猫にはなぜ寒さ対策が必要なの?おすすめの寒さ対策グッズ6選

ふわふわの毛皮を着ていても、やっぱり猫ちゃんは寒いのが苦手。家の中で過ごしている時やお留守番をさせる時、きちんと寒さ対策をしてあたためてあげたいですね。そこで今回は、冬に役立つ猫ちゃんの寒さ対策についてお話ししましょう。 2020年05月09日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:12,242

猫が寒がっているときの行動とは?

出典元:https://www.shutterstock.com/

雪でも外を駆け回る犬に比べると、猫は寒がりというイメージをお持ちの方がほとんどでしょう。では、猫が寒いと感じるのは何度くらいからでしょうか?実は猫の適温は18度〜25度程度。もちろん個体差はありますが、思っているよりも高い温度なのです。

寒くなってきた猫ちゃんは、体をブルブルと震わせていたり、毛を逆立てていたり、丸くなって寝ていたり、飼い主のそばに寄ってきて暖をとろうとします。そう考えると、暑い季節には涼しいところで伸びている猫が、飼い主さんのお布団にやってくるようになると寒いサインかもしれません。

夏が終わり、朝晩に肌寒さが感じられるようになったら、愛猫のための寒さ対策スタートです。

猫の寒さ対策の方法とは?

出典元:https://www.shutterstock.com/

それでは、具体的に猫のための寒さ対策はどのようにすればいいのでしょうか?一番簡単なのは、エアコンやヒーターなどを使用して室温を一定に保ってあげることです。


エアコンであれば火事の心配はありませんが、空気が乾燥しやすくなったり、電気代もちょっと心配ですよね。そこで、試したいのは猫のためのあったかグッズを用意すること。



今は可愛い寒さ対策グッズがたくさんあるので、インテリアや愛猫の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。またこの方法なら、寒い時間帯は暖かく過ごし、室温の上がる昼間は好きな場所で自由に過ごし、また室温が下がってきたら暖かく過ごすといった具合に、猫が自分で温度調整できます。

猫の寒さ対策グッズおすすめ6選

先ほどお話しした通り、猫は寒くなると暖かい場所に自分で近寄っていきます。つまり、普段猫ちゃんが過ごしているスペースの中に暖かい場所があれば、猫は自分でそこに移動して過ごすのです。そこで、上手に寒さ対策グッズを使い、童謡で歌われているように、猫専用の暖かいコタツのような場所を作ってあげましょう!

猫の寒さ対策グッズ(1) マルカン あったかヒーター猫鍋

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/tomcat/

大人気の猫鍋を実現できる鍋型ヒーターです。約38度前後の母猫の体温設定で優しい温かさを実現。母猫から自立したばかりの子猫も安心して過ごせますね。



寒い時の猫のまぁるい姿勢でリラックスすることもでき、何と言っても見た目が可愛い!鍋の内側は水拭きできるので、清潔に保てるの安心です。留守中にいたずらが心配な電源コードは金属チューブでカバーしてあるので、安全対策もバッチリ。1時間あたりの電気代0.41円と低消費電力。可愛さ、実用性を兼ね備えたあったかグッズです。


マルカン あったかヒーター猫鍋

猫の寒さ対策グッズ(2) ドギーマン 遠赤外線2WAYテキオンヒーター 丸型

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/watch-me/

ベッドやケージなど、ペットのお気に入りスペースを効率的に温めることができ、遠赤外線であったかい2WAYのヒーターです。

カバーは、なめらかなフリースとふわふわボアの両面使えるリバーシブルで、温度調整も2段階。気温に合わせて優しく温めたり、しっかり温めたりと使い分けることができます。8時間の使用で電気帯は約2.6円。もちろん、約1.8mのコードはラセン菅で守られ、L型の電源プラグは抜けにくいので留守番中の安全も◎です。


ドギーマン 遠赤外線2WAYテキオンヒーター 丸型

猫の寒さ対策グッズ(3) ドギーマン 寝ぶくろ保温クッション

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/1096dog/

ぬくもりを閉じ込めてくれる、寝袋タイプの保温クッションです。床面に接する部分はふかふかのクッションで冷気を遮断。底冷えからも守ってくれます。

入り口はワイドなので楽々潜り込めて、中での寝返りもカンタン。冬の日のあったかいおふとんのような心地よさです。もしも汚れてしまったら、手洗いが可能。ヨゴレもニオイもきれいに洗い流せます。

電気を使用しないので、お留守番時にも安心でエコ。寒がりの猫ちゃんにぴったりの保温クッションです。
サイズはSとMの2種類で、サイズによってカラーが異なります。


ドギーマン 寝ぶくろ保温クッション

猫の寒さ対策グッズ(4) 遠赤ヒーター付きサイドテーブル

画像出典:hhttps://www.rakuten.ne.jp/gold/ip-plus/

猫が大好きなこたつの暖かさを実現するホットなテーブルです。

テーブルの上は自由に使えるので、インテリアの一部としても使用できますし、自分のベットサイドに置いてサイドテーブルとして使用してもいいですね。火を使わないのでペットにも安心、また長時間の留守などで電源を切りたい場合には、上に布をかぶせてあげることで暖かさを持続させることができます。

コードをプラスチック樹脂で保護するなど、安全面への配慮はも欠かしません。おしゃれな部屋にも邪魔にならないのも嬉しいですね。


遠赤ヒーター付きサイドテーブル

猫の寒さ対策グッズ(5) ペッツルート ニャンともおこた

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/rcmd/

こたつのなかで丸まるのが大好きな猫ちゃんにぴったりいの、電気を使わないこたつ型のドームベットです。2WAYタイプなので、もぐりこむだけでなく折り畳んでふかふかベッドとしても使用できます。

こたつの天板部分には隙間があるので、猫じゃらしを入れて遊んでもいいかも?

何よりも電気を使用しないので、仕事など長時間の外出も火事や事故の心配をしなくていいのが嬉しいですね。
ユーモアと実用性を兼ね備えた、和室の隅にそっと置きたくなるこたつ型ベッドです。


ペッツルート ニャンともおこた

猫の寒さ対策グッズ(6) ペッツルート ニャンともおおきなもぐる実

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/1096dog/

すっぽり入れる可愛い果物型ベッドです。中に入ればすっぽり包まれ、暖かで安心して過ごすことができいます。柔らかいから、色々な角度から出入りでき、入り口は折り畳んで止めればアゴのせにもぴったりですね。

こちらも電気を使用しないので、安心なのはもちろん、とにかく可愛い!SNS映えするかウィイ写真がたくさん撮れそうです!

かぼちゃ、桃、ぶどうとあるので、多頭飼いはもちろん部屋ごとに置くのも楽しそうです。あなたのお家に、可愛い猫の実をがなりますよ!


ペッツルート ニャンともおおきなもぐる実

猫と環境にあった寒さ対策を

出典元:https://www.shutterstock.com/

寒さに弱い猫は、体を震わせたり、丸くなったり、暖かい場所に近寄っていくことで寒さ対策をします。そのため、飼い主が一緒にいる時は問題ありませんが、留守の間は自分で暖かく過ごせるように、部屋の中に暖かい場所を作ってあげることが大切です。

電気を使用するか、しないかはもちろん、潜るのが好き、ベッドなど乗るのが好きなど、愛猫の個性に合わせて、ぴったりのグッズをぜひ探してみてください!

参考サイト

トムキャット楽天市場店 (参照日:2019-7-4)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/tomcat/

スマホケースや雑貨のウォッチミー (参照日:2019-7-4)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/watch-me/

MOCOPET (参照日:2019-7-4)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/1096dog/

iP PLUS (参照日:2019-7-4)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/ip-plus/

リコメン堂 (参照日:2019-7-4)
https://www.rakuten.co.jp/rcmd/

著者情報

上田 朋美

犬とサッカーをこよなく愛するペットアロマセラピスト&フリーライター。愛犬とアロマテラピーを楽しむための提案やセミナー活動をしながら、サッカー少年の息子の育児に奮闘中。とにかく犬が好き。これまでに買ってきた犬は、雑種×2、シェットランドシープドック、柴犬、ゴールデンレトリーバー、フラットコーテッドレトリーバー、チワワ×2。猫とハムスター、インコと文鳥も一緒に暮らした経験あり。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ