大型犬には多くの種類がいます!人気の犬種をご紹介して行きます

大型犬は家庭で飼われているだけではなく、盲導犬や警察犬などいろいろな分野で活躍しています。
その中で人気の犬種を詳しくご紹介して行きます。 2018年11月14日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬を飼う犬のカテゴリ - 犬を飼う

TOPIC 01

大型犬の基準って?

犬には一般的には「小型犬」「中型犬」「大型犬」というような分類があります。
しかし、JKCと呼ばれる「ジャパンケネルクラブ」では意外にも犬の大きさで区別されておらず犬種ごとに分類されているんです。
それは、大きいや小さいという基準は、個人差があり世界共通の認識としては難しかったからのようです。
公式には、犬種ごとに区別されていますが、一般には体重で区別することが多いので体重による区別もあります。
体重で区別すると
◆小型犬…一般的には、10キログラムまでを小型犬と言います。
◆中型犬…体重が10キロから20キログラムまでを中型犬と言います。
◆大型犬…体重が20キログラム以上の体重の犬を大型犬と言います。
このように体重でいうと、大型犬の基準は20キロ以上の犬ということになります。

TOPIC 02

大型犬はなぜ人気なの?

大型犬というと身体が大きく、犬が好きな人であっても「ちょっと怖い」と感じたりします。
しかし、実際は大型犬は温厚で優しい性格の犬種が多く、賢い犬種も多くしつけがしやすいことで人気になっています。
また中には小型犬とは違い、大型犬は身体が大きいのでパートナーのような安心感を感じることが出来るというも人気の理由のようです。

TOPIC 03

大型犬の人気ランキングBEST3

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

https://www.shutterstock.com/

NO.1ラブラドールレトリーバー
ラブラドールレトリーバーは、大型犬の中で人気のある犬種でそのため街を歩いていると飼い主さんが散歩させている姿を見たことがある人も多いのではないでしょうか?
◆性格
優しく穏やかで子供や他の動物と仲良くなることができます。
その学習能力の高さから、盲導犬や介助犬としても活躍している犬種です。
◆しつけのポイント
少しやんちゃな面があるので最初のしつけがとても大切です。
しかし学習能力が高いので教えたことはすぐに覚えてくれます。
運動が好きなので散歩以外の運動を取り入れてあげるといいです。

https://www.shutterstock.com/

NO.2ゴールデンレトリーバー
綺麗なゴールドの毛並みが特徴なのが、ゴールデンレトリーバーです。
優れた知能と身体能力が高いのでかつては、狩猟犬として活躍していた犬種です。
◆性格
人懐っこい性格で警戒心がないので飼いやすい犬種です。
社会性が高いので補助犬やセラピー犬としても活躍しています。
◆しつけのポイント
警戒心があまりない犬種ですし、人懐っこいのでしつけはとてもしやすいです。
毛がふさふさと豊かなのでブラッシングが必要ですし毎週のシャンプーが理想です。

https://www.shutterstock.com/

NO.3バーニーズマウンテンドッグ
かつては山岳地帯などで牛追いに用いられた犬種です。
◆性格
人と触れ合うのが大好きで豊かな表情を持っています。
温厚な性格で飼い主さんに対して従順です。
◆しつけのポイント
しつけの際には、主従関係を明確にしてしつけるのがポイントです。
頭が良い犬種なので教えたことをすぐに覚えてくれます。
人といるのが大好きなので室内で飼うのが理想です。

TOPIC 04

大型犬を飼ううえで大切なこと

大型犬は、頭が良く優しい犬種が多くとてもしつけやすいのが特徴です。
しかし、体が大きい分だけ食事の量が多く初めて大型犬を飼う人は、その量の多さに驚いてしまうかもしれません。
また体が大きいので体力があり、散歩の時には小型犬より体力を使います。
体が大きい分だけお金や体力は使いますがその分だけ大型犬は飼い主さんに大きな愛情を与えてくれますし大型犬を飼っている人しか味わうことが出来ない魅力も多くあります。
初めて犬を飼う人は、大型犬は飼うのが難しいと思うかもしれませんが初心者でも飼い易い犬種が多くいるので飼うことが出来ます。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』