犬が爪を噛む理由はなに?対策方法もご紹介!

ふと犬を見ると、爪をガジガジと噛んでいることはありませんか?飼い主としてはあまり気にすることではないかもしれませんが、実はその行動にはさまざまな理由があるのです。そこでこの記事では、犬が爪を噛む理由と対策方法について解説します。 2020年06月17日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア
  • VIEW:632

犬が爪を噛む理由

出典:https://www.shutterstock.com

それでは本題である、犬が爪を噛む理由について見ていきましょう。
さまざまな理由があるため、現在の生活環境に照らし合わせてみて、適切な対策をすることをおすすめします。

ストレス

犬が爪を噛む理由として第一に考えられることは、ストレスです。
ストレスといっても、さまざまな理由が考えられます。
毎日の運動不足や、引っ越しなどで生活環境が変わったなど、思い当たることはありませんか?
また、長時間の留守番にも大きなストレスを感じる犬もいます。

緊張している

犬は緊張しているときにも、爪を噛むことがあります。
はじめて訪れる場所などで爪を噛むのであれば、それは緊張が原因だと考えても良いでしょう。
しかし一時的なものなら良いですが、長時間爪を噛み続けるようであれば、ほかの理由が考えられるかもしれません。

暇つぶし

留守番中や、構ってもらえないときに暇つぶしとして爪を噛むことがあります。
犬は時間をつぶすために爪を噛み、気を紛らわせているのです。

歯がむずがゆい

特に子犬のころに見られる行動ですが、歯の生え変わりの時期になると、子犬は口内がむずがゆくなります。
そのため、子犬は歯のむずがゆさやストレスを解消するために、爪を噛んでいるのです。

爪が伸びている

犬は爪が伸びすぎているため、歩きにくさを感じているのかもしれません。
十分に散歩時間を確保できている場合は、アスファルトの地面で爪は徐々に削れますので、気にすることは少ないでしょう。
しかし散歩時間が少ない犬は、爪が伸びていてどうしても気になってしまうのです。
爪が伸びすぎると、最悪の場合肉球を貫通してしまうこともありますので、注意しなければなりません。

犬が爪を噛むときの対策

出典:https://www.shutterstock.com

それでは次に、犬が爪を噛むときの対策をご説明します。
どの対策も、犬が爪を噛む理由自体を取り除くことが大切だということを覚えておきましょう。

ストレスを解消させる

一番効果的であるのが、犬のストレスを解消させることでしょう。
休日にはドッグランなどの広々とした場所で思い切り走らせたり、犬といっしょに遊ぶことでもストレス解消になります。
また長時間の留守番が多い犬は、おもちゃを与えたりすることで、多少気を紛らわすことができるでしょう。

靴下を履かせる

犬用の靴下というものが販売されています。
それを履かせることで、物理的に犬に爪を噛ませないようにすることが可能です。
しかし、目を離した隙に器用に靴下を脱ぐ犬もいます。
また靴下は誤飲の原因にもなりますので、もし犬に靴下を履かせる場合には、目を離さないようにしましょう。

爪を切る

犬が爪を噛むのであれば、爪を切ってしまえば良いのです。
爪に流れている血管を切らないように気を付けながら、しっかりと爪を切ってあげましょう。
そうすることで、犬は爪を気にならないようになるはずです。

エリザベスカラーを付ける

最終的な手段になりますが、エリザベスカラーを付けることも対策のひとつです。
エリザベスカラーをつけることで、犬は爪を噛みたくても噛めなくなります。
しかし、これでは根本的な解決になってはいません。
それどころか、爪を噛めないためにさらにストレスを抱えてしまう可能性もあります。
エリザベスカラーを付けるのは、犬が爪を噛みすぎて流血しているときなど、どうしてもというときにだけ付けるようにしましょう。

犬が爪を噛むときの対策グッズ

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、犬が爪を噛んでしまう場合におすすめするグッズをご紹介します。
先述した犬が爪を噛む理由に基づいて、愛犬に合ったグッズを選んでみてはいかがでしょうか?

犬が爪を噛んでしまう場合の対策グッズ(1) ゾゴフレックス タップル トリートトイ

出典:https://item.rakuten.co.jp/chanet/194995/

このおもちゃは、犬が夢中になって遊んでくれます。
そのため、長時間の留守番がストレスになっている犬にとっては最適でしょう。
中にドッグフードやおやつを入れることができるため、犬はそれを食べたいがために一生懸命に遊びます。
また、犬が中の食べ物を取るのに慣れてきたら、ラージサイズとスモールサイズを連結させて難易度を上げることも可能です。


ゾゴフレックス タップル トリートトイ

犬が爪を噛んでしまう場合の対策グッズ(2) ナイラボーン デュラチュウ リングボーン

出典:https://item.rakuten.co.jp/deardogs/nylabone_durachew_ringbone_pe/

このおもちゃは、口内がむずがゆい子犬などにおすすめです。
かなり丈夫で噛み応えがあるため、子犬は爪よりも夢中でこのおもちゃを噛んで遊んでくれるでしょう。
また、ストレスが溜まっている犬も思い切り噛むことができるため、留守番中の犬にもおすすめのおもちゃです。


ナイラボーン デュラチュウ リングボーン

犬が爪を噛んでしまう場合の対策グッズ(3) ルナリ 犬用ソックス

出典:https://item.rakuten.co.jp/ohstore/2b8wq8s2wv/

犬が爪を噛まないように靴下を履かせたいのであれば、これがおすすめです。
簡単に脱げないようにマジックテープが付いているため、犬は自力で脱ぐのが難しくなるでしょう。
また滑り止めも付いているため、室内での着用も可能です。


ルナリ 犬用ソックス

犬が爪を噛んでしまう場合の対策グッズ(4) difang 電動爪トリマー

出典:https://item.rakuten.co.jp/difang/difang-03/

「犬の爪切りは難しそうで自信がない」という人におすすめなのが、このグッズです。
電動式かつ音が静かなため、犬が怖がる可能性は低いでしょう。
また、研磨するタイプであるため、爪の切りすぎによる流血も防ぐことができます。
USB充電式であるため、お財布にも優しい爪切りであるといえるでしょう。


difang 電動爪トリマー

犬が爪を噛む理由を解決しよう!

出典:https://www.shutterstock.com

犬が爪を噛むには、さまざまな理由があります。
その理由を解決することで、ほとんどの場合犬が爪を噛むことはなくなるでしょう。
もう一度生活環境を見直し、犬が運動不足になっていないか、ストレスを抱えていないかを考えてみることが大切です。
さらには今回ご紹介したグッズで解決することもあるため、犬が爪を噛む理由がはっきりとわからないのであれば、一度購入を検討してみてはいかがでしょうか?

参考サイト

charm 楽天市場店(参照日:2020-05-23)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/194995/

Dear Dogs 犬のセレクトショップ(参照日:2020-05-23)
https://item.rakuten.co.jp/deardogs/nylabone_durachew_ringbone_pe/

OHstore(参照日:2020-05-23)
https://item.rakuten.co.jp/ohstore/2b8wq8s2wv/

difang(参照日:2020-05-23)
https://item.rakuten.co.jp/difang/difang-03/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ