猫を飼っている人に猫用おもちゃをプレゼント!選ぶポイントは?

猫を飼っている人へのプレゼントとして猫用おもちゃを選ぶ際、どのような点に気を付けると良いのでしょうか。おすすめのプレゼントもご紹介します。

2021年01月24日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,655

猫の飼い主さんへ猫用おもちゃをプレゼントする時は

プレゼントをあげたい人が猫を飼っている場合、猫のグッズ全般もプレゼントの候補になりますよね。しかし、キャットフードは好みやこだわりが分かれやすいですし、猫用ベッドなどの大きいものは置き場に困るかもしれません…。

比較的プレゼントしやすいのは、猫用おもちゃではないでしょうか。実際、猫を飼っている方ならわかると思うのですが、猫用おもちゃは意外と早く壊れてだめになってしまったり、買い換えが必要になったりします。

このことからも、猫用おもちゃのプレゼントは喜ばれやすいです。選ぶ際には、いくつか考えておきたいポイントがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

猫のおもちゃをプレゼントする時の選び方

猫用のおもちゃをプレゼントするなら、やはり喜ばれるものを選びたいものですね。どのような視点で選べば喜ばれるものが見つけやすいのか、見てみましょう。

人気・定番から選ぶ

猫のおもちゃは、特に小物系の場合、定期的な買い換えが必要です。小物系とは、ぬいぐるみやボール、猫じゃらしなどのことを指し、どれも猫が思いっきり引っ掻いたり噛んだりするものです。こうしたおもちゃは、ストレス解消や運動不足解消などにもってこいのアイテムです。縫い目がほつれたりしたら、安全のためにすぐに回収して新しいものに交換してあげる必要があります。つまり、小物系はストックがあっても邪魔にならず実用性も高いということですね。

他にも、楽天市場などのサイトで猫用おもちゃの人気ランキングを見てみると、何がよく選ばれているのかすぐに分かります。小物系以外にも、知育系のおもちゃなどが多くランクインしていますので、知育系もおすすめです。

猫の年齢から選ぶ

猫は、もちろん性格によって好みが分かれますが、年齢によって好みの遊びが変わってきます。そのため、今現在の猫の年齢を聞いてから選ぶのも良いでしょう。

子猫の時期は、「じゃれ遊び」が大好きです。他の猫とじゃれあって遊んだり、カーテンや毛布などにじゃれついたりする姿をよく目にするでしょう。こうした時期には、やはり噛みつけるタイプの猫じゃらしが重宝します。他にも、子猫用に作られたおもちゃはたくさんありますので、見てみましょう。

1歳を過ぎて7歳くらいまでの間は、猫の持ち前の運動能力が生かせる遊びがメインとなるでしょう。子猫の時のように、一人で勝手に遊ぶ機会は少なくなります。羽根などヒラヒラしたものがついた猫じゃらしや、キャットタワー、知育おもちゃなどがよく選ばれます。

7歳以上はシニア期にさしかかってきます。とはいえ、本格的に老化が目立つようになるのは11歳頃からなのですが、足腰が弱ってきたなと感じるようであれば、飛び乗ったり飛び降りたりするようなおもちゃは避けた方が良いですよね。基本的には、若い頃から選んできたおもちゃで大丈夫です。

猫のおもちゃを選ぶ時の注意点

プレゼントとして猫のおもちゃを選ぶ時の注意点を見てみましょう。

耐久性・安全性の高いものを

これは、プレゼント用に限らず、猫のおもちゃを選ぶ時の重要な注意点になります。猫の噛む力や引っ掻く力はとても強いです。特に、夢中になって遊ぶような猫じゃらしやぬいぐるみに関しては、誤って飲み込んでしまわないか、常に見てあげる必要があります。思いきり噛んだり引っ掻いたりして遊ぶものですから、どんなに丁寧につくってあっても破れたり壊れたりするのは仕方のないことです。破損しそうな段階で回収することが、誤食を防ぐ大きなポイントになるため、おもちゃのチェックは欠かせませんね。

いずれ壊れるからと言っても、買った直後に壊れてしまうようなものは避けなければなりません。小物系は特に、安価で耐久性の低いものも多いですので、多少値がはっても丈夫そうなものを選びましょう。

邪魔にならない大きさかどうか

サプライズ!と言って大きなキャットタワーをプレゼントされた時、もらった方は果たして喜ぶでしょうか?それとも、困るでしょうか?

キャットタワーは高価なものも多いため、もらって嬉しいと感じる人もいるかもしれません。しかし、こじんまりとしたキャットタワーでさえ、結構幅や高さがあり、スペースをとります。もし、あまり広くない家に住んでいる場合、こうした大きなプレゼントは困らせてしまうかもしれません。

人気が高いおすすめの猫用おもちゃ4選

猫じゃらボックス

7種類の猫じゃらしがセットになったボックスです。きちんとギフトボックスに入っているため、そのままプレゼント出来る点も便利です。色とりどりの猫じゃらしは、もらった飼い主さんもきっと喜んでくれるでしょう。


猫じゃらボックス

くるくるタワー

組み立て簡単な猫用おもちゃです。くるくると回るボールをいつまでも不思議そうに眺めたり、なんとか掴まえてやろうと頑張る猫の姿が可愛いと、人気が高まっています。電池を使わずに遊べるのも嬉しいですね。


くるくるタワー

キャッチ ミー イフ ユー キャン2

人気の高い電動おもちゃです。猫が一人で遊ぶことができるため、忙しい日は便利ですね。カシャカシャと音のなるシートの下を、魅惑の羽根がぐるぐるとランダムに動き、猫の興味をそそります。タイマーモードがあるため、セットしておくとお留守番にも役立ちますね。


キャッチ ミー イフ ユー キャン2

ペティオ けりぐるみ

猫キック炸裂のけりぐるみです。猫がキックしやすい長細い形状と、またたびによって大興奮しながら遊んでくれることでしょう。カラフルでシンプルなエビのモチーフは、なんだかクセになりそうな愛らしさがありますね。


ペティオ けりぐるみ

猫用おもちゃは相手と猫の両方のことを考えて

今回は、猫の飼い主へおもちゃをプレゼントする時に考えておきたいポイントと、おすすめのおもちゃをご紹介しました。猫のおもちゃをプレゼントする時は、猫が気に入るかどうかだけでなく、飼い主にも喜んでもらえるかどうか、両方のことを考える必要があります。大きさや使い勝手、デザインなど、人間が使いやすいかどうかも大事なポイントです。
ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に、猫のおもちゃをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

参考サイト

猫の友社(参照日2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/nekonotomosya/cattoy_jaraset1/

通販ライズ(参照日2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/auc-risecreation/y0057/

charm楽天市場店(参照日2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/184066/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/76077/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事