大変!どうしよう!犬猫のおしっこシミの対処法を教えて!

犬を室内で育てているとどうしても床や壁、ソファーなどにおしっこのシミを作ってしまいます。その都度犬に叱っても少しも収まらないことがほとんどです。まずは室内のおしっこシミに対して、できることをまとめてみました。 2019年09月22日作成

  • ペット - ペットと暮らすペット - ペットと暮らす
  • VIEW:4,206

室内犬が床におしっこシミを・・・

https://www.shutterstock/.com

室内犬はついつい、室内で粗相をします。そうすると床におしっこの匂いが染みついてしまうのです。何度もペット用のクリーナーで掃除をしても、その上からまたおしっこをしてしまうのが、よくあることなのです。もしかすると、それは何の効果がないかもしれません。あまりにも消臭剤を重ねて使うと、その匂いが今度は染みついてしまい可能性があります。

ではどうすれば良いでしょうか?おしっこシミはなかなか、一般的な方法では消えません。それでも、縄張り意識が強い犬の場合には何度も、同じような場所に、おしっこシミを作ってしまうのです。それを叱っても何の効果もありません。それよりも、おしっこシミを少しでもなくすように、努力をしてみてください。そして、おしっこシミを増やさない方法を考える方が良いでしょう。

おしっこシミの対処法は??

https://www.shutterstock/.com

犬はカーペットに多くの、おしっこシミを作りますよね?その都度、洗濯をすることもできません。犬にすれば一所懸命にマーキングをしている状態なのです。飼い主さんとすれば染み込んだおしっこシミを何とか消したいと必死です。どんな高価なスプレーを使っても結局は臭いは取れないものです。

まずはおしっこの部分を吸い取ることを急いでください。専用の雑巾などを使って押し付けながら尿の部分を吸い取っておいてください。まずはこれを何度も繰り返してみてください。とても原始的な方法ですが、実際には尿を吸い取ることで、少しでも尿の匂いを拭い去ることができます。ここに消臭剤を使っておしっこの匂いを消すようにしてみてください。

シミはどうすれば消える??

フローリングに何度も、おしっこをしてしまうとそのうち黒いシミになります。どうしてこんなところに、黒いシミがあるのか?と悩ましくなるばかりです。結局、床材の場合には、木製ですので尿が原因でシミを作ってしまうのです。何とか尿のシミを消すために、いろいろと試行錯誤をしている飼い主さんの方法を試してみてください。残念ながら、一度木材に染み込んだおしっこのシミは消せないというのが本当のところです。

それよりも、フローリングにコーティングをするなど、予防策の方に力を入れる方が最善です。まずはおしっこをさせないように何らかのカバーをすることが大事です。そして変色をさせないように、してみてください。今どうしてもおしっこのシミが出来ている状態であれば、その部分を張り替えるなど、根本的な方法しかありません。

おしっこシミに対応できそうなものを試してみる

https://www.shutterstock/.com

まずは台所用洗剤はどうでしょうか?もしくは、液体タイプの酸素系漂白剤を使ってシミ抜きをしてみてください。最近は。アルカリ剤としてセスキ炭酸ソーダが、おしっこシミを抜くのに手軽で良いと、評判になっています。そしてクエン酸を使うことで、染み抜きの仕上げにします。

少しの匂いは残るかもしれませんが、何もしないよりも少しはシミの部分を薄くすることが出来る場合もあります。何段階かの段取りで地道な染み抜きをするほかありません。思うように完璧にシミを抜くのは難しいかもしれません。それでも、とにかくコツコツ対応するほかありません。

衣服についたシミは消せる

衣服のおしっこシミは漂白剤などで何度か洗濯をすることで消せます。アンモニアは、手強いのです。床についたおしっこシミよりも対処法があるのです。まず衣服やクッションなどのおしっこシミは消してしまいましょう。ただ床材についている、おしっこシミは、今以上酷くならないようにするほかありません。

オススメ

新着記事