フェレットのお風呂はいつから入る?嫌がる子を少しずつ慣らすコツは?

フェレットには独特な臭いがあります。飼い主としては出来るだけ多くお風呂に入れたい!と思うところですが、実はフェレットはお風呂が苦手です。さあ!こんな時にはどのようにしてお風呂に慣らせばよいのでしょうか?少しずつ慣らすコツを考えてみました。 2018年12月26日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット

フェレットは生後2ヶ月からお風呂はOK

https://www.shutterstock.com/

お迎えしたばかりの頃にはまだまだ、生活に余裕のないフェレットです。生後2ヶ月を過ぎていればお風呂に入れることは十分に可能です。但し!お迎え直後はまだまだ緊張が先立っている状態です。いきなりお風呂でストレスを与えることは避けたいところです。つまりお迎えしてから1週間から10日前後はお風呂を避けておく方が無難です。ワクチン接種後1週間前後もお風呂は控えておいてください。

お風呂の頻度について

理想的には臭い対策を兼ねてとなると2週間に1かいのペースでお風呂に入れたいものです。お風呂といってもシャンプーで体を洗い流すということでも十分です。ただ、寒い時期には風邪をひかせてしまう可能性もありますので温かい日中を選んで洗ってあげるのが理想的です。

フェレットがお風呂を嫌がる場合の対応策について

https://www.shutterstock.com/

フェレットは普段から水遊びという習慣がありません。お風呂やシャワーに対しても最初は恐怖心も持つものです。そこで、次のポイントを押さえてお風呂に入れてあげると、スムーズに洗い終えることができます。飼い主の方でもちょっとした工夫をしてあげることが大切です。

・お湯や水を首から上にかけない
・湯船にはゆっくりと入れる(初回はシャワーのみで十分)
・お湯の温度はぬるめにする

まずは上記を守ってお風呂という場所を嫌わないようにしてあげましょう。徐々にでもお風呂に入ることが気持ち良いとこと、覚えてもらえると尚良いでしょう。

逃走防止のために注意をすること

フェレットにお風呂にはいってもらうために注意をすること。それはお湯に驚いて急に、逃げ出してしまわないことです。必ずお風呂場はドアを閉めてください。万が一、飛び出しても遠くに逃げてしまわないようにすることです。そして出来るだけ手があれば、一人が軽く保定して、一人が洗うという二人体制のお風呂タイムの方が、安全です。

フェレット用のシャンプーを使って

地肌にシャンプーを擦り付けてしまうと、洗い流すまでに時間が相当かかってしまいます。とにかくお風呂を嫌いにならないためにも、素早く洗う終えることが肝心です。シャンプーをあらかじめ泡立てておくと、素早く洗うことができます。お風呂場の時間はおおよそ10分程度で切り上げられると、フェレットにもストレスが少なく、お湯にのぼせることもありません。洗いあがりにはすぐに、タオルドライが必要です。

ドライヤーが苦手な子もいる

風邪をひかさないように、洗い終わればすぐにタオルドライをしてあげましょう。吸水性のよいお風呂上り専用のタオルを準備しておくと比較的素早く乾かすことができます。ドライヤーをどうしても使う必要があるときには、フェレットの体から少し離れた場所からゆっくりと風を当てるなどしましょう。

どうしてもお風呂を嫌がるフェレット対策は?

https://www.shutterstock.com/

飼い主も一緒にお風呂に入るという手段があります。このとき、足だけでもお湯につけてフェレットに触れながらお風呂に入ると良いでしょう。不安が掻き消され、従順にお風呂にはいれるようになります。くれぐれも。お湯の量は少なめにして万が一の事故を防ぎましょう。

フェレットはお風呂が苦手ということを知っておく

一度でもお風呂に入るときに、大人しくできないフェレットを叱りつけるようなことをすると、次に入ろうとするときに激しく抵抗します。そうならないように、声がけをしながら、短時間でお風呂を終えられるように万全の準備をして臨んでください。

オススメ

新着記事