ハムスターの砂浴びって大丈夫??可愛い遊びだけど必要なの?

ハムスターには「砂浴び」という習性があります。ゲージの中は必ず「砂浴び場」を作ってあげる必要があるのです。今回は、ハムスターの「砂浴び」の必要性などについてまとめてみました。ハムスター飼育の初心者さんにもわかりやすく説明しますので参考にしてください 2019年01月23日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター

ハムスターの砂浴びってなに?

https://www.shutterstock.com/

ハムスターにはお風呂に入れるという習慣は必要ありません。まず体を濡らすということにはデメリットしかないからです。その代わりに、自分で砂浴びという行為をします。つまり自分の体をきれいにするための習性です。「砂遊び」とは意味が違うのです。砂浴びとはなに?という点から説明します。

まず、砂浴びとは清潔を保つためにハムスター自らがその場所に体を擦り付けて行う遊びの一環のようなものです。体温調節が苦手な小さなハムスターですので、お湯につかることはタブーです。その代わりに砂浴びをさせるのです。実はハムスターは人間の長い時間触れられることを苦手としているのです。それよりも自由に砂浴びをして、体を綺麗にして爪も研げる方が一石二鳥なのです。

ハムスターは砂浴びでも体温が下がるのでは??

寒さに弱いハムスターの場合には、季節によって砂の量も調節してあげましょう。夏場は気温も高めですので、ひんやりとした砂の中は心地よいものです。冬はその逆ですので、砂は少量にしておくなど、ちょっとした配慮が功を奏します。できれば市販のもので砂を入れる容器などを準備してゲージに入れてあげると効果的に砂浴びができますよ。

夏場は体温を下げるという意味でも、砂浴びはとても心地よい時間になるようです。ハムスターにも季節感のある環境整備が必要です。寒い日には砂の量を減らすなど、細かな気配りを飼い主が行えることで、健康維持にも繋がっていくのです。

ハムスターにどうしても砂浴びは必要なの?

https://www.shutterstock.com/

砂を食べてしまうのでは?かえって不衛生なのでは。という心配をしてしまう飼い主さんがいるのは当たり前です。ただ、ハムスター側の気持ちになって考えてあげてください。ハムスターが砂浴びをする理由としては次のようなことが考えられるのです。

・体をキレイに保つため
・爪を研ぐため
・ストレスを発散させるため

このような事情を考えると、砂浴びの必要性がわかるのです。水を浴びるという習慣のないハムスターのためにも、適時砂浴びができるスペースを確保してあげるのはとても大切なことです。ハムスターにとって、快適な砂場はお風呂のような存在なのです。

ハムスターが砂浴び場でおしっこをした場合!

https://www.shutterstock.com/

ハムスターはトイレでおしっこをします。それでも、砂場があるとその場所におしっこをしてしまう場合もあります。一度でもそこに排せつ物の臭いがついてしまうと、何度も同じ失敗をしてしまいがちです。そんな場合にはどうすれば良いのでしょうか?

まずは砂場の砂をすべて取り換える必要があります。もしくは砂場とトイレの場所を入れ替えるなど、間違いを二度と起こさせないようにするために、飼い主の配慮も必要になってくるのです。直ちに、おしっこの臭いを消すということが重要になってくるわけです。

ハムスターが砂場とトイレを間違わないように

ハムスターのトイレは市販のものを使う場合にも、できるだけ、おしっこが染みない素材のものを選んでください。屋根がついていてシンプルなものがお勧めです。水洗いができるものは臭い対策を考えたときにも、かなり便利です。トイレはトイレ、砂場は砂場という認識がきちんとできるように、砂場をトイレと間違わないようにするために、トイレをきちんと設置してあげることが必要になります

ハムスターの環境づくりは大切!

ハムスターを飼育するときには、きちんとした砂場とトイレを分けた環境作りが必要です。砂浴び場では体をキレイにして、ストレスを発散できるからです。そして排泄はきちんとトイレで行う。この使い分けができるかできないか?は飼い主の環境づくりにかかってくるのです。砂場でおしっこをする場合には、清掃を心がけて失敗をしない様な配慮も必要になってくるのです。一先ずハムスターにとって、砂浴びは、理解してあげるべき習性であることを頭に置いて環境を整えてあげましょう。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』