【猫を飼い始める前に】猫を飼うべきではない人とは?猫を飼うために必要な商品もご紹介

猫はとても人気のあるペットです。しかし、猫を飼育した方の中には、なにか違う、私には合わないかもしれないと感じる人も少なくありません。猫を飼い始める前に、責任を持って飼えるかどうか、必要なものは何かをキチンと確認するようにしましょう。 2021年02月01日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:5,185

猫を飼うのに向いていない方とは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫は居てくれるだけで、癒やしを与えてくれる存在です。しかし、中には猫の行動が飼い主さんに合わないことや、経済的な負担になること、生活環境が整っていないなどの理由で手放す人も少なくありません。

猫は、一度飼育し始めたら、命が尽きる最後までしっかり面倒を見なければいけません。どんな理由があっても、動物を捨てることは犯罪です。一度飼育すると決める前に、自分の性格や生活スタイルは猫を飼育することが可能なのか、一生涯世話をすることができるのかなどをしっかり考えてから飼育を検討しましょう。

ここでは、残念ながら猫を飼育することに向いていない方についてご紹介します。後悔する前にしっかり考えてみましょう。

長期で家をあけることが多い方

長期で家をあけることが多い方は猫を飼育することは不向きです。家を長期であけなければいけない場合には、知人に預けたり、ペットショップやペットシッターに預けるなどの方法があります。

しかし、猫にとっては飼い主さん以外の知らない方が世話をすることによりストレスになります。特に違う環境に連れて行かれる場合は余計にストレスがかかり、ごはんを食べなくなる可能性もあります。

猫が健康な時期は、長期で不在にしていても、多少は平気といえますが、万が一病気を患ってしまった時には必ず飼い主さんの看病が必要になります。時間に余裕がなく、猫のとの時間をとることができないのであれば、猫を飼育するタイミングではないといえます。

猫の性格を理解できていない方

猫にも性格があります。人懐こい猫もいますし、構われるのが苦手な猫もいます。また、運動量も異なります。また、猫は夜行性で睡眠時間も長いのが特徴です。これはすべての生物に共通することではありますが、猫はこちらの思い通りにはなってくれません。

猫の性格や猫が自由に生活することを理解できない方にも不向きです。

猫の性格を理解し、リラックスして過ごすことができるような環境を作ることが難しいのであれば、猫を飼育することを考え直したほうがいいでしょう。

生活に余裕がない方

猫は犬と比べると、治療費はあまりかからない傾向にあるそうです。しかし、毎日のごはん、定期的に変えなければいけないおもちゃ、猫砂などの消耗品は月々かかります。

若いうちはあまり病気にかかることもなく、1年に1度のワクチン接種やノミダニ予防のみの治療で済むこともありますが、一度病気にかかるとかなりの治療費がかかります。普段の生活に余裕がない方や金銭面に自信がない方は猫を飼育することに不向きです。

猫を飼い始めるのに必要なアイテムとは?

出典:https://www.shutterstock.com

猫を飼うためにはそろえなければいけないグッズがたくさんあります。ここでは、猫を飼い始めるために必要なアイテムをご紹介します。

ハウス・ケージ用品

猫を飼育するにあたり、ハウス・ケージ用品が必要になります。ハウスやケージは猫が室内でリラックスするためにも大事です。さらに、お出かけや病院の受診、災害時などにも利用することができます。
猫の大きさに合わせて購入する必要があります。

トイレ用品

猫を飼育するにあたり、トイレ用品が必要になります。トイレのトレーと猫砂を購入しましょう。猫砂にはいくつか種類があるので、猫の体にも優しい物を選びましょう。

トレイの種類は、トレイのみ、ハウスタイプ、インテリアタイプなどたくさんあります。猫の性格やお家のインテリアなどにより選びましょう。

フード・食器・お手入れ用品などの消耗品

猫を飼育するにあたり、フード・食器・お手入れ用品が必要になります。猫が健康的な生活を送るためには高栄養価・高品質なごはんが必要になります。さらに、水を飲むための容器、ごはんを食べるための食器も用意してあげましょう。

また、ブラッシング用のブラシ、爪切り、爪とぎなども必要です。

キャットタワー・おもちゃ類

猫は室内で生活しているので、しっかりとした運動が必要です。上下運動をするための、キャットタワーや、猫の本能の狩りを楽しむためのおもちゃを用意しましょう。

医療費

猫を飼育するにあたり、しっかり準備したいのは今後かかるであろう治療費です。猫を飼育していると、毎年予防のためにかかる医療費、さらに病気になった時の治療費がかかります。動物病院では治療費は基本的に全額負担です。
猫を飼育する時には、日々の消耗品以外にも医療費がかかることをしっかり理解し、準備しておきましょう。

おすすめアイテムをご紹介

ここでは、猫を飼うにあたっておすすめのアイテムをご紹介します。

広々キャットケージ スターターセット

キャットケージ3段、消臭ワイド猫トイレ、ミニキャットランド、給餌給水器ハンガー付き、紙の猫砂、ダストレスネコの爪とぎスリムの6点セットです。猫を飼育する時に必要なグッズのみをまとめた商品で、別々に購入するよりお得に購入することができます。


広々キャットケージ スターターセット

キャットツリー CROWN

据え置きタイプのキャットタワーです。2部屋付き、豪華なキャットツリーで、運動が大好きな猫におすすめのキャットタワーとなっています。頂上には3つの台座があり、高い場所で猫がリラックスすることができます。


キャットツリー CROWN

ペットキャリーバッグ DX50

横からも、上からも猫の様子を見ることができるペットキャリーです。動物病院やお出かけなどに利用することができるキャリーで、1頭につき1つは持っておいてほしい商品です。通気性も抜群で、愛猫を抱っこしながらキャリーに入れることができるのでとても便利なし仕様になっています。


ペットキャリーバッグ DX50

爪とぎ

極太タイプの爪とぎポールです。麻縄巻きタイプ、綿縄巻きタイプの2種類あるので、猫の好みにあったものを選びましょう。麻縄巻きタイプは爪とぎしやすくストレス解消に、綿縄巻きタイプは匂いが少なく、カスが出にくい仕様になっています。

猫を飼育する時にはしっかり性格を知ろう!

出典:https://www.shutterstock.com

猫は夜行性なので日中寝ていることが多い動物です。猫を飼育したいと考えた時には、猫の性格や自分の生活スタイル、一生涯にかかる費用、など総合的に考えましょう。

猫を一度迎え入れると決めたのであれば、猫が亡くなる時までしっかりと世話をすることは当たり前のことです。無責任な飼い方はしてはいけないということをしっかり頭に入れて、検討しましょう。

参考サイト

・Pet館~ペット館~(参照日:2021-01-20)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/dog-kan/

・プチリュバン (参照日:2021-01-20)
https://www.rakuten.co.jp/auc-petitruban/

・マックスシェアー maxshare (参照日:2021-01-20)
https://www.rakuten.co.jp/maxshare/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事