猫のおもちゃにはどんな種類がある?特徴やメリットをご紹介

猫のおもちゃは、猫じゃらしやボールなど、たくさんの種類があります。
あまりにも種類が多すぎて、どれを選べば猫が喜ぶか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか?
この記事では、猫のおもちゃの種類についてご紹介します。 2021年01月11日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:513

猫のおもちゃの種類

出典:https://www.shutterstock.com

まずは本題である、猫のおもちゃの種類について見ていきましょう。
それぞれの特徴やメリットを理解した上で、愛猫の性格に合ったものを選んであげることが大切です。

猫じゃらし

猫じゃらしは、説明不要の王道の猫おもちゃといえます。
棒の先端には鳥の羽などがついており、シンプルでありながらたくさんの猫が興味を持つでしょう。
猫じゃらしのメリットとしては、飼い主といっしょに遊ぶことができる点です。
逆に一人遊びには適さないため、普段は猫の手の届かない場所に閉まっておくことをおすすめします。

ボール型おもちゃ

毛糸やプラスチックなどでできた、ボール型のおもちゃもあります。
中に鈴が入っていたり、おやつを隠すことができたりして、一人遊びをしても退屈しない工夫がされているものが多いです。
大きいボール型おもちゃであれば、誤飲の心配が少ないのもメリットといえるでしょう。

電動おもちゃ

電池を入れて動く、電動のおもちゃもあります。
一番のメリットは、一人遊びをしてくれる点でしょう。
飼い主としては楽かもしれませんが、猫とのコミュニケーションがとれないのはデメリットにもなります。
また、事故の心配はほとんどないですが、何らかの原因により漏電や感電することがあるかもしれませんので、注意が必要です。

知育玩具

知育玩具は、中にフードやおやつを隠すことができるおもちゃです。
中に隠されたおやつを取り出すために、試行錯誤をします。
頭を使うため、シニア猫や痴呆予防に繋がることが期待できるでしょう。

トンネル

猫は、狭いところや暗いところが大好きです。
そのため、トンネルを設置すると喜ぶかもしれません。
トンネルはちょうど良い広さであるため、中でゆっくりとくつろぐことができるでしょう。
また、子猫のうちはトンネルの中を走って遊ぶこともあります。

猫のおもちゃの選び方

出典:https://www.shutterstock.com

猫のおもちゃの種類と特徴がわかったところで、次はおもちゃの選び方をご説明します。
一見喜びそうなものであっても、実は興味がなかったということもあるため、おもちゃ選びは慎重にしなければなりません。

サイズ

猫のおもちゃ選びでもっとも大切なのは、サイズです。
誤飲してしまうような小さなおもちゃは、なるべく選ばないほうが良いでしょう。

耐久性

猫はおもちゃを引っかいたり噛んだりして遊ぶため、意外と簡単に壊れてしまいます。
もしもおもちゃが壊れると、破片を飲み込んでしまう可能性もあるでしょう。
また、欠けた部分に引っかかり怪我をしてしまうかもしれません。
そのため、猫のおもちゃを選ぶ際はなるべく耐久性に優れたものを選ぶようにしましょう。

猫が喜ぶかどうか

当たり前のことですが、おもちゃは猫が喜ばなければ意味がありません。
猫じゃらしが好きな猫もいますし、逆に猫じゃらしにはまったく興味を示さないこともあるでしょう。
そのため、おもちゃ選びは猫の性格を踏まえて上で選ばなければなりません。
活発な猫であれば猫じゃらしやボール型おもちゃ、大人しい猫は知育玩具やトンネルを選ぶと良いかもしれません。

見た目は気にしなくても良い

猫のおもちゃは、シンプルなものから独創的な形をしているものまでさまざまです。
飼い主としては、カラフルで可愛らしいおもちゃを与えたいと考えるかもしれませんが、あまり見た目は気にしなくても良いです。
猫は見た目で楽しいかは判断しないため、過度にカラフルなものや変わった形のものを選ぶ必要はありません。

おすすめの猫のおもちゃ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、おすすめの猫のおもちゃをご紹介します。
飼い主とのコミュニケーションになるものから一人遊びができるものまで、おもちゃ選びの参考にしてみてください。

おすすめの猫のおもちゃ(1)猫じゃらボックス

猫が喜びそうな、猫じゃらしの交換用おもちゃが7個セットになった商品です。
天然鳥毛と鈴が付いており、猫の狩猟本能を満たしてくれるでしょう。
ギフトとして、猫を飼っている友人にプレゼントをしても喜ばれるのではないでしょうか?


猫じゃらボックス

おすすめの猫のおもちゃ(2)くるくるタワー

中のボールを叩くことで、ボールくるくると回るユニークなおもちゃです。
ボールが外に飛び出る心配がないため、安心して一人遊びをさせることができるでしょう。
猫は取れそうで取れないボールを追いかけて、飽きずに遊んでくれるはずです。


くるくるタワー

おすすめの猫のおもちゃ(3)猫のみつまたトンネル

3方向に広がった、変わった形のトンネルです。
折りたたむだけで簡単にコンパクトにすることができるため、部屋の邪魔になることもありません。
潜って隠れるという猫の大好きなことができるトンネルは、ひとつは常備していても良いでしょう。


猫のみつまたトンネル

おすすめの猫のおもちゃ(4)フェルトボール

ウール100%のフェルトボールです。
ネパーツでひとつひとつ手作業で作られており、色や大きさなどが微妙に違っているのが、独特の魅力を感じさせます。
シンプルでありながらおしゃれなデザインは、ギフトとしても喜ばれるでしょう。


フェルトボール

たくさんある種類から猫に合ったおもちゃを選ぼう!

出典:https://www.shutterstock.com

猫じゃらしからトンネルまで、猫のおもちゃにはたくさんの種類があります。
性格によっては、猫じゃらしが好きではないこともあるでしょう。
おもちゃにはそれぞれの特徴があるため、猫に合わせたおもちゃ選びが大切です。
誤飲をしたり怪我をしたりしないようなもので、飽きずに遊べるおもちゃを選んであげましょう。

参考サイト

猫の友社(参照日:2020-12-16)
https://item.rakuten.co.jp/nekonotomosya/cattoy_jaraset1/

Rise(参照日:2020-12-16)
https://item.rakuten.co.jp/auc-risecreation/y0057/

clever(参照日:2020-12-16)
https://item.rakuten.co.jp/clever2016/p437-438/

necono(参照日:2020-12-16)
https://item.rakuten.co.jp/necono/10000199/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事