完全初心者のためのフェレットの飼い方・ハンモックと寝袋について

フェレットには独特な習性があります。飼育に必ず必要なものはハンモックと寝袋です。この2つはゲージの中に設置してあげましょう。他の動物とは一味違った習性を持つフェレットを理解して、フェレットとの生活を楽しめることが一番大切です。 2019年04月16日作成

  • ペット - フェレットペット - フェレット
  • VIEW:133

フェレットに寝袋が必要な理由は?

https://www.shutterstock.com/

フェレットは寝袋やハンモックが必要な動物です。何かに潜って眠ることで安心感を得るのです。本当は飼い主と一緒眠りたいと感じている場合も多いのですが・・・度小さな体をしていますの危険性も高いのです。そして夜行性という性質があるので飼い主が夜中に寝込んでしまうと、間違って踏みつけるなど、寝返るときに、危険が伴います。

飼い主とのスキンシップが盛んになると、肩の上や腕の中で眠ってしまうほどです。何かに体を潜らせたり、くっつけて眠ることがフェレットの習性でもあるのです。

暖を取るという意味で必要な寝袋

自分の身を守りながら眠ることを常に好みます。フェレットはそもそも、体を何かに密着させて眠ることに常に安心感を得ます。飼い主の靴下などを、寝袋代わりにしてしまう場合もあります。あえて、寝袋を準備してあげるとゲージの中でも安心して眠りにつくことでしょう。少し薄暗い場所で体を丸めているとき。最高に安心感を得ているのだと考えてあげましょう。

フェレットはハンモックを手放せない

ハンモックがゲージの中にかかっている状態。これはどのお宅でもフェレットのために準備するものです。ゆらゆらと体を揺らしながら眠ることに安堵を覚える習性があるのです。飼い主と一緒にいるときでも常に体温を感じることで安心感を得ているのです。ハンモックの寝心地というのは、フェレットにしかわからない心地よさなのです。

熟睡するために手放せないアイテム

フェレットは眠っている時間も長い動物です。ベッドの中に寝るというよりも寝袋やハンモックを利用して睡眠時間を楽しんでいるという雰囲気です。飼い主の肩に飛び乗ってみたり、常に傍にいたいと考えています。それ以外のときには、ハンモックで揺られていることが幸せなのです。小さな体をしていますので、すぐに何かの中に潜り込んだり、飛び乗ったりします。ハンモックはフェレットにとっては安心できる寝床でもあるのです。

フェレットの可愛い習性を理解する

https://www.shutterstock.com/

フェレットは柔らかい布地のハンモックや寝袋を好みます。習性として地下に巣をつくって生活をしていたという名残があります。そのために家庭でペットとして生活をするためには、寝袋や心地よいハンモックを準備してあげる必要があるのです。動物にはそれぞれに特徴があります。フェレットには独特な、寝床の習性があることを覚えておきましょう。

フェレットだけの習性

何かに潜っていたいという感情と、ハンモックに揺られていたいという気持ちはどの、フェレットも持っている気持ちです。だからこそ、そこを理解してゲージの中には寝袋とハンモックを準備してあげたいのです。犬や猫とは違う、寝袋やハンモックの存在はフェレットに必要なアイテムなのです。迎え入れる前に、素材や大きさなどを吟味してゲージの中に準備してあげると安心するでしょう。

フェレットと暮らすときに準備するもの

フェレットにとって、ハンモックは定番の寝床です。多頭飼いの場合には、素材が丈夫なハンモックを準備しておくと安全でしょう。寝袋やハンモックで安心しきった顔で寝ているフェレットの表情を見ていると、飼い主の方まで幸せな気持ちになるものです。初心者の人にとっては、意外性のあるものばかりだと思います。そんなときには、既にフェレットとの暮らしを始めている人のブログなどを覗いてみることをお勧めします。実際に目で見ると実感が湧いてくるものです。ハンモックや寝袋をどんなふうに使って生活をしているのかがわかれば、準備しやすいはずです。

https://www.shutterstock.com/

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』