思わず触りたくなる!ふわふわ白い毛が魅力的な犬の種類は?

犬を選ぶ時に「白くてふわふわの犬」という選び方をする人がいます。愛らしくそして、その白い被毛につい触れたくなるような魅力を感じさせるのが、白色犬種の特徴です。いろいろな犬種に白い毛を持つタイプの子がいます。今回はそんな犬達をご紹介します。 2019年09月10日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:1,558

雪のような美しさ・サモエド

https://www.shutterstock/.com

サモエドは国内で見かけることは珍しいのですが、美しい被毛を持つ犬種です。そもそもシベリア地方原産の犬で、そりを引いていた時代もあったほどに、使役犬としての活躍は華々しい犬種でした。目の覚めるような白さを持つ被毛は、美しく柔らかいことが一番の特徴です。いつまでも触っていたくなるような滑らかさは、サモエドの魅力です。

実はこのふわふわの被毛を持つサモエドは甘えん坊です。表情などを見ていると柔和で、どこか凛とした感じを受けるのですが、遊び好きなので飼い主さんはそのサモエドの体力に時には振り回されることもあるようです。元気で美しいサモエドは、被毛のお世話が大変ですが、一度出会うと忘れられなくなる雰囲気が自慢の大型犬です。

綿あめのような犬・マルチーズ

https://www.shutterstock/.com

マルチーズの白い被毛は変わらしく見ているだけで癒されるようなタイプの犬種です。愛玩犬の中でも被毛が白く、触るとふわふわしていて、一度抱っこをするともじゅその魅力に取りつかれてしまうほどです。そんなマルチーズは、甘えん坊で飼い主さんのことが大好きです。陽気で穏やかな性格と、白い被毛がマッチしてなんとも言えずに可愛らしい雰囲気を持ち合わせます。

飼い主さんに対しては、いつも忠実ですが知らない相手には、警戒心を表します。それでもついつい、白い毛が可愛くて手を差し伸べたくなるのが、マルチーズ最大の魅力なのです。

その頭の丸さは天然もの?ビションフリーゼ

綿あめのような丸いフォルムに真っ黒な瞳が特徴的なビションフリーゼは、被毛の管理が大変な犬種だとご存じでしょうか?どこか貴族的な雰囲気を醸し出しているのはふわふわの白い被毛があまりにも美しいからです。この白い被毛はダブルコートで巻き毛になっています。まるでシルクのような柔らかさは、他の犬種と比べられないほどに、愛らしく特徴的です。

実はアフロヘアの部分の被毛はコシのあるタイプでしっかりとトリミングをしなければ、丸い形を維持することは困難です。そういう意味で、トリミングは欠かせない犬種です。わたあめのような頭を常に維持するために、実は手のかかる犬種でもあるわけです。

精悍な顔立ちと美しい被毛・日本スピッツ

https://www.shutterstock/.com

純白の被毛がとても美しい日本スピッツは、まさに「真っ白」と言う雰囲気で精悍な顔立ちも特徴的です。そこか神秘的でもあり、美しさを感じさせるのです。但し見た目の雰囲気とは違って、少々頑固な部分もあります。しっかりとしつけ入れないと、後から大変なことになりかねない勝気な部分も持ち合わせます。

それ以外は見た目通り元気で陽気な雰囲気の犬種です。真っ白な被毛を維持するためには、定期的なシャンプーが欠かせません。常にブラッシングをして毛玉を作らないようにするのも重要ポイントです、。

ウエスト・ハイランド・ホワイトテリア

https://www.shutterstock/.com

ウエスト・ハイランド・ホワイトテリアは、見た目はとても柔らかそうな被毛を想像しますが、実は結構な剛毛です。ダブル構造になっていて触ったときには、ふんわりとした感触があります。被毛の健康を保つために、定期的なトリミングや日々のお手入れは欠かせない犬種でもあります。

「テリア」と名のつく犬の場合には、アゴの力が強いので、他人に迷惑を掛けないように、しつけはとにかくしっかりと行う必要があります。この部分は押さえておいてください。あまりにも型にはまったルールに従うのは苦手な犬種です。何事も楽しみながら行えるように、飼い主さんも犬種の特性を捉えて接するようにしてください。

オススメ

新着記事