今すぐ使いたくなるかわいい猫の顔文字大公開!

友達にメッセージを送る時にそのままだとなんだか味気ない…。そんな時に使えるのが顔文字です。猫の顔文字の種類はとてもたくさんあるのを知っていましたか?ここでは、今すぐに使える猫の顔文字をたくさん集めてみました。 2021年03月30日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:3,985

顔文字ってどうやって打ってる?

出典:https://www.shutterstock.com

ときどき、凝った顔文字を見かけることがありませんか?
どうやって作ってるんだろう、自分でも作れるのかな?と疑問に思いますよね。確かに、記号などを用いて自分でオリジナルのものを作ることもできますが、その作業は意外と大変です。

一番簡単なのは、変換機能を使う方法ですね。「かお」などと打てば、いくらかは顔文字の候補が現れます。でも、ちょっとこだわった珍しい顔文字は出てきません。

インターネット上には、コピペして使える顔文字を公開しているサイトやアプリがあります。その中から選ぶのもおすすめです。しかし、それもまた手間ですよね。特に、猫の顔文字だけほしい!という場合には、ある程度絞られた選択肢の中から好みのものを選びたいものです。

ここでは、猫の顔文字としてコピペして使えるものをギュッとまとめています。とても可愛い顔文字がたくさんありますので、ぜひ活用してみてください。

なお、選びやすいように、表情別・シチュエーション別に分けています。重複するものもありますが、目的のものを見つけてみてくださいね。

猫の顔から選ぶ

使いやすい人気の顔文字

・= ^ ._。^ =∫
・ฅ(^・ω・^ฅ)
・(= ^・ω・^ =)
・(= ‐ω‐ =)
・ (=` ω´=)
・(=`え ´=)
・(=´∇` =)
・(= ^◡^ =)
・ (= ^-ω-^ =)
・(^≗ω≗^)

比較的使いやすい人気の顔文字をご紹介します。初めて使う方は、まずはこちらから試してみてはいかがでしょうか。

目が特徴的な猫の顔文字

・චᆽච
・(ミ​​චᆽචミ)
・(=චᆽච=)
・(₌චᆽච₌)
・(≈චᆽච≈)
・(=ච㉨ච=)
・(=මᆽම=)
・ (=මිᆽමි=)
・(=ඒᆽඒ=)
・(=ඔᆽඔ=)
・ (=◕ᆽ◕ฺ=)
・(=ʘᆽʘ=)
・ (=◉ᆽ◉=)
・(=ಠᆽಠ=)
・ 。 ゚(₌இᆽஇ₌)゚。
・ (=✖ᆽ✖=)
・(=✪ᆽ✪=)

目が特徴的なので、何か意味を含んだ文章に使えそうです。じーっと見つめられているような顔文字も多く、実際の猫みたいな表情にも見えますね。

気持ちを示す猫の顔文字

自分の気持ちを猫の顔文字にのせて使いたい時に役に立つものもたくさんあります。

嬉しい・喜んでいる時の顔文字

・(=・ω・=)
・(=^・ω・^=)
・(ฅ^・ω・^ ฅ)
・(=^・^=)
・~(=^・ω・^)ノ☆
・^ↀᴥↀ^

嬉しい気持ちや喜んでいる様子が伝わりそうですね。にっこりとしている表情や、ウキウキしている気持ちが現れています。「ハーイ」と万歳しているかのような顔文字は特におすすめ。肉球の可愛さが存分に伝わって、猫好きさんにはたまらないはずです。

怒っている時の顔文字

・(=`ω´=) ム!
・(=`ェ´=)
・(○`ω´○)
・(p`・ω・´) q
・(p`ω´) q

・(=ΦÅΦ=)
・(「ФДФ)「

・ニャァァァ---╬╬(╬^ಠxಠ)♭
・=ΦwΦ==○)゜O゜) ネコハー゚ンチ!

怒りの度合い別に分けてみました。はじめは、プンプンと怒っている様子が伝わる顔文字です。目がきゅっと鋭くなり、口も噛み締めている様子が伝わりますね。

そして、中盤の顔文字は、呆れてものも言えないといった表情でしょうか。怒りを通り越した時に使えそうです。これが送られてくると、ある意味ちょっと怖いですね。

最後は、思わずネコパンチお見舞いしちゃった!というくらい怒っている時に使えそうです。でも、こんな可愛い顔文字なら、本当に怒っているのか疑問に思えてしまうかもしれませんね。

寂しい・悲しい時の顔文字

・(´-ω-`)
・≦´Å`≧”
・(=‐ω‐=)

・(=;ω;=)
・(=´;ω;`=)ニャン・・
・(ノω<。)
・(´っω・*)゚・。
・(=;ェ;=)

・ヨシヨシ( ^・ェ・^)/(; ; )グシュ

「やってしまった…」と言いたそうな表情から、ポロポロと涙を流すものまで様々ですね。

猫の寂しそうな顔は、猫好きにとっては切なくなります。「どうしたの?」とついつい言ってしまいそうになる魔力がありますよね。

最後の顔文字は、泣いている人を猫が優しくヨシヨシと慰めているように見えます。もし、寂しいよ、悲しいよという顔文字が来た時には、この顔文字で返事をしてあげると良いかもしれません。

楽しい時の顔文字

・(= ̄ω ̄=)
・ブイ V(=^・ω・^=)v ブイ
・ヽ(=^゚ω゚)^/ ハニャ~~
・ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー
・りょうかいっ ~(=^・ω・^)ゞ ぴっ!!
・(ノФωФ)ノ
・o(^=・ω・=^o)=3=3=3=3=3=3
・V(=^・ω・^=)v
・⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(=ノ^・ω・^=)ノニャ~


ピョンピョンとはしゃいでる様子や、夢中になっている様子、わくわくして待っている様子などが表現されています。約束の日が近づいている時や、楽しい時などの気持ちを表すのに良いでしょう。

眠たい時に使える顔文字

・(≚ᄌ≚)
・(=‐ω‐=)
・(= ᵕ ω ᵕ =)
・(≈ ᵕᆽᵕ ≈)♡
・(=‐ω‐=)zz
・( ฅ ω`)~゚

「おやすみ」は、夜にメールを送りあっている時によく使いますよね。とても実用性が高いので、ぜひ押さえておきたいところです。眠たい時や、知らんぷりしたい時などにも使えそう。

あまり聞きたくない話題の時には、この顔文字を華麗に使ってスルーしてみても◎

使い方は人それぞれ!面白い猫顔文字

・ฅ(۩۞ω۞۩) ฅ
・(ะ`♔´ะ)
・ฅ(=✧ω✧=)ฅニャニャーン✧
・(=✧ω✧=)
・(╬☉ω⊙)カッ
・(ⓛﻌⓛ *)
・(๑´ﻌ`๑)

とっても表情豊かで個性的なものを厳選してみました。こんな顔文字が送られてきたら、思わず「おっ」と驚いてしまいそうですね。その時の話の流れで、マッチしそうなものを選んでみては。

顔文字はどうやって使えば良いの?

使ってみたい顔文字を見つけたら、コピーをして端末のメモ帳や変換ソフトの辞書に登録すると、使いたい時にいつでも使えます。

自分なりに工夫したい時には、コピーした顔文字にオリジナルの記号や文字を足して登録すればOK。例えば、「ションボリ」や「ヤッター」、「ワーイ」、「エー」などの文字を付けるだけでも、気持ちがより伝わりやすくなるかもしれません。

猫の顔文字は個性的でかわいいものがたくさん!

出典:https://www.shutterstock.com

今回は、猫の顔文字をご紹介しました。ここでご紹介したものを使えば、たいていのシチュエーションにマッチすると思います。その他にも、インターネット上にはたくさんの可愛い猫の顔文字が公開されています。コピペして使って良いものが多いので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事