猫も飽きる?マンネリ化した遊び時間をおもちゃで解消

猫も、人間と同じで飽きます。猫との遊び時間にマンネリ化を感じている方におすすめのマンネリ解消法や、猫を飽きさせないコツをまとめてご紹介します。 2021年01月23日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,209

猫も飽きることがある!

複数の猫を飼ったことのある飼い主さんは実感していると思いますが、本当に猫の性格は様々です。飽きっぽい猫もいれば、お気に入りしか興味を示さない猫もいますよね。

おもちゃに関しても、同じことが言えます。飽きっぽい猫は、はじめは興味津々で夢中になって遊んでいたとしても、数日経てばスルー…といったことは、珍しくありません。

しかし、飽きたからといって次々と新しいおもちゃを購入するのは勿体ないですよね。飼い主さんとしては、何とか同じおもちゃで長く遊んでほしいところでしょう。

同じおもちゃでも少しの工夫でマンネリ化を解消し、まるで新しいおもちゃで遊ぶように復活することができるかもしれません。遊び方を変えてみるなど、知恵を絞れば意外と簡単にお金をかけずに遊ぶことができます。

それでは、猫のマンネリ化を解消するおもちゃの使い方について、詳しく見ていきましょう。

定番・猫じゃらしのマンネリ化解消

多くの猫が好み、比較的リーズナブルで購入しやすい猫じゃらしは、猫のおもちゃの定番ですね。猫を飼っている家庭では、一度は購入したことのあるおもちゃではないでしょうか。もし、猫じゃらしで遊ぼうとしても反応がイマイチだったり、飽きてしまったりするのは、遊び方の変化によって解消できる可能性があります。

そのままで遊ぶ場合

オーソドックスな猫じゃらしは、飼い主さんが操って遊んであげますよね。この、飼い主さんの操作ひとつで、猫が興味を示したり夢中になったりする可能性があります。

猫じゃらしは、1つをずっと使うよりも、複数購入しておきローテーションすることで飽きずに長く遊びやすいです。そして、たまにはわざと捕まえさせて猫に達成感を覚えさせることが大事です。
さらに、おもちゃ全般に言えることですが、猫じゃらしは常に目に入るところに置くのではなく、遊ぶ時間だけ取り出すのがポイントです。常に遊べる状態にしていると見慣れてしまい、その分飽きるのも早くなります。

身近なものでプラスアルファ

猫じゃらしは、家にあるものを使うと全く別の遊び道具のように使えます。例えば、紙袋との合体です。猫は紙袋が大好きなのでそこにあると思わずズボッと入ってしまうことが多いですよね。紙袋の底に小さな穴をあけて、猫じゃらしを差し込みます。そして、猫じゃらしの先を紙袋の入り口から出したり引っ込めたりするだけで、新しいおもちゃの出来上がりです。

猫は、紙袋から見え隠れする猫じゃらしを捕まえようと、様々な姿を見せてくれることでしょう。紙袋以外にも、段ボール箱を使ってもOKです。どちらも、リサイクル品で作れるところが嬉しいですね。

さらに、猫じゃらしの素材自体を変えて遊ぶこともできます。猫じゃらしはすぐに形が崩れたり破損したりしますね。それだけ猫が大好きなおもちゃと言えるのですが、もし壊れてしまった時はモールや毛糸、すずらんテープなどを使って新しい手作りの猫じゃらしを作っても良いでしょう。

ぬいぐるみにはまたたびを

またたびが効く猫とそうでない猫がいますが、またたびの効果が得られそうな猫のぬいぐるみには、またたびを少しつけてあげてみてはいかがでしょうか。もし、飽きてしまって遊ばなくなったおもちゃがあっても、またたびが好きな猫なら喜んでくれるはずです。

意外なものを使って

走り回るのが大好きな猫には、思いっきり走れる遊びを試してみてはいかがでしょうか。例えば、レーザーポインターを使った遊びは、飼い主さんの体からだいぶ離れたところまで照射できるため、猫もしっかりと走って遊べます。

また、ボール遊びが好きな猫には、スーパーボールを使ってみてはどうでしょう。よく跳ね上がるボールに夢中になる猫も多いですよ。ただし、こうした激しい遊びをする時には、周囲の環境を整えてあげることが大事です。家具などにぶつかってしまわないよう、スペースを開けたり保護することも忘れずに。

小さなボールなどは家具の隙間に入ってしまうこともあるため、心配な箇所はふさいでおくなどの対策もしておきましょう。

マンネリ化した時のおすすめの猫おもちゃ4選

猫じゃらし 釣り竿タイプ

食い付きの良さで人気の高い猫じゃらしです。色んなバリエーションの羽根が複数あるため、飽きることなく遊べます。本物の釣り竿のように、振り出し式で38cmから90cmまで伸び、よくしなるため様々な羽根の動きにつながります。


猫じゃらし 釣り竿タイプ

自動レーザーポインター

操作が簡単な自動レーザーポインターです。飼い主さんがそばにいなくても、タイマーをセットすれば自動的に開始・終了できます。軌道も調整できるため、マンネリ化を防止しながら遊べるのが魅力。


自動レーザーポインター

キャッチミー イフ ユー キャン2

羽根がぐるぐると動き回る電動おもちゃです。ガサゴソと音のなるシートの下で見えるおもちゃに興味深々!猫の好きな音のなるシートに夢中になる猫も多いです。リニューアル前のものに比べると、使用電池や速度調節についての部分が改良され、より遊びやすくなっています。


キャッチミー イフ ユー キャン2

お魚 猫おもちゃ

抱き枕にもなる大きめサイズのぬいぐるみです。天然またたびが入っており、すぐに食いついて夢中になる猫も多いです。金魚やクマノミ、錦鯉などリアルなプリントが施されています。


お魚 猫おもちゃ

マンネリ化した猫の遊び時間は少しの工夫で解消できる

今回は、猫がおもちゃに飽きてしまった時、マンネリ化した状態を打破できる工夫についてご紹介しました。新たにおもちゃを購入しなくても、家にあるものを使ってひと味違ったおもちゃに変身させることも可能です。

そして時には、新しいおもちゃを取り入れて、毎日違うおもちゃで遊ぶようにすると飽きにくくなるのではないでしょうか。

ぜひ、猫との遊びにマンネリ化を感じている飼い主さんは、今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

参考サイト

purple7(参照日2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/purple7/cattoy-lod/

crylA(参照日2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/cryla/compass1597822244/

リコメン堂ホームライフ館(参照日2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/rcmdva/jr-876173003519/

ジャンズ(参照日2020-12-25)
https://item.rakuten.co.jp/jandz/yh-catfish/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事