猫を夢中にさせる遊び方とは?おすすめおもちゃもご紹介!

猫と一緒に遊ぼうとしたときに、なかなか猫が楽しんでくれないことはありませんか。その遊び方では、猫の遊び心をくすぐれていない可能性があります。ここでは、猫を夢中にさせる遊び方やおすすめおもちゃをご紹介します。 2021年05月05日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:2,028

猫を夢中にさせる遊び方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫と生活していると、おもちゃで遊ぶ姿やおもちゃ以外の物にじゃれる姿を見かけることがあると思います。しかし、いざ猫と遊ぼうと思うと、遊び始めはじゃれついて遊んでくれていたのに、すぐにどこかへ行ってしまうということはありませんか?

ここでは、猫との遊び方がわからない方へ、猫を夢中にさせる遊び方についてご紹介します。

猫の狩猟本能をくすぐる遊び方を!

猫は元々野生で狩りをしながら生活していた動物です。そのため、狩猟本能をくすぐるような遊びを好みます。
猫と遊ぶ時にはおもちゃを利用しますが、おもちゃの動かし方がとても大事です。動きに緩急をつけて、猫が予想できないような動きをとることで、猫も夢中になりやすくなります。

体を低くしてしっぽをゆったりと振っている時には、猫が獲物をロックオンした時の仕草です。この仕草が見られた時には、猫がおもちゃに興味を持った証です。ダイナミックな動きや小刻みな動きなどの緩急も大事です。猫の様子を見ながら、動きを工夫してみましょう。

猫の気持ちになって考えてみよう

猫と一緒に遊ぶ時には、猫の気持ちになって考えることが大事です。
ケータイやテレビを見ながら、片手間でやってしまうと猫も飽きてしまいます。猫の気持ちを考え、どうやったら夢中になって遊んでくれるのか、しっかり愛猫に向き合ってみましょう。

猫を夢中にさせるおもちゃとは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫と夢中に遊ぶためには、動かし方だけでなく、おもちゃの種類も大事です。猫によっては好きなおもちゃが異なりますので、愛猫が一番好むおもちゃを探すことが大事になります。ここでは猫を夢中にさせるおもちゃについてご紹介します。

猫じゃらしは定番アイテム

猫を夢中にさせるおもちゃの定番アイテムは猫じゃらしタイプです。
猫じゃらしタイプのおもちゃは少し動かすだけでも猫が興味を持ちやすくおすすめです。
たくさんの種類が販売されている猫のおもちゃで、棒の先におもちゃや羽などがついています。おもちゃはふわふわな物、ぬいぐるみがついた物、カサカサ音がなる物などがあるので、猫の好む物を探してみましょう。

動かし方が単調になりやすいので、猫が予測できないような不規則な動きをさせて遊びましょう。

紙袋やビニール袋で遊ぶ

紙袋やビニール袋タイプの物も効果的です。
紙袋やビニール袋などの袋は猫が好むガサガサ音がしやすく、猫が興味を持ちやすいです。
自宅にある物でも代用することができますが、猫が噛んで飲み込まないようにしっかり様子を観察しましょう。

紙袋やビニール袋の遊び方は、ふわっと投げてみたり、カサカサと動かしてみたり、猫が追いかけることができるようになにかにつけて遊んでみてもいいでしょう。動かし方のコツは、これも単調にならないように緩急をつけることです。

影やレーザーポインターもおもちゃになる!

時には、おもちゃでない物を使って猫を夢中にさせることもあります。影やレーザーポインターを使うことで猫の興味を引くことができます。

まずは猫の興味を引くように、影やレーザーを猫に近づけます。興味を持ったら緩急をつけて動かしていきます。猫は捕まえることのできない物に対して、興味を持つため夢中になりやすくなります。
猫が飽きてしまいそうになったら、猫に近づけ、また離すを繰り返し遊んでいきましょう。

おすすめおもちゃをご紹介

猫のおもちゃはたくさんの種類があり、その中から1つのおもちゃから選ぶことは大変です。愛猫の好みかわからない状態では、どんなおもちゃを選べばいいのか困ってしまいますよね。ここでは、猫が夢中になるおすすめおもちゃをご紹介します。

猫用おもちゃ パタパタとんぼ

ユニークな動きをする猫じゃらしタイプのおもちゃです。棒の先にワイヤーがついていおりその先におもちゃのとんぼがついているおもちゃで、猫と少し離れた状態でも使用することができ、飼い主さんの単調な動きでもとんぼがユニークに動くため、片手間でも猫と遊ぶことができます。


猫用おもちゃ パタパタとんぼ

猫じゃらし 11点セット

釣り竿タイプのおもちゃで、長い釣り竿の先におもちゃを取り付けて使用することで猫の狩猟本能を引き出す遊び方ができるおもちゃです。おもちゃの種類は10種類あるので、壊れてもすぐに交換することができるので、このセットをかっておけば長く遊ぶことができます。
釣り竿の棒は約90cmまで伸ばすことができ、遠くからでも猫と遊ぶことが可能です。使用後は約38cmまで短くでき、コンパクトに収納できます。


猫じゃらし 11点セット

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

猫を夢中にさせる遊びができない時には、電動で動くおもちゃを活用してみるのも方法の1つです。おもちゃの動く速度を3段階で調節でき、不規則な動きをするので、猫も夢中になって遊んでくれます。布はカサカサ音が鳴り、動き回るおもちゃは羽になっています。


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

カシャカシャぶんぶん トンボ(つり竿タイプ)

カシャカシャと音がなる猫じゃらしタイプのおもちゃです。猫の好む音がなるので夢中になって遊んでくれます。使用している糸は切れにくく、色落ちしにくく作られているので、猫が噛んでしまっても安心です。


カシャカシャぶんぶん トンボ(つり竿タイプ)

猫とたくさん遊ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫を夢中にさせる遊び方やおすすめおもちゃをご紹介しました。猫と遊ぶからには、夢中で遊んでほしいですよね。猫が夢中になって遊ぶためには、遊び方やおもちゃの種類が大事です。
おもちゃを用意し、猫が興味を持つような動かし方をしましょう。動かし方は緩急をつけ、たまに止めることも大切で、猫の様子を見ながら猫が楽しめるように遊んであげましょう。

参考サイト

・猫用品のゴロにゃん 楽天市場店 (参照日:2021-04-16)
https://www.rakuten.co.jp/56nyan/

・purple7 (参照日:2021-04-16)
https://www.rakuten.co.jp/purple7/

・ charm 楽天市場店(参照日:2021-04-16)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事