新しいコンセプトで開発された、腸内の健康を維持する「キューテック」

腸内の健康を維持し、ワンちゃん猫ちゃんの元気を保つサプリメント「キューテック」。ペーストタイプとパウダータイプという2種類が販売されています。今回は、それぞれの特徴をご紹介しましょう。 2018年09月03日作成

  • メーカー提供 - サプリメントメーカー提供 - サプリメント
  • VIEW:139
01

急なお腹の健康管理に、ペーストタイプの「キューテック」

「キューテック」はお腹が弱いワンちゃんネコちゃんの為のサプリメントです。注射器状の容器に入ったペーストタイプで、腸管内の臭いを吸着し、便の臭いも軽減します。
体重ごとに記された給与量を目安に1日2回与え、約1週間程度で使い切ります。

「キューテック」は、プレバイオティクスとプロバイオティクスを兼ね備えたシンバイオティクス製品で、大腸の健康を広範囲にサポートしてくれます。

プレバイオティクスには、フルクトオリゴ糖とアラビノガラクタンが配合されています。フルクトオリゴ糖は結腸近位部にいる善玉菌を増殖、アラビノガラクタンは主に結腸遠位部に多くいる善玉菌を増殖させます。これによって、腸全体に働きかけることができるのです。

また、プロバイオティクスには、EUで動物用プロバイオティクスとして登録されているEnterococcus faecium 4b1707を配合しています。クオリティーも保証された菌のため、安心して使うことができます。胃酸への耐性も強く、腸に届きやすいような加工が施されているのも特徴です。

さらに、カオリン、ペクチンという水分調整を行う成分も配合されており、さまざまな方向から腸へアプローチします。
ペクチンは水溶性の食物繊維で、腸内で水分を含むとゲル化し、食物の移動を遅くすることで便を整えます。
人工ビーフフレーバーのため、ワンちゃんもネコちゃんも好んで食する子が多いのも嬉しい点。容器からそのままあげることもできます。
02

毎日のお腹の健康サポートに、パウダータイプの「キューテック メンテナンス」

「キューテック メンテナンス」は、腸粘膜の健康をサポートする、まったく新しい発想から生まれたパウダータイプのサプリメントです。

この商品には、α-グルカン、β-グルカン、ムコ多糖、オリゴ糖、マンナンオリゴ糖、ベントナイトという成分が含まれています。これらの成分は、いずれも健康な腸絨毛の働きをサポートする働きがあります。

そもそも、腸絨毛とは、小腸の内壁にあるひだ状の突起のことで、栄養や水分を吸収する器官です。腸管の調子が悪い状態が続くと、この腸絨毛が短くなってしまい、栄養を十分に吸収できなくなってしまいます。そうすると、健康状態が悪化しやすく、体調を崩しやすくなってしまいます。そのため、いつでも元気でいるためには、腸絨毛を健康に保つことが大切になります。

「キューテック メンテナンス」に配合されているα-グルカンは、腸の粘膜上皮細胞の栄養源となり、健康なターンオーバーを助けます。さらに短鎖脂肪酸を増加させ、健康な腸の絨毛の粘膜増殖をサポートする作用があります。

また、「キューテック メンテナンス」に配合されているムコ多糖(MPS Protect®)はメーカーオリジナルの高品質の成分で、腸粘膜の表面にムチンという膜をはり、健康維持により粘膜バリアの補強をサポートします。パウダータイプはポーク&チキンフレーバーで、フードに振りかけて食べさせることができます。1箱30包入りというところも、毎日のサプリメントとして活用しやすい点でしょう。

03

毎日のメンテナンスとして活用しよう

ワンちゃんやネコちゃんの体調が悪くなった時や、下痢や嘔吐などの症状が現れた時には、当然ながら動物病院で獣医師の診断を仰ぐことが大切です。

特に、短時間のうちに何度も繰り返すような症状が出ているときには、大きな病気の可能性も高く、自己判断は禁物です。

しかし、お薬で症状が落ち着いた後の腸の健康維持、慢性的に症状が出る傾向があるとすでに獣医師の診断が出ている子などは、健康な腸内環境維持のサポートにサプリメントを活用するとよいでしょう。

ペーストタイプの「キューテック」とパウダータイプの「キューテック メンテナンス」は、動物病院で販売されているサプリメントです。

あなたの愛するワンちゃん、ネコちゃんがお腹のトラブルに悩まされず元気に過ごせるように、試してみてはいかがですか?

オススメ

新着記事