犬連れに嬉しい高速道路のサービスエリア5選

犬も家族の一員です。ちょっとした遠出にも一緒に連れて行ってあげたいもの。しかし、高速道路に乗ってしまうと、なかなか犬が気楽に休める場所がないことが難点です。そこでここでは、犬連れに嬉しい高速道路のサービスエリア5選についてご紹介していきます。 2020年10月12日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:7,730

犬を連れた高速道路での長距離移動

出典:https://www.shutterstock.com/

高速道路に乗るほどの外出となると、それなりの長距離移動になるはずです。
いくら外が大好きな犬であったとしても、犬にとって車に乗ることはどうしてもストレスになってしまいます。
そんなストレスが長時間続くと、きっと犬も疲れてしまうでしょう。

そんな時、サービスエリアは非常に嬉しいものであり、是非ともこまめに立ち寄って犬の気分をリフレッシュさせてあげたいものです。

ここでは、おすすめのサービスエリアをご紹介していきます。

犬を連れたサービスエリア利用のマナー

出典:https://www.shutterstock.com/

たとえドッグランが併設されているサービスエリアでも、全ての場所で犬を自由にすることはできません。
サービスエリア利用者の中には犬アレルギーの人もいれば、犬が苦手な人や怖い人もいるので、マナーはしっかりと守りましょう。

また、吠えたり噛み付いたりする癖がある犬は、人の多いサービスエリア、そして他の犬がいるドッグランの利用はあまりおすすめできません。
何かしらのトラブルが起こる可能性が高く、せっかくのお出かけが嫌な思い出に変わってしまうこともあるでしょう。
人や他の犬が怖くて吠えている場合、犬のストレスも相当なものになります。

毛が抜けやすい犬の場合は、毛が舞ってしまうせいでアレルギー反応を起こす方もいます。
できるだけ毛が舞まわないよう服を着せたり、事前にブラッシングをするなどして抜け毛対策をしましょう。

他にも、多くの人が行き交う歩道やベンチなどへ排泄をしないように気を配るなど、しっかりと注意をする必要があります。

サービスエリアは基本的には人間が利用する目的で作られた場所です。
ドッグランの様な犬向けの施設があるからと言って、好き放題させてはいけません。

犬も連れて行ける高速道路のサービスエリア 5選

① 鴻ノ池サービスエリア(瀬戸中央自動車道)

こちらのサービスエリアには、24時間利用できるドッグランがあります。
長距離移動する際は夜中や早朝に車を走らせる場合もあります。24時間利用でき、いつでも犬をリフレッシュさせることができるので非常に便利です。

またこちらドッグランには、アジリティのような障害物が設置されています。
障害物を避ける練習にもなりますし、自分の犬の思わぬ才能を発見できるかもしれません。
管理もしっかり行き届いているので、犬が思い切り楽しめるサービスエリアとなっています。

② NEOPASA浜松(新東名高速道路)

こちらのサービスエリアには、ドッグランがあります。
水飲み場・シャワー・排泄物用ゴミ箱などが設置されているので、快適に過ごすことができます。
犬用の商品もいくつか販売されており、旅の途中で足りないものを購入することも可能です。

さらにこちらのサービスエリアの上島珈琲店はペット同伴での入店が可能です。
平日でもお客さんが多く、非常に人気があります。ペットとゆっくり珈琲を楽しめるのが嬉しいですね。

③ 那須高原サービスエリア(東北自動車道)

こちらのサービスエリアにもドッグランがありますが、なんと言っても1番の魅力は、犬が食べられる屋台メニューがあるところです。
米沢牛の牛串が、犬用に味付け無しで販売されています。日本三大和牛のうちの1つである米沢牛を食べられる犬は、なんとも贅沢ですよね。
他にも豚肉の串もありますのでお好きな方を選んであげてください。

④ NEOPASA駿河湾沼津(新東名高速道路)

こちらのサービスエリアは、一般道から入ることもできるふらっとパークがあるところが魅力的です。
犬が思う存分楽しめるようなとても広いサービスエリアとなっています。
ドッグランの他にドックカフェもあり、犬を遊ばせるだけじゃなく、少し一緒にゆっくりしたいという方にもおすすめです。

ドッグランは、小型犬のためのエリアもあるなど、全ての犬が楽しめるように工夫されています。
これなら大きな犬が多かったら遠慮しないとダメかも、という心配もありません。

犬用品の販売も充実しており、ペット用品専門店として人気の高いブランドのペットパラダイスがあるところも人気の秘密です。
また、夏になると犬用のプールが準備されることがあるなど、とにかく犬連れに大変嬉しいサービスエリアとなっています。

⑤ 宝塚北サービスエリア(新名神高速道路)

こちらのサービスエリアは2018年にオープンしたばかりの、比較的新しいサービスエリアです。
大変綺麗でゴージャスな外観をしています。
インスタ映えしそうな見た目が特徴のサービスエリアなので、愛犬との写真撮影にはもってこいです。

もちろん、ドッグランもあります。
ペット専用水飲み場や、エチケットボックスも設置されているなど、設備も充実しています。
ベンチなど座れる場所もあるので、愛犬とゆっくり過すこともできます。

ただし、人気が高いサービスエリアであることから、平日でもかなりの人がいます。
新しいところを試してみたい!と集まる方もまだ少なくはないでしょう。
人混みが苦手な犬にとってはストレスになる可能性もありますので、注意が必要です。

サービスエリアでリフレッシュしよう!

出典:https://www.shutterstock.com/

犬連れに嬉しいおすすめのサービスエリアとして、鴻ノ池・浜松・那須高原・駿河湾沼津・宝塚北のサービスエリアをご紹介しました。
今回挙げた場所以外にも、犬と飼い主が共に楽しめるサービスエリアはたくさんあります。

そのようなサービスエリアを利用して、愛犬との長距離旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ