くるりんと巻いた尻尾が可愛い!人懐っこいアメリカンリングテイルとは

まるで柴犬などの日本犬のように尻尾がくるりんと巻いたアメリカンリングテイルは、まだ新しい品種の猫です。
アメリカンリングテイルは人懐っこく遊ぶのが大好きで、家族や他のマスコットとも仲良く過ごせます。
今回はそんなアメリカンリングテイルについての情報をお届けします。 2018年10月16日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の種類猫のカテゴリ - 猫の種類

1. アメリカンリングテイルの基本情報

アメリカンリングている(American Ringtail)は、尻尾がリング(ring)状、つまり輪っかになっている猫です。
もちろん、リング状に固定しているわけではなく、ピンと立てるときもあります。
まだ新しい品種で、平均寿命などのデータもありません。
大きさは普通の猫より少し大きめで、体重は4kg〜7kg程度。
足が長いフォーリンタイプのボディを持つ短毛種の猫です。
短毛種ですからコーミングは週に1度程度くらいで大丈夫。
目の色や毛の色は特別固有の色というのはありません。
ありとあらゆる色が存在します。

2. アメリカンリングテイルの特徴や性格について

アメリカンリングテイルの肉体状の特徴はリング状になった尻尾ですが、その他、指と指の間に水かき状の皮膚があることです。
アメリカンリングテイルは水かきがあるせいか、水が大好き。
すぐに水に飛び込んでしまうので、お風呂や洗濯機、便器などには気をつけてあげてくださいね。

アメリカンリングテイルは最初は「ringtail sing-a-ring(リングテイル・シンガリング)」と呼ばれていました。
それは声が鈴のように可愛いからです。
そしてその可愛い声で話しかけてきます。

アメリカンリングテイルは人懐っこく、優しい性格です。
好奇心も強く、よく動き回ります。
子どもや他のマスコットとの関係も良好。
ただ、突然の来客には少しシャイなところも見せます。

それからアメリカンリングテイルは食べ物を隠すことが好きです。
捕まえたネズミなどを家具の隙間に隠します。
そのままにしておくと大変なことになるので、隙間がないようにしておきましょう。
また、ときどき隠していないか徹底的に掃除をしてくださいね。

3. アメリカンリングテイルの歴史について

アメリカンリングテイルの歴史はまだ浅く、1998年に偶然見つけられた猫が発端と言われています。
アメリカ、カリフォルニア州である少女が拾った猫が成長するにつれ頻繁に尻尾を丸めるようになりました。
何か異常があるのかもしれないと心配になり、獣医さんに相談しましたが、医学的には何も問題なしでした。

その後特別な遺伝子を持っていることがわかり、本格的に新しい猫種を作る計画が始まります。
そして2005年、TICA(The International Cat Association)によって登録を開始しました。
まだ正式に猫種として認められたわけではなく、new breed “Registration Only” status(新種登録のみ)で、観察を続けていくという方針です。

4. アメリカンリングテイル・気を付けるべき病気について

アメリカンリングテイルは比較的丈夫な猫なので頻繁に起こる病気というのはありません。新しい猫種ということもありデータも不足しています。
ただし、大きめの猫で活動量も多いので、運動不足にならないように気をつけてあげましょう。
高いところが好きなので、キャットタワーを用意してあげると良いですね。
少し大きめの猫ですから、キャットタワーも丈夫で倒れないものをしっかり固定するようにしてくださいね。

アメリカンリングテイルは人と一緒にいることが大好きですが、ときとしてひとりを好む傾向があります。
孤独を楽しみたいときはそっとしておきましょう。
精神的なストレスがたまらないように、たまに距離を置いてください。

5. アメリカンリングテイル・食べ物の注意点

健康面でも問題が少ないアメリカンリングテイルは、食べ物に関しても特に注意すべきことはありません。
ただ、ストレスがたまると食べ過ぎてしまい、肥満になる傾向があります。
キャットフードを選ぶときは、低脂肪で高たんぱく質、ナチュラル素材を使ったものにしましょう。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』