大型犬に知育玩具を与えよう!メリットや選び方について

大型犬は、しっかりとストレスケアをしなければ、手の付けられない犬になってしまう可能性があります。
ストレスを解消するにはいっしょに遊ぶことが一番ですが、知育玩具を与えることもおすすめです。
この記事では、大型犬に知育玩具を与えることのメリットなどについてご紹介します。 2021年01月06日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:406

大型犬に知育玩具を与えるメリット

出典:https://www.shutterstock.com

本格的にしつけをしたい人にも、知育玩具はおすすめです。
まずは、大型犬に知育玩具を与えるメリットについて見ていきましょう。

留守番

大型犬に知育玩具を与える一番のメリットは、静かに留守番ができるという点です。
一匹で留守番をさせておくと、飼い主がいない不安からいたずらをしてしまうことがあります。
身体が大きい大型犬は、軽いいたずらのつもりでも家具や家電が破壊されてしまうこともあるでしょう。そんないたずらを予防するために、知育玩具を与えることがおすすめです。

知育玩具の中にはフードが隠されているため、一生懸命に中に隠されたフードを食べようとします。
知育玩具に夢中になっている間に外出を済ませてしまえば、室内をいたずらされる心配も少なくなるでしょう。

成功体験を得られる

知育玩具は、簡単なものから難しいものまでさまざまな種類があります。
はじめのうちは簡単なものから与えますが、すぐに成功体験を得られるというのは大きなメリットです。特にしつけを始めたばかりのときは、成功体験を得られる機会というのは、なかなかありません。

しかし難易度の低い知育玩具を与えていれば、簡単に中に隠されたフードを取り出すことができるため、犬に自信がつくはずです。
これから本格的にしつけに臨みたいときには、知育玩具を与えてチャレンジすることの大切さを教えるのも良いでしょう。

頭を使う

知育玩具は、おそらくほとんどの犬が夢中になって遊ぶはずです。中に隠されたフードを手に入れるために、試行錯誤をします。
そうして脳が活性化されるため、シニア犬の場合は痴呆予防に繋がることが期待できます。

集中力を持続させる

力の強い大型犬をコントロールするには、しっかりとしつけをする必要があります。
しかし、犬の集中力は5分程度、長くても10分程度しか持続することはありません。
そこで知育玩具を与えてみましょう。

知育玩具で遊んでいる間は、30分以上集中して遊んでいる姿を目にすることができるはずです。知育玩具は集中力を持続するトレーニングとしても効果が期待できます。

早食い防止

大型犬が早食いしてしまうと、胃捻転などを起こしてしまうことがあります。
食事の一部を知育玩具に入れて与えてあげることで、早食い防止になるはずです。

難易度の低い知育玩具にフードを入れると、フードを取り出しにくいストレスを感じることなく、なおかつ早食いを防止することができるでしょう。

大型犬に与える知育玩具の選び方

出典:https://www.shutterstock.com

大型犬は力が強く大きいので、知育玩具選びも大切です。
次に、大型犬に与える知育玩具の選び方についてご紹介します。

サイズ

大型犬に知育玩具を与えるときにもっとも気を付けなければいけないのが、サイズです。
知育玩具は、さまざまな犬種に向けて作られています。
小型犬に向けて作られた知育玩具を大型犬に与えると、誤飲をしてしまう可能性があるでしょう。
そのため、かならず大型犬に向けて作られた知育玩具を選ぶようにしなければなりません。

耐久性

大型犬は噛む力が強いため、耐久性に優れた知育玩具を選ぶ必要があります。
壊れやすいものであれば、破片を飲み込んでしまう可能性もあるでしょう。
そのため、大型犬に与える知育玩具を選ぶ際は、丈夫なものを選ぶことがおすすめです。

洗いやすさ

知育玩具は、犬が集中して遊ぶため、よだれがたくさん付いてしまいます。
それを放置しておくのは、衛生的にも良くありません。

そのため、遊ぶたびに丸洗いができるようなものを選んで、常に清潔な知育玩具を犬に与えるようにしましょう。

大型犬におすすめの知育玩具4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、大型犬におすすめの知育玩具をご紹介します。
知育玩具はさまざまな種類があるため、購入時の参考にしてみてはいかがでしょうか?

大型犬におすすめの知育玩具(1)コングL

コングは、もっともオーソドックスな知育玩具です。
中の空洞部分に、フードを隠すことができます。
また、特徴的な形をしており、投げると不規則にバウンドをするので犬といっしょにボール代わりに遊ぶことも可能です。
天然ゴム製で丈夫な点も、大型犬におすすめできるポイントといえるでしょう。

大型犬におすすめの知育玩具(2)Dog' SUDOKU

パズルの形をした知育玩具です。
犬はにおいを嗅ぎながら、パズルをスライドさせてフードを探します。
難易度は4段階で販売されているため、慣れてきたら難しいものにチャレンジさせることも可能です。
運動能力が低下した、シニア犬のストレス解消としても人気の知育玩具です。

大型犬におすすめの知育玩具(3)歯磨きボール

ボール型の知育玩具で、フードが目に入る場所にあるため、犬は夢中で遊ぶはずです。
簡単そうに見えてなかなか取り出しにくいフードは、犬が成功体験を得るのに最適でしょう。
おもちゃに興味がない犬でも、この知育玩具であれば遊ぶことが期待できます。


歯磨きボール

大型犬におすすめの知育玩具(4)嗅覚訓練 餌入れおもちゃ

特徴的な形をした知育玩具です。
中にまんべんなくフードを隠すことで、犬は嗅覚に集中しながら遊んでくれるでしょう。
洗濯機で洗うことができるため、清潔な状態を保つことができます。


嗅覚訓練 餌入れおもちゃ

大型犬に合わせた知育玩具を与えよう

出典:https://www.shutterstock.com

大型犬は力が強く身体も大きいため、知育玩具選びはとても大切です。
誤飲をしないように、少し大きめの知育玩具を選ぶと良いでしょう。
シニア犬の頭の体操に優れた知育玩具ですが、これから本格的にしつけに取り組みたい場合にもおすすめです。

参考サイト

Carezza(参照日:2020-12-06)
https://item.rakuten.co.jp/carezza/33118919ku/

PET SELECT(参照日:2020-12-06)
https://item.rakuten.co.jp/petselect/6790022001/

sobuy.shop(参照日:2020-12-06)
https://item.rakuten.co.jp/sobuy/toy03/

HAL shop(参照日:2020-12-06)
https://item.rakuten.co.jp/hal123/ly0023/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事