犬がマスクを誤飲した!症状や対処方法について解説

いまでは、道を歩く人のほとんどがマスクを着けています。
もちろん、愛犬の散歩のときにもマスクを着けているでしょう。
そんなときに増えるのが、犬のマスクの誤飲です。
この記事では、犬がマスクを誤飲したときの対処方法などについて解説します。 2021年04月26日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア
  • VIEW:262

犬がマスクを誤飲したときの症状

出典:https://www.shutterstock.com

さっきまで近くに置いてあったマスクがなくなると、犬が誤飲してしまったのではないかと心配になってしまうでしょう。
まずは、犬がマスクを誤飲したときの症状についてご説明します。

食道に詰まると呼吸困難に

マスクが食道に詰まってしまった場合は、食道の隣にある気管を圧迫することにより、呼吸困難になってしまうことが考えられます。
呼吸困難まではいかなくとも呼吸がしにくくなるため、犬はとても苦しそうにするはずです。
ゲホゲホと何度も咳をしたり吐きそうにしたりしているのであれば、誤飲したマスクが食道に詰まっている可能性が高いでしょう。
また、グゥグゥと聞き慣れない音が喉から聞こえてくることもあります。

腸の入り口に詰まると嘔吐をする

マスクが食道を通って胃に到達したとしても、胃の出口である腸に詰まってしまうことがあります。
腸にマスクが詰まると、嘔吐をすることがあるでしょう。
また、マスクは柔らかいため心配はないですが、大きなものを飲み込んでしまったときには、胃の粘膜が傷ついてしまう心配も考えられます。

腸に詰まるのは危険

万が一腸にマスクが詰まってしまうと、詰まったところから壊死をしてしまう可能性があるため、大変危険です。
腸にマスクが詰まることで腸がねじれることもあり、そうなると何か食べることも身動きをとることもできなくなります。
何度も嘔吐を繰り返し、すぐに対処をしなければ命に係わる危険があるでしょう。

犬がマスクを誤飲したときの対処方法

出典:https://www.shutterstock.com/

それでは、犬がマスクを誤飲してしまったらどのように対処すれば良いのでしょうか?
正しい対処をすることで、誤飲による重症化を防ぐことができるはずです。

早急に動物病院へ連れて行く

犬がマスクを誤飲してしまったら、早急に動物病院へ連れて行くようにしましょう。
食道に詰まっているときには、すぐにマスクを取り出さなければ大変危険です。
また、マスクが胃に到達しても2時間以内であればマスクを取り出せる可能性があります。

マスクを誤飲した瞬間を見ていない場合であっても、疑われる症状があれば念のため動物病院へ連れて行ったほうが良いでしょう。
もしもマスクが腸に詰まってしまったときには、開腹手術をして取り出さなければならなくなります。
そうすると犬の身体への負担も大きくなるため、早期対処が大切ということを覚えておきましょう。

無理やり吐かせるのはNG

まれに、犬を吐かせるために塩水を飲ませたら良いという人がいますが、それは絶対にしてはいけません。
なぜなら、素人が無理やり犬に吐かせようとするのは身体に負担がかかるからです。
また、塩水を飲むことで塩分過多になり、ほかの病気のリスクも高まってしまいます。
犬の口を開けてマスクが見えている場所にあるのであれば、取ろうとしても良いでしょうが、やはり素人の判断よりも獣医師に任せたほうが安心です。

犬がマスクを誤飲しないための予防方法

出典:https://www.shutterstock.com/

犬を誤飲から守るには、しっかりと予防することが一番です。
予防さえしていれば、犬が誤飲することもなくなるでしょう。

部屋にマスクを放置しない

飼い主ができるマスクの誤飲の予防方法としては、部屋にマスクを放置しないことです。
犬の散歩から帰ってきたときに、テーブルにマスクを置いてしまうこともあるでしょう。
しかし、そうすると犬はマスクに飼い主のにおいが付いているため、マスクに興味を持ってしまうようになります。
犬のそばにマスクがあると誤飲をする可能性も高くなるため、マスクを外した後はかならず捨てるか犬の手の届かない場所に置くようにしましょう。
また、マスクを洗濯するときにも注意が必要です。
乾かしているマスクを犬が取ってしまわないように、やはりこれも手の届かない場所で乾かすようにしましょう。

拾い食いをさせない

犬が散歩中に拾い食いをする癖がある場合には、すぐに拾い食いをやめさせましょう。
マスクが路上に落ちていてそれを誤飲することも考えられますし、何より路上には犬にとって有害なものが落ちていることもあります。
拾い食いをさせないためには、犬が地面に落ちているもののにおいを嗅いだときに、リードを一瞬引っ張りましょう。
それを繰り返すことで、地面に落ちているもののにおいを嗅ぐことをしなくなるはずです。
ただし、排泄をするためににおいを嗅いでいるのであれば、止めずに排泄をさせてあげましょう。

慌てない

もしも犬がマスクを口に咥えたとしても、慌ててはいけません。
叱ったり無理に取り上げたりすると、犬は飼い主に取られまいとマスクを飲み込んでしまいます。
飼い主が慌てて対処をすることが原因で、犬が誤飲をしてしまうことはよくあります。
そのため、マスク以外のものでも犬が何かを咥えてしまったときには、慌てずに対処しましょう。
具体的な対処方法としては、優しく犬を呼びよせて口に咥えているものを放させることです。
口に咥えているマスクを引っ張って取ろうとすると、犬は遊んでいると勘違いしてしまいますので、優しくゆっくりと犬の口を開けてマスクを取り出しましょう。
また、おやつなどで犬の気を逸らせるのもおすすめです。

犬のマスクの誤飲事故が増えています

出典:https://www.shutterstock.com/

いまのご時世、犬がマスクを誤飲する事故は増えているはずです。
誤飲は何より、犬に苦しい思いをさせてしまいます。
また、誤飲が原因で命に係わることもあるでしょう。
犬を誤飲から守るためには、私たち飼い主が気を付ける必要があります。
もしも犬がマスクを誤飲したときには、なるべく早く動物病院へ連れて行くようにしましょう。

参考サイト

犬猫の誤飲相談室(参照日:2021-03-30)
https://www.異物誤飲.com/case/%e7%8a%ac-%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88/

NHKニュース(参照日:2021-03-30)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200521/k10012438311000.html

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事