ハムスターが脱走した!どうすればよいの?

ハムスターは脱走することが頻繁にあります。万が一の場合を想定してハムスターの脱走対策について事前に考えておく必要があります。急に慌てて対策を怠らないようにすることが、ハムスターの身の安全を確保することに繋がります。 2019年01月21日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター

なぜハムスターは脱走するのか?

https://www.shutterstock.com/home

今の環境に適応していないから脱走する。これを改善しない限り、何度でも脱走を試みるのが、ハムスターです。よく考えて行動をしないとハムスターが本当に脱走をしてしまいもう、二度と戻ってこないという最悪の状況を招くこともあるのです。家の外にだけは出ないように窓や扉を閉めて、脱走した場合に備えてください。絶対に家の外に逃げてしまうと見つけることは困難です。

残念な結果にならないように、ハムスターが脱走する理由や対策については本腰を入れて考えなければいけないことなのです。環境を整えることから始めて何が原因で脱走をするのかを突き詰めておく必要もあります。

今に不満があるから逃げる

ハムスターの生活環境は適切な広さを確保できているか?ハムスターが遊べるように回し車などが設置できているかどうか?そしてトイレの場所は適切で衛生面が保てているのか?は常に飼い主が意識をしておくべきことなのです。どれか一つでも怠ってしまうとハムスターが脱走してしまう原因に繋がるからです。ストレスが原因で逃げ出してしまうことはよくあることなのです。十分に満たされているハムスターが脱走をすることは考えにくいのです。だからこそ、環境を整えることの重要性を感じてください。

ハムスターは身の危険を感じると逃げる習性がある

https://www.shutterstock.com/home

縄張り意識も強く、脱走をする理由の一つになるのが同居している他の動物たちとの兼ね合いです。ハムスターが恐怖を感じ、身の危険を感じた瞬間に起こす行動は脱走しかないのです。ここよりも安全な場所はほかにないと、飼い主が感じていてもハムスターには伝わっていないことを知っておいてください。

ハムスターの飼育環境をとにかく整えてあげること。そこが何よりも肝心なことなのです。脱走をしたらどうしよう・・という前に完璧に飼育環境を整えること。ここがハムスターの脱走予防にもつながるからです。

もしもハムスターが脱走した場合

ゲージの中に突然、姿が見えなくなった場合。ふとした瞬間に扉をすり抜けていた場合があります。この時にまず最初に飼い主が行うことは

・落ち着いて家の中を探す
・家全部の扉を閉める
・ゲージの入り口を開けておく

ここまでをしてあげましょう。そうすることで安易に戻ってくる場合があります。脱走と言っても家の中にとどまっていることがほとんどです。

物音を立てずにじっとしている場合も

ハムスターは物音を立てず家のどこかでうずくまっているかもしれません。その場合には、まず餌を使ってゲージの中に戻ってきてもらうようにしてみてください。お腹がすくとどうしても食べ物が欲しくなります。そこを狙うのです。大好きな餌や果物をゲージの置いて静かに待ってみて下さい。場合によっては虫取り網で捕まえる場合もあります。

ガサガサと紙袋の音を立てる、餌の袋をガサガサと触って音を立てる。いろいろと罠を仕掛けてみてください。高い場所に移動している場合もあるので、床だけではなく天井当たりにも目を配って脱走したハムスターを探すようにしてください。

ハムスターを脱走させないようにする心得

https://www.shutterstock.com/home

ハムスターのような小さな動物が家の外に出てしまうと身の安全は保障されません。せめて家の中だけで脱走をとどめられるようにしておきたいものです。それ以前に、ゲージから脱走しないように常に安全を確保してハムスターを健康的に育てることを一番の目標としてください。ハムスターも意味があって脱走を企てるのです。そこは飼い主との根競べという場合もほとんどなのです。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』