猫との信頼度を高めるにはどうしたらいいの?

猫は自由気ままな性格です。自分が甘えたい時に寄ってきて、気分ではない時には姿も見えません。愛猫と自分の信頼度はどの位のものかと、ふと考える飼い主さんも多いでしょう。 2018年11月25日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
TOPIC 01

愛猫との信頼度をチェックしよう!

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

愛猫との信頼度があるかどうかのチェックをしてみましょう。ここであげた項目がたくさん当てはまる様なら、信頼度は高いといえるでしょう。

・いつも見える所にいる
・飼い主に向かってお尻を向けて寝る
・寝る時はいつも一緒
・飼い主の体に触れる・乗る
・飼い主の顔を見て鳴く
・飼い主の顔を舐める・噛む
・目を細めて見つめてくる
・側に来ると尻尾がピンと立つ
・スリスリがしつこい
・いつも喉をゴロゴロ鳴らしている

いかがでしょうか。ここであげた項目がすべて当てはまるのであれば、飼い主としてパーフェクト!とても愛猫からの信頼度があるといっていいでしょう。

全部とはいかなくても、半分は当てはまっているというのであれば飼い主としては100点です。愛猫からは間違いなく信頼されているのでご安心ください。

TOPIC 02

猫がお尻を向けるのは信頼しているからこそ!

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

よく飼い主さんが仰向けになっているお腹に愛猫が乗っかってくるなんて事ありませんか。この時に飼い主の顔に自分の顔を向いて乗る方が好かれていると思うでしょう。

もちろん顔を向けているのは好かれている証拠には違いありません。ですがお尻を向ける場合はそのもっと上、信頼している証なんです。

猫は本来狩りをする動物です。獲物を狙ってハンティングをし、用心深く周りを警戒したりします。その様な時は敵から自分も狙われます。なので敵には絶対に後ろ姿を見せません。

この様な理由があるにも関わらず、飼い主にお尻を向けるという事は「あなたは私の敵ではないから安心」と言っているのと同じなんです。自分に何も危害を与えない人と認識している、つまり信頼されているという事になります。

顔を見ながら鳴くのは飼い主に対する訴え

愛猫が飼い主の顔を見ながら「ニャー!ニャー!」と鳴く事はありますか?ポイントは顔を見ながらという所です。

これは紛れもなく、あなたに何か訴えかけている証拠です。当然の事ですが、我々人間には猫の言葉は分かりません。ですが、信頼している飼い主には自分の言葉が通じると思って鳴くのです。

気持ちが高まり過ぎて噛む事も!

抱っこしたり、一緒に寝る時に愛猫が顔の近くに来ますよね。そして顔をペロペロと舐める事があるでしょう。これは確実に信頼の証といえます。

信頼する大好きな飼い主を顔をペロペロと舐めるうちに、愛猫の気持ちは段々高まってきます。そして好きな気持ちがMAXになった時に思わず噛んでしまうんですね。

顔を噛まれればやっぱり痛いので、こんな時は強く叱らずにそっと自ら顔を離しましょう。叱ってしまうと、愛猫の信頼の気持ちを受け取らないという事になってしまいます。

TOPIC 03

猫も飼い主に注目しています!

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫は警戒心の強い動物です。これは猫のルーツに深く関係しています。人間にも過剰にベタベタした関係を求めません。でもこれが本来の猫の性質なんですね。

だからといって、飼い主に心を開かないという事では決してありません。いつも自分の飼い主という存在に注目しています。そして好き・嫌いをはっきりと分けます。

猫の場合は”好き”の次に時間をかけて”信頼”というものがやってきます。自分のために世話をしてくれる飼い主をちゃんと見ているんですね。

ですから、信頼度を高めたいとお思いならば地味ですがしっかりとお世話をする事がとても大事な事といえるでしょう。

猫かわいがりという言葉がありますが、ただただ可愛がってあげるだけが良い訳ではありません。キレイなトイレを用意してあげる、ブラッシングをしてあげる、決まった時間に食事を与えるなど、猫のお世話も結構大変です。

注意深く観察する事で、愛猫の体調の変化にも気付いてあげられますよね。猫も家族の一員です。信頼度を高めてお互いに快適な環境を作りましょう。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』