フェレットのくしゃみが止まらない!連続したくしゃみと咳の原因について

フェレットも、くしゃみや咳をする場合があります。ただ、これが連続して止まらなくなるような場合には、早めに動物病院での受診をおすすめします。フェレットは想像以上に新しい環境に慣れるまでには、時間がかかる場合も多いのです。些細な変化には敏感に対応してあげたいものです。 2018年12月29日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット
  • VIEW:1,928

フェレットのくしゃみと咳について

https://www.shutterstock.com/

フェレットをお迎えしてまだ間もないのにくしゃみをしているという場合、何が問題なのでしょうか?それは、風邪の可能性があります。体力の消耗も早く大事に至る場合も多いことを飼い主は知っておいてください。

特に咳は赤信号

呼吸器疾患が長引いてしまうと重篤化することがあります。これくらいは大丈夫!という過信は禁物です。健康なフェレットが咳をすることはなく、何らかの原因があるばずです。ウイルス感染を起こしている可能性も十分にあり得ます。

ちょっとしたホコリにも反応

ハンモックやベッドのホコリに反応して咳やくしゃみが出ている場合もあります。掃除を念入りに行って、部屋の空気を乾燥させないように注意しましょう。また部屋の温度をいきなり変えてしまうと呼吸器を刺激することになりますので、換気やエアコンの使用にも注意しましょう。

フェレットが連続した咳をしている場合

https://www.shutterstock.com/

夏場では、暑さからの疲れで咳が多くなる場合があります。気温が急に下がる場合にも、体がうまく反応できず咳き込んでしまうことがあります。気管支炎の可能性なども考慮され、細菌やウイルスが感染している場合は適切な治療が必要になります。

細菌やウイルスが原因の場合

気管支炎を起こしたフェレットは連続した咳をするようになります。気管支に炎症が置いてしまうことで空気の流れが悪くなります。その結果、咳が出るようになるのです。適切な抗生物質の投与が必要ですので早めに動物病院で相談をしてください。

心疾患が原因の場合

フェレットにも心疾患があり、心臓が肥大することで呼吸器系が刺激され、咳を誘発します。咳が続く場合は心疾患が隠れている可能性が考慮されますので、レントゲンなどで精査されることをおすすめします。

アレルギーが関与している可能性

ハウスダストなどのアレルゲンにより咳が誘発されている可能性も考慮されます。いわゆる、アレルギー症状が出ている状態です。

連続した咳とくしゃみにはとにかく要注意

https://www.shutterstock.com/

咳にも原因は様々あります。アレルギー、心疾患、病原体の感染など、原因を突き止めて、適切な治療を行う必要があります。咳が続いてみられる場合はすぐに動物病院に連れて行きましょう。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事