フェレットにあげたい!おすすめおやつをご紹介

フェレットの甘えている姿をみて、おやつをあげたい!と思ったことはありませんか。しかし、フェレットにおやつをあげても栄養的に問題ないのでしょうか。ここでは、フェレットにあげたいおすすめおやつをご紹介します。 2020年11月03日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット

フェレットにおやつをあげても大丈夫?

出典:https://www.shutterstock.com

フェレットには「フェレットフード」を正しい給与量を与えていれば、おやつは与えなくても栄養的には問題ありません。しかし、ともに暮らしているとコミュニケーションを取ったり、甘やかしたいと思ったときに、少しでもおやつを与えられるのであれば嬉しいですよね。

1日のカロリーをオーバーしなければフェレットにおやつを与えても問題ありません。与えるおやつはフェレット専用のものを選び、与える量やカロリーはフェレットフードを減らすなどして調節しましょう。基本的にフェレットは自分の適量を知っていると言われていますが、中には食べることが好きで食べすぎてしまうフェレットもいますので注意しましょう。

おやつを与える時期は永久歯が生えそろう生後4~5ヶ月頃からにします。あまりに小さい時期はおやつは控え、成長してから与えましょう。フェレットの成長に合わせておやつを選んだり、フェレットのペースに合わせて与えてあげるのがベストです。

フェレットのおやつを与えるときの注意点

出典:https://www.shutterstock.com

フェレットにおやつをあげたいからといって何でもかんでも与えてはいけません。フェレットには食べてはいけないものがたくさんあり、中には食べることで命に関わる症状が現れるものもあります。

1、原材料や給与量を確認

フェレットは完全肉食の動物です。そのため、主要原材料に動物性たんぱく質が使われているものが理想です。さらに、フルーツや穀物など過剰に食べすぎると消化不良を引き起こす可能性がありますので、おやつのパッケージなどに表記されている1日に与えていい量を守り与えましょう。

2、刺激の強いもの、カフェイン、チョコレートなどは与えない

フェレットには辛く刺激が強いものや紅茶・コーヒーなどのカフェインが含まれているもの、チョコレート、玉ねぎ類などは与えてはいけません。特に玉ねぎはタマネギ中毒を引き起こし命に関わる症状を引き起こしてしまう可能性があります。人間が食べるものはどんなにほしがっても一切与えないようにしましょう。

他にもアルコール類やタバコなども口に入れてしまうと危険ですので、フェレットを部屋に放す場合は届かない場所に片付けておきましょう。

万が一、口にしてしまった場合はすぐにかかりつけの動物病院に連絡し、受診しましょう。時間が経てば経つほど状態は悪化していきます。まず電話などで、いつ、何をどれくらい食べたのか、今のフェレットの状態などを細かく説明し、指示を仰ぎましょう。

フェレットにおすすめおやつをご紹介

フェレットにおやつを与えるならフェレットが好きなものを選び、与えたいですよね。ここでは、フェレットにおすすめな人気の高いおやつをご紹介します。

1. SANKO フェレット・ヘアボールリリーフ 50g

フェレット・ヘアボールリリーフはパパイン酵素配合で毛玉対策に役立つ栄養強化補助食品です。毛玉対策、食欲が落ちているとき、毛艶が悪いときだけでなく、おやつにも最適です。

青パパイヤ配合で、食べてしまった抜け毛を体の外に排出する働きをサポートをします。ビタミンEや必須脂肪酸、天然ビタミンを豊富に含んだ小麦麦芽油をベースに作られており、フェレットの丈夫な体を作り、毛並みを整える効果が期待できます。

体重1kgに対してティースプーン半杯(2~3g)を目安に与えます。味もとてもおいしく食いつきもよいです。偏食気味で食欲が落ちているフェレットには別の種類の「ヘルシーバイト」がおすすめです。


SANKO フェレット・ヘアボールリリーフ 50g

2. マルカン フェレットミックスジャーキー 90g

フェレットミックスジャーキーはチキンとビーフをミックスした棒タイプのソフトジャーキーです。低脂肪なので、小さい頃から与えることができるおやつです。フェレットだけでなく、モモンガ、ハムスターなどの小動物に与えることができ、動物の体の大きさに合わせて細かくちぎって与えることもできます。


マルカン フェレットミックスジャーキー 90g

3. ミニアニマン フェレットのおいしいジャーキー ピーナッツバター入り 100g

フェレットの美味しいジャーキーは食べやすいひとくちサイズのピーナッツバター入りソフトジャーキーです。ラインナップにはチーズ入りジャーキーもあります。ピーナッツバターを配合した生地をチキンとビーフの生地で挟んでいて見た目もとても可愛らしいおやつです。柔らかいので幅広い年齢のフェレットに与えることができます。
原材料には小麦粉、肉類(鶏肉、鶏ササミ、牛肉)、ピーナッツバターなどを使用しており、1日に10粒を目安に与えましょう。一度にたくさんの量を与えることはせずに、少しずつ与えていくとよいでしょう。


ミニアニマン フェレットのおいしいジャーキー ピーナッツバター入り 100g

4. フェレット ちょこっとシリーズ 国産ササミジャーキー 100g

ちょこっとシリーズササミジャーキーは無着色・低脂肪、国産素材で作られたヘルシーなおやつです。与えやすい太さのジャーキーで、幅広い年代のフェレットに与えることができます。

原材料は鶏肉ササミ、植物性たんぱく質、グリセリンなどの国内素材を使用して作られています。無着色で作られているので安心してフェレットに与えることができます。


フェレット ちょこっとシリーズ 国産ササミジャーキー 100g

フェレットに体にいいおやつを選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、フェレットにあげたいおすすめおやつをご紹介しました。フェレットにおやつを与えることは、絆を深めるためにも大事なコミュニケーションの1つです。しかし、何でもかんでも与えていいわけではありません。

フェレットに与えてはいけないおやつはどんなものなのかしっかり知った上で、おやつを用意するようにしましょう。食事中にフェレットが欲しがっても人用の食べ物は与えないように注意してくださいね。

参考サイト

charm 楽天市場店 (参照日:2020-09-08)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/?l-id=step0_pc_shoptop

フェレットワールド 楽天市場店 (参照日:2020-09-08)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/petpet/?l-id=step0_pc_shoptop

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事