関節の健康維持をサポートするサプリメント「コセクイン®」

人間同様、ペットも長寿化が進む昨今、犬猫の関節ケアも飼い主にとって大切な問題です。そこで、今回は、関節の健康を維持するためのサプリメントをご紹介します。 2018年11月19日作成

  • メーカー提供 - サプリメントメーカー提供 - サプリメント
TOPIC 01

関節の健康維持にサプリメント

愛犬・愛猫の関節の健康は、飼い主がきちんと管理してあげなければなりません。一般的に日本では成犬の2割以上、シニア犬ではそのほとんどが関節に問題を抱えていると言われています。

また、犬だけの疾患だと思われがちですが、実は猫にも多く見られることがわかっており、10歳以上では、100パーセントに近いネコちゃんが関節に問題があるというデータもあります。

関節の健康を維持するためには、体重管理が必須です。体重が増えれば増えるほど、関節への負担が増します。体重を落とすだけでも痛みの症状を緩和することができるので、愛犬・愛猫が肥満体型という場合は、まずはダイエットを試みましょう。

関節ケアでは、良質なタンパク質を含んだ食事を適量あげ、適度な運動で筋肉を維持することも大切です。さらに、サプリメントを使って不足しがちな栄養成分を補給しましょう。

サプリメントは、必ず動物用のものを選びましょう。なぜなら人用のサプリメントが犬や猫でどのくらいの量が必要なのかはわかっていません。また、犬や猫の体の中でも同じように働くかどうかも不明です。

関節の健康維持のためには、軟骨の保護を目的とした成分が含まれているものがオススメです。

軟骨の保護成分は、以下が主なものになります。

・コンドロイチン硫酸
関節軟骨の主成分です。

・グルコサミン塩酸塩
関節軟骨の構成成分であるグリコサミノグリカンの材料となる成分です。

コンドロイチンとグルコサミンは、一緒に摂取することで関節の健康維持に対する相乗効果が報告されており、二つを含むサプリメントを選ぶのが良いでしょう。その他にも、ASU(アボカド大豆不鹸化物)などの抗炎症成分にも今注目が集まっていますので、このような成分が一緒に配合されているものを利用するのも良いでしょう。
※「コセクイン®」には、ASU(アボカド大豆不鹸化物)を含みません。

ただし、サプリメントは薬ではありません。関節の健康状態が悪化していれば、並行して治療を行う必要があります。もちろん、サプリメントを飲んでいても、完全に健康維持できるということではありません。しかし、確実に食事だけでは足りない栄養成分を関節へ届けることができ、続けることで健康な状態を長く維持できます。愛犬・愛猫の健康寿命を延ばすためにも、早くからサプリメントを活用し、関節の健康維持に努めましょう。

TOPIC 02

関節が気になるワンちゃんネコちゃんにおすすめ「コセクイン®」

「コセクイン®」は、関節の健康を維持するためのサプリメントで、アメリカでは約半数の獣医師がオススメしている、米国獣医師推奨(*)を誇るサプリメントです。

関節の軟骨の健康をサポートする、高品質のグルコサミンとコンドロイチンが配合されています。いずれも独自の技術によって製造された、純度の高い成分を使用しているため、品質的にも安心して使い続けることができます。

また、コセクイン®に含まれているコンドロイチンは、低分子量コンドロイチンです。通常、コンドロイチンは分子量が大きいため、腸であまり吸収されません。しかし、低分子量コンドロイチンの場合、約70パーセント(※参考文献:Biochemical and Pharmacokinetic Aspects of Oral Treatment with Chondroitin Sulfate)が吸収されます。つまり、効率的に必要な成分を摂取することができるのです。

コセクイン®には、錠剤とパウダータイプの2種類があります。錠剤タイプは、チキン&ポークフレーバー。ワンちゃんネコちゃんが大好きな味ですので、おやつをあげる感覚で与えられます。さらに、平らな場所に置き、親指で粒の両端を強く押すと簡単に割ることができ、適量を与えることもできます。

パウダータイプは、無味のカプセルに入っています。もちろん、カプセルのまま与えることもできますが、小型のワンちゃんやネコちゃんには、カプセルを開けて中のパウダーを直接ご飯にかけてあげるのがオススメです。パウダータイプはチキンフレーバーで、こちらもワンちゃん・ネコちゃんに好まれる味付けになっています。

「コセクイン®」は動物病院で取り扱っているサプリメントなので、獣医師と相談しながら使用を進めていきましょう。一般的に関節の健康状態が悪い場合は、炎症や痛みを抑えるための内服治療を行いながら、サプリメントも併用するとより良いと言われています。痛みを抑えるような薬は、長い期間飲み続けると体への負担も懸念されますが、サプリメントを組み合わせることで、使用する薬の量を減らしたり、関節の健康状態をより長く維持する効果を期待できます。また、まだ症状が現れていないワンちゃんネコちゃんに対しても、健康な関節の状態を維持するために、サプリメント投与の習慣化をおすすめします。

(* Nutramax Laboratories Veterinary Sciences, Inc.社調べ)

オススメ

新着記事