短足が可愛すぎる!猫の種類について

足の短い猫は、颯爽と歩くよりも子猫のようにヨチヨチ歩くという印象があります。足が短いので、歩き方にもとても特徴があるのです。今回は短足の猫を集めてみました。それぞれの性質などにも触れていきます。 2019年09月15日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の種類猫のカテゴリ - 猫の種類
  • VIEW:2,637

短足猫=マンチカン?

https://www.shutterstock/.com

短足猫と言えばマンチカンを思い浮かべますが、実は他にも短足猫の種類がいます。短足種というのは親犬やその遺伝子によって脈々と遺伝されるものです。あえて短足にいなるような交配を試みるというブリーダーもいるほどです。愛猫家の中には、足が短い猫だけを飼いたいという方もいるほどです。

そんなに可愛い印象のある短足猫は、足が短いのでよちよちと歩くのです。それは年齢を重ねていても愛らしく見えてスタイルがよく颯爽と歩く猫とは違って、目に入れても痛くないほどのかわいらしさを感じるのです。足が短い猫は、たいていの場合、短足種同士を掛け合わせて作られています。マンチカンは遺伝子でとにかく、足が短い犬種として有名です。

短足猫・ミヌエット

豊富な毛量と、短い手足がとても愛らしい猫です。この猫の掛け合わせは、マンチカン×ペルシャ猫になります。両方の良さを感じさせる風貌をしています。どこか気品が漂いゴージャスな毛量は、猫の中でも一層、優雅さを醸し出しています。顔はとても小さいのですが、実は骨格自体はとても、がっちりとしているのです。

まだまだ歴史は浅く、1996年頃に産出されました。とても好奇心旺盛で甘えん坊の気質を持ち合わせています。人や物に対しての警戒心も少なく、とても飼いやすいタイプの猫です。見た目のかわいらしさは、軍を抜いて可愛い短足種です。

キンカロー

とても滑稽な名前が付いているように思いますが親猫は、マンチカンとアメリカンカールとなります。シルクのような被毛が美しく性格も良く、とても賢いことでも有名です。飼い主さんと遊ぶのも大好きで、十分に家庭の中でも、構ってあげたくなるようなタイプの猫です。名前に似合わずに優雅な印象を持つ猫です。飼いやすく、仕草が愛らしい猫です。

スクーカム

https://www.shutterstock/.com

こちらも血統が華々しく、マンチカンとラパーマという猫種の組み合わせになります。どこか、オリエンタルなムードが漂います。表情も凛としていてクールな雰囲気が伝わるようです。アメリカンカールの遺伝子を受け継いで、被毛にカールがかかっているのも特徴です。

その上、鳴かない猫種としても有名です。明るくてとても活発ですが、鳴かないので静かな暮らしになりそうです。但し、鳴かない猫だからこそ、体調の変化などには与力を配る必要がります・

ジェネッタ

マンチカンとベンガルを掛け合わせたタイプの猫です。とても凛とした表情を見せるところが特徴的です。マンチカンが親犬であることを忘れそうになるくらいに、ベンガルに似た雰囲気の猫種です。この精悍な表情が好きという下飼い主さんが、こよなく愛しる印象の猫です。

ラムキン

上々がとても愛らしいタイプの猫種です。マンチカンとセルカークレックスを掛け合わせて誕生した猫種です丸い顔立ちにきょとんとした瞳がとても可愛らしい猫種です・まるで子猫のような表情をしている、ラムキンはまるで子羊のような被毛を持ち合わせています。比較的体格も小さめで飼いやすいタイプの猫です。体重は2キロ前後から4キロ程度です。

あまり鳴くこともなく、静かな暮らしの中で成長していきます。実は好奇心旺盛でづが物静かな印象の強いラムキンです。大人だけの暮らしの中に、すんなりと溶け込んでくれそうな雰囲気の猫です。

短足種の猫を飼う時の注意点とは?

https://www.shutterstock/.com

足が短いので、あまり段差のあるような場所での飼育は好ましくありません。そのあたりはしっかりと注意をしてください。段差はない方がベターです。乗り越えられそうでなかなか足が短いと想定外に危険な段差もあります。足は短い猫種は、椎間板ヘルニアになりやすく、注意が必要な場合もありますので注意をしてください。

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事