犬の首輪はどれを選ぶ?軽い首輪をご紹介

犬の首輪には沢山の種類があります。使っている生地や素材も全て異なり、重さも異なります。初めて首輪をつけるときや小型犬や超小型犬は体が小さいため軽めの首輪をえらんであげたいですよね。ここでは、犬の首輪について、軽い首輪をご紹介します。 2020年11月06日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:694

犬の首輪が軽いとどんなメリットがある?

出典:https://www.shutterstock.com

犬の首輪はたくさんの種類が販売されています。牛革、ナイロン、チェーンなど首輪の素材が異なり、素材により重さも違います。ここでは、軽い首輪のメリットについてご紹介していきます。

・違和感なく付けられる

ずっと室内で生活している犬は首輪をつけることを嫌がることがあります。さらに首輪が重いと余計嫌がり、首輪に噛み付いたり、なんとかして首輪を外そうとすることもあります。
軽い首輪を使用することで重い首輪よりも違和感なく付けることができ、首輪を嫌がっている犬も首輪をつけることに慣れやすくなります。

初めて首輪を付けるときだけでなく、超小型犬や小型犬などの体が小さい犬におすすめです。

・首にかかる負担の軽減

軽い首輪を使用することで首にかかる負担を軽減することができます。首は犬にとって大事な部位で、首に負担をかけてしまうと、声が出づらくなる他にも、気管虚脱、ヘルニアなどの病気を引き起こす可能性があります。

これらの病気は発症すると完治までにかなりの時間がかかり、治療も長引きます。完治せずにこの病気と一生付き合わなければいけないこともあります。できるだけ首には負担をかけないように生活することをおすすめします。

犬の首輪の選び方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

軽い首輪のメリットはわかりましたが、実際にどんな首輪を選べばいいのでしょうか。ここでは、軽い首輪の選び方についてご紹介します。

1、犬の首にあったもの

まずは犬の首のサイズに合ったものを選びましょう。首輪のサイズはものにもよりますが、SS~Lサイズまであるものが多いです。同じ犬種だからといって、首の太さは犬により異なります。対応犬種などを確認してもいいですが、愛犬の首周りを測定し、サイズを選んだほうが確実です。

犬の首のサイズに合っていないものを選んでしまうと、装着しても簡単に外れてしまうことや、散歩中に抜けてしまうことなどトラブルが起きる可能性があります。きちんとサイズ測定を行うことをおすすめします。

測定方法がわからないときはショップサイトに確認してみるか、電話やメールなどで一度確認してみましょう。

2、機能性

次に機能性です。首輪にどんな機能があるのか確認しましょう。通気性が良いもの、反射板が付いているもの、名前や迷子札が取り付けられるものなどを選びましょう。

首輪は散歩中ずっとつけているので暑い時期や蒸している日には首輪の部分が蒸れてしまいますので、通気性の良いものを使用しましょう。他にも、夜の散歩でも安心できる反射板付きのものを選ぶこと、万が一迷子になったときにすぐに家がわかるように迷子札を付けることなど、機能性も重視して、首輪を選ぶようにしましょう。

3、安全性

最後に安全性です。首に負担をかけにくいものや、バックルやリングなどの部品は強度があり、壊れにくいものを使用している首輪や、首周りの皮膚を傷つけにくい生地を使用している首輪などを選びましょう。

他にも首周りにクッション生地が使われているものがおすすめです。リードを引っ張ったときに首にかかる負担を軽減できるものがいいでしょう。

バックルやリングの強度に関しては信頼性の高いメーカーを使用した首輪を選びましょう。首周りの皮膚の保護に関しては、首周りに摩擦が起きにくい生地を使用した首輪などを選ぶことをおすすめします。

軽い首輪のおすすめ4選

犬の首輪を選ぶポイントをご紹介していきましたが、実際にどんな首輪が条件をクリアしているのか、パッと見るだけではわかりませんよね。ここでは軽い首輪のおすすめ商品をご紹介します。

1、イージーウォークカラー

イージーウォーカーはナイロン製でできた通気性と高強度が実現した首輪です。ナイロン製なので、軽く、通気性が高いので蒸れにくくなります。さらに、3Mリフレクターが組み込まれているので光を反射し、夜の散歩でも安心です。リングには軽量で強度の高いステンレススチールを使用、バックルは信頼性や強度が高く軽量のものを使用しているので安全性も高いです。

ベルト裏には名前や連絡先を油性マジックで記入できるラベルもあるので、迷子のときにも安心です。首輪の裏側には摩擦が少ないソフトパッドメッシュを使用しているため皮膚や被毛に優しい首輪で、軽さ、機能性、安全性にも優れた首輪です。


イージーウォークカラー

2、ナイロン チョーカー 本革 迷子札付き

ナイロンチョーカーは本革製の迷子札付きの首輪です。約12~15gでかなり軽く作られているので、着けていないような軽さを実感することができる超軽量型のチョーカーです。軽いだけでなく、名前や連絡先を着けられるようになっていて、迷子札が薄れることもなく長く使えることができます。
首輪の生地には撥水加工の丈夫なナイロンテキスタイルを使用しています。細なめなデザインでとてもおしゃれです。


ナイロン チョーカー 本革 迷子札付き

3、Quick Walk 犬用

クィックウォークは高強度と柔らかさを実現した首輪です。首輪にはシートベルトや登山などに使用される素材・ナイロンウェイビングを、裏地は柔らかいナオプレン素材を使用しています。ナオプレン素材はクッション性にも優れているため首周りを優しく保護してくれます。肌触りもよく、つけ心地も抜群です。

3Mリフレクティブラインにより暗闇でも安全性を高めるだけでなく、リングには耐久力のあるアルミニウム合金製、バックルには高品質で信頼性の高いものを使用しているので、機能性だけでなく、安全性も高いものとなっています。


Quick Walk 犬用

4、maigo

革職人が仕入れた上質な革を使用して作られている取り付け型の首輪です。防水シールを活用しているため耐水性に優れており、雨の日の散歩も可能です。さらに、特殊加工を施し保護しているので耐久性にも優れています。迷子札の色や、文字色、首輪の色なども選ぶことができるので愛犬のためにカスタマイズができます。

犬のサイズを測定してから購入しましょう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬の首輪について、軽い首輪をご紹介しました。首輪は少なからず犬に負担をかけてしまうものです。できるだけ負担をかけないようなものを選びたいですよね。

軽い首輪は犬に負担をかけづらいもので、小型犬から大型犬、どんな犬にもおすすめできる首輪です。犬の首輪を選ぶときはもちろんデザインなども気になるところですが、機能性や安全性なども重視して選ぶようにしましょう。愛犬にピッタリの首輪が見つかるといいですね。

参考サイト

Wanwan Square Garden (参照日:2020-09-15)
https://www.rakuten.co.jp/wansuku/?l-id=step0_pc_shoptop

犬猫の首輪店 すず首輪製作工房 (参照日:2020-09-15)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/suzukoubou/?l-id=step0_pc_shoptop

犬首輪専門店 クリスタルポイント(参照日:2020-09-15)
https://www.rakuten.co.jp/crystalpoint/?l-id=step0_pc_shoptop

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事