犬が感じる心地いい音ってどれくらいあると思いますか?実は身近な音が好きなのです

犬は生活の中で毎日聞く音が好きです。まさにその音に恋をしいているほどに、的確な反応を示す場合も多いのです。特別な環境音楽の音が好きという犬もいますが、実際には生活音の中に好みの音がたくさん隠れているのです。 2019年09月18日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:9,279

おもちゃの音は大好きな音

https://www.shutterstock/.com

鳴き笛の入っているおもちゃは、犬にとっては良き相棒です。ほとんどの犬がその音が好きで好みのおもちゃというものがいくつかあるはずです。飼い主さんが掃除の時にふと触ってしまい「ピーピー」と鳴るだけで、お昼寝から飛び起きてくる犬もいるほどです。自分の遊んでいるおもちゃに対しては、本当に敏感に反応をします。どれだけ遠くにいても、自分のおもちゃがわかるのです。このこだわりも、犬特有のものだと考えられます。

もしかしたら飼い主さんがおもちゃを鳴らしている?だったら今すぐ遊んでくれるのかもしれない!と、ときめいてしまうほどです。おもちゃの音はそれほど、犬の耳には敏感に届き、好きな音でもあるのです。本当にそんな姿を見ていると愛しいと感じますよね。おもちゃの音は、犬の世界の中にある大切な音なのです。

音が鳴らないおもちゃでもカサカサと音がするおもちゃ」

とにかく犬は耳が敏感ですので、特定のおもちゃの音をきちんと聞き分けています。特別音が鳴らないおもちゃでも、テーブルから落ちただけでも「あのおもちゃが動いている!」ときちんと聞き分けることができるのです。ここまでくると、本当に天才級です。おもちゃの音などは、飼い主さんには聞き分けられません。それでも、犬にはちゃんとわかるのです。

特にカサカサと音がするおもちゃは、犬の耳にはすぐに届きます。とにかくおもちゃが出す音は大好きな音です。遊びを誘う音であり耳に心地よい音でもあるのです。

食器の音は食事の合図??

https://www.shutterstock/.com

普段自分が使っている食器の音が大好きです。飼い主さんがキッチンでその食器の音を立てているだけで、「そろそろご飯!」と直感します。つまり食いしん坊の犬ほど、食器の音にときめいているのです。カチャっと音がするだけで、飛び起きてキッチンをのぞき込んでいるような犬は、本当に利発です。反応が良すぎるということです。食器の音が好きというのは、自分の食べものに限りません。家族の食器の音やそのすべてに、食べ物が関連しているのです。カチャカチャという音は、幸せな音でもあるわけです。

同時に食器の音=ご飯の合図ということで自分で決めている犬も多いのです。その音が大好きなのは、食事が運ばれてくるからです。音は見事な合図なのです。食事ですよ~と飼い主さんが声をかける前にすでに好きな食器の音で、犬は準備万端に待っているのです。

スーパーの袋の音も好き!?

犬はカサカサと言う音が大好きです。おもちゃでもスーパーの袋の音にまで敏感に反応をします。そんな音まで…と言うこともあるほどです。スーパーの袋には食材が入っているということが分かっているのです。これは本能的なものだと言われています。何か食べさせてもらえるのかも・・・という又そこにもときめきがあるのですね。

犬はとにかく食べることに一生懸命です。スーパーの袋の音=食べ物が入っているという一連の流れで頭の中に入れて認識をしているのです。犬はいろんなものを取り込む能力が素晴らしいわけです。

家族の足音が大好きな犬

https://www.shutterstock/.com

犬はとても飼い主さんや家族に忠実です。飼い主さんが外から返ってくる足ほど、犬にとっては待ち遠しいものはないのです。留守番をしているときには、飼い主さんが立てる音を、今か今かと待っているのです。家族の足音がすると、また自分を構ってくれるということが分かっているのです。

足音に限らずにスリッパで歩く音まで、大好きな飼い主さんのものかどうか?まできちんと判断できるのです。そう思うと本当に、飼い主さんに対しての愛情を抱いてくれていることがわかります。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』