犬がおもちゃを振り回す理由は何?

犬におもちゃを与えるとたいていの場合、振り回して遊びます。その激しさには個体差があるものの、ほとんどの犬がおもちゃを振り回すことに喜びを感じながら遊んでいる様子を目の当たりにします。これには何か理由があるのでしょうか? 2019年09月17日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:7,149

犬がおもちゃを振り回す理由とは?

犬は基本的におもちゃで遊ぶことが大好きです。しかもそれが自分のお気に入りのおもちゃであればなおのこと、興奮状態に入ります。そしておもちゃを振り回して遊ぶようになるのです。これはなぜでしょうか?何がそうさせるのかと言うと、おもちゃを一瞬、狩りの獲物のように見立てているからなのです、

生きてはいないおもちゃがまるで、生き物のように感じられてさらに、エキサイトしている状態と考えてください。犬は必死になって狩猟本能の名残に酔いしれているわけです。それがおもちゃを振り回すという行為になってしまうのです。やや野性的な行為ですが、犬は常に真剣におもちゃを振り回しているわけです。

https://www.shutterstock/.com

狩りの真似事??

おもちゃを振り回すと犬は狩猟本能を思い出すのかもしれません。その瞬間が終わると今度はおもちゃを自分の場所に運んだ後、しばらく遊び始めるわけです。そうやっておもちゃを何かに見立てて遊ぶのも、犬の本能なのです。そして振り回すことに快感を覚えていると考えてあげてください。

むやみに、振り回すことを注意してしまうと、おもちゃ遊びを中断してしまうことになります。せっかく遊びに興じているわけです。そこに横やりを入れないで上げてほしいのです。遊んでいる時には犬の気持ちの赴く方向に自由遊ばせてあげるべきなのです。

ストレス発散をしている

https://www.shutterstock/.com

おもちゃを振り回して掛け声を挙げて遊んでいるときには、最高に楽しいと感じているときです。つまりおもちゃに対して熱心に遊んでいる証拠だと考えてください。あまりにも必死に遊びすぎると今度はおもちゃを破壊してしまいがちです。犬の大きさに合わせたおもちゃを与えるようにしてください。

小型犬でも激しく遊ぶタイプの子ならば、すぐにおもちゃを壊してしまう恐れもあるのです。それほどにおもちゃを振り回しているときには、楽しんでいるのです。同時にストレスを発散しているとも考えられるのです。ある程度までは自由に遊ばせてあげてください。

おもちゃを振り回すことが高じてしまうと・・・

あまりにも興奮をしてしまと、家具を傷つけたり、他の物をかじりに行ってしまう場合もでてきます。純粋におもちゃを振り回している間は手を出さないようにしてください。そしてそれ以上に興奮してきた場合には、一度クールダウンをさせる必要があることに気づいてあげましょう。

犬の表情を見ていると、よくわかります。おもちゃで遊んでいる時の表情はとても明るく、楽しそうな顔をしています。ストレス発散であろうときの表情は、やはり真剣な面差しです。その違いにも気づいてあげてください。

おもちゃを振り回して遊ぶのは本気の遊び

https://www.shutterstock/.com

狩猟本能の名残とおもちゃへの興味が重なって、最高に楽しい気分になっているときにおもちゃを振り回す仕草を見せます。これは犬がおもちゃ遊びが楽しくて仕方がないときです。その犬の本能を飼い主さんが理解をすることで、そのように遊ぶ理由がわかるのです。ただ、あまりにも興奮し過ぎてしまうと小型犬の場合には、首を痛めてしまうこともあります。ある程度のところまでは許容しても、長い時間どんどんエスカレートをするような場合には、おやつを挟むなどして一旦、小休止をすることも大切でしょう。

犬の心理を知ることでまた絆が深まる

野生時代の名残がおもちゃを振り回す行為につながると考えると、その瞬間の犬の心理状態も理解できるようになるのです。たまには犬も本能のままおもちゃを振り回したくもなるのです。犬が危険な目に遭わない限りは見守ることも優しさです。おもちゃが好きな犬は、1日に何回か同じようにおもちゃを振り回すものです。そこは、温かく見守ってあげてください。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』