犬が散歩中に地面や道路を舐めるのはなぜ?何とか止めさせる方法はあるの?

犬が散歩中に地面を舐める癖があって困るという飼い主さんは案外と多いのです。これはよくあることで実は栄養状態や精神的案ことが原因になることがほとんどなのです。あまりにも続く場合には散歩に行く以前に、まずは食事内容を見直すなどを考えてみてください。 2019年09月19日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:6,384

犬はなぜ地面や道路を舐めるのか?

https://www.shutterstock/.com

本来は食事以外のものは口にしないのが普通です。まずはアスファルト道路などは、舐めても何も味がしないはずです。むしろ、苦みを感じるほどです。それなのにいつまでも道路や地面を舐め続けるのは明らかに異常な状態です。まずはそこを、飼い主さんとしては、認識するべきなのです。それが犬の癖だからと諦めてそのままにしておくのは犬にとっては良いことではありません。

犬には食事以外のものを食べてしまう病気があるのです。これは栄養不足や栄養障害が原因になっています。飼い主さんの意識の中でその犬の食事量が正しいと考えていても、実は全く足りていないという場合もあるのです。舐めてはいけない場所を舐めるのは、日常ではありません。そこには理由が隠されていると考えるようにしてください。長い時間、放置しないようにしてください。

安易に考えない方が良い時もある

地面を舐める犬の体型はどうでしょうか?痩せていないでしょうか?例えば、食事内容に問題があるときには、どうしても栄養不足を疑うしかありません。明らかに栄養障害になっている可能性が高くなります。もっと深刻なのが、寄生虫がいる場合や、貧血などが原因になる場合もあるのです。あまりにもひどいときには、血液検査をして数値の上で何科の障害がないかどうか?を確かめることも重要です。

体の異変を感じると、どうしてもいつもよりも違った行動を取ります。あまり悠長に構えない方が良いのです。一度や二度、地面を嗅ぐということは、どの犬にでも起きることです。それでも舐めるという行動に移っている場合には、やや深刻だと考えてください。

異嗜症という病気を考えてみる

https://www.shutterstock/.com

本能的に犬は自分の体に異変が起きているときには、異常な行動を取ります。食生活の中で栄養素が徹底的に足りていない場合には地面を舐めることで補給させようとするのです。明らかにこれは異常な状態なのです。食べてはいけないものや舐める必要のないものを好むということ自体が、病的なのです。

もしもこの時点で犬の異変に気が付かない場合でも、舗装した道路や土から栄養補給をしようといういのは、間違った犬の認識なのです。実は食事の内容が偏っていることが原因で、おかしな行動を取っていると考えるべきなのです。

それは貧血が隠れている証拠かも?

貧血気味の犬は、どうしても土から鉄分補給をしようとします。これは本能的に起きることなのです。犬の健康に詳しくない飼い主さんにとっては、土を舐める=貧血ということが、結びつかないのは当然のことです。まずは疑わしいと思ったときには、血液検査を受けるようにしてください。

地面を舐めるというのは、問題行動です。そこを真摯に捉えて愛犬の健康維持のために飼い主さんも少し賢くなることで、重症になる前に気づける場合も多いのです。

ストレスが原因で地面や道路を舐める場合も?

https://www.shutterstock/.com

犬は常に健気です。何らかの理由でストレスを強く感じてしまうと、飼い主さんの気を引くために地面を舐めるような問題行動を見せるようになります。異常な行動をすることで、飼い主さんに気づかせたいという行動は、出来るだけ早く気づてあげてください。

何が原因で地面や道路を舐めるのか?を追求する必要があるのです。栄養不良とストレスをまずは頭の中に入れて、これ以上の問題行動を起こさないように飼い主さんの采配で食い止めてあげて欲しいのです。地面を舐めるのは当たり前の行動ではありません。そこに気づいてください。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』