犬も生理があるの?犬用おむつをご紹介

犬にもメス犬に限り生理があります。生理には周期があり、出血も起こるので、犬の生理をやり過ごすためにはいろんなケアが必要になります。
ここでは、犬の生理について、犬用のおむつについてご紹介します。 2021年02月08日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす

犬の生理について

出典:https://www.shutterstock.com

犬は避妊手術をしていなければ、定期的に発情出血が起こります。出血の量は犬により異なり、中には自分で舐め取ってしまい生理に気が付かない飼い主さんもいます。しかし、生理中には気をつけるべき点がいくつかあります。ここでは、犬の生理とは何なのか、気をつけるべき点についてご紹介します。

犬の生理とは?

犬の生理は、避妊手術を行っていない健康なメス犬に起こる現象です。発情前期・発情期・発情後期の時期を言います。出血は発情前期に起こり、1週間~2週間程度で、個体差があります。出血が1ヶ月以上続くようであれば病気の可能性もありますので、早めに動物病院で診察を受けることをおすすめします。

生理中はイライラすることや、落ち着きがなくなるなど性格の変化も見られます。食欲や元気がなくなることもありますので、できるだけリラックスできるように環境を整えてあげましょう。

生理中に気をつけるべき点とは?

生理中に気をつけるべき点は散歩やお出かけです。生理中は他の犬を引きつけるため、犬同士のトラブルを引き起こす可能性があります。動物病院、ドッグカフェ、トリミングサロン、ドッグランなどの犬が集まる場所には注意が必要です。

発情したメス犬がそばにいると、オス犬はいつも以上の力で行動することもあります。犬同士の喧嘩だけでなく、オス犬を連れた飼い主さんが怪我をしてしまう可能性もあります。

生理中は人や犬が少ない時間帯を選び、散歩に連れ出し、ドッグランやドッグカフェなどは利用を避けるようにすることをおすすめします。動物病院やドッグサロンの利用はあらかじめ電話などで伝えておくと、スムーズに対応してくれるでしょう。

生理のときに注意したいのが、子宮蓄膿症という病気です。子宮蓄膿症とは、子宮に膿がたまり、子宮から膿が出ることや子宮が破裂してしまうこともある怖い病気です。避妊手術を行っていない中高齢のメス犬に多く見られる病気で、発情後期に感染が起こりやすくなります。この病気は治療が遅れると死に至る可能性がある怖い病気で、若いうちに避妊手術をすることで予防につなげることができます。

犬の生理の便利グッズとは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬の生理による出血は常に流れるため、室内や犬用ベッドなどを汚してしまう可能性があります。そんなときにおすすめなのが便利グッズです。ここでは、犬の生理のときに使えるグッズについてご紹介します。

サニタリーパンツ

サニタリーパンツは脱着もさせやすいので、生理中に役立つと思います。パンツだけでなく、ナプキンも同時に販売されているので、パンツの中にナプキンを付け、汚れたら新しいものに変えることができるのでとても便利です。洗濯も可能なものが多いので、清潔に保つことができます。

おむつ

おむつはだいたいが使い捨てなので、費用はかかりますが、衛生的で、洗濯も簡単に済ませることができるのが特徴です。
おむつを初めて使用するときには、違和感からおむつを噛んでしまうことや、無理やり脱ごうとすることもあるので、様子を見ておきましょう。

サスペンダー

サスペンダーを付けることでおむつが脱げにくくなるので、活発に動き回る犬やおむつを嫌がる犬におすすめです。しかしおむつに限らず、洋服も苦手な犬は着ることを嫌がることがあるので、無理やり着せることはやめましょう。

犬用おむつをご紹介

生理中はしっかり対策をしないと、犬も飼い主さんも大変です。ここでは、生理のときにあると便利な犬用おむつをご紹介します。

スタイルプラス社 ペットの紙おむつ

生理のときだけでなく、おもらしや病気のときなどにも利用することができるおむつです。素材は不織布、ポリマー、ポリエチレンフィルムなどで作られております。
マジックテープを採用したおむつなので、貼り直しすることが簡単にできるので、初めておむつを使用する方も簡単に装着することができます。


スタイルプラス社 ペットの紙おむつ

P.one マナーパッド

オス犬もメス犬も使用することができるマナーパッドです。生理のときだけでなく、マーキング、おもらし、介護、お出かけ時のマナーなどのときに最適なパッドです。ポリマーを配合しているので、消臭、抗菌効果が期待できます。
マナーホルダーと一緒に使用することで衛生的に経済的に使用することができます。


P.one マナーパッド

P.one マナーコットンナプキン

体が小さい犬のために作られたサニタリーナプキンです。ナプキンの表面は天然コットンで作られ、消臭シート・抗菌ポリマーを使用しています。ナプキンはサニタリーバンドに貼り付けて使用します。ナプキンには裏側にロングテープも付いているので、ずれにくくなっています。


P.one マナーコットンナプキン

犬用 サニタリーパンツ

おむつカバーとしても使用することができるパンツです。装着しやすい下半身のみのタイプで、メッシュ部分にナプキンを付けることで使用することができます。
履かせやすく脱げにくいので、活発な犬にもおすすめです。洗濯機で洗うことができるので、清潔に保つこともできます。


犬用 サニタリーパンツ

犬の生理も便利グッズで快適に

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、犬の生理について、犬用のおむつについてご紹介しました。犬の生理は健康なメス犬に起こる現象で、避妊手術をしている犬には起こりません。生理の症状や出血量は犬により異なり、生理が来るとぐったりしてしまう犬もいます。

生理中はデリケートな時期なので、リラックスできるように環境を整え、便利なグッズやおむつを利用し、快適に過ごせるようにしてあげましょう。

参考サイト

・ペットシーツ専門店スタイルプラス (参照日:2021-01-14)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/styleplus/

・にっぽん津々浦々 (参照日:2021-01-14)
https://item.rakuten.co.jp/tsutsu-uraura/p-one-s-45/

・イースクエア (参照日:2021-01-14)
https://item.rakuten.co.jp/e-squ/

・チワワ専門店スキップドッグ! (参照日:2021-01-14)
https://www.rakuten.co.jp/skipdog/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事