インテリアになる猫のおもちゃがほしい!おしゃれなおもちゃをご紹介

猫のおもちゃは、おしゃれなデザインのものが少ないです。
部屋に置いておくとインテリアになるようなおもちゃがあれば、素敵だと思いませんか?
この記事では、おしゃれな猫のおもちゃのメリットや注意点、おすすめのおもちゃもご紹介します。 2021年01月18日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,376

インテリアになる猫のおもちゃのメリット

出典:https://www.shutterstock.com

おしゃれな家具やインテリアがあると、毎日の生活が楽しくなるものです。
まずは、インテリアになる猫のおもちゃのメリットを見てみましょう。

飼い主の気分が良くなる

おしゃれな猫のおもちゃを購入することの一番のメリットは、やはり飼い主の気分が良くなる点でしょう。
猫のおもちゃに限らず、おしゃれな家具や家電、雑貨などを部屋に置くと毎日の生活が楽しくなります。
それと同じで、インテリアになりそうなおしゃれなデザインのおもちゃであれば、毎日を気分良く過ごすことができるでしょう。

独創的な形のものが多い

おしゃれな猫のおもちゃは、独創的な形のものが多いです。
見慣れた猫じゃらしやボールなどではないため、猫は新鮮な気持ちで遊ぶことができるでしょう。
キャットタワーなどもおしゃれなデザインのものにすれば、まるで猫を飼っていないようなおしゃれな空間になるかもしれません。

一人遊びができるものが多い

インテリアになるようなおしゃれな猫のおもちゃは、一人遊びができるタイプのものが多いです。
中にボールが隠されて取り出すために夢中になるものや、起き上がりこぼしのように倒れても起き上がるものなど、さまざまな種類のものがあります。
それらがすべておしゃれなわけではないですが、猫に一人遊びをさせたいのであれば、ついでにおしゃれなおもちゃを選んでみても良いかもしれません。
ただし、インテリアとしても使用するのであれば、高い場所に置くと猫が取ろうとする可能性もあるため、万が一のことがあっても猫が怪我をしないような場所に置くと良いでしょう。

インテリアになる猫のおもちゃの注意点

出典:https://www.shutterstock.com

インテリアになる猫のおもちゃにはメリットもありますが、もちろん注意しなければいけない点もあります。
注意点を理解した上で、猫が安心して暮らせるようなおもちゃを選んであげましょう。

怪我をしやすい形状・素材のものは避ける

インテリアになりそうなおしゃれなデザインのおもちゃであっても、猫が怪我をしてしまうようなものは避けましょう。
尖っていたり小さかったりするおもちゃは、誤飲の可能性があります。
また、ステンレス製などの怪我をしやすい素材のものは選ばないほうが良いです。
あくまで猫のおもちゃですので、なるべく柔らかくて丸い形状のものを選ぶことをおすすめします。

カラフルなものは避ける

おしゃれな猫のおもちゃと聞くと、カラフルで奇抜なデザインのものをイメージするかもしれません。
たしかにカラフルなものは可愛らしいですし、部屋のインテリアにもなるでしょう。
しかし、カラフルなおもちゃには多くの着色料が使用されています。
もちろん、猫用に使用する着色料であれば安全なものが多いですが、そうではない可能性も考えられます。
もしもおしゃれでカラフルなおもちゃがほしいのであれば、天然素材の着色料を使用したものを選びましょう。

紐状のおもちゃは避ける

おしゃれな猫のおもちゃにはさまざまなデザインがあるため、多くの紐が付いたものもあるでしょう。
しかし、紐を多く使用したおもちゃは避けたほうが無難です。
なぜなら、猫が紐を誤飲してしまう可能性があるからです。
猫といっしょに遊ぶのであれば良いですが、インテリアにもなりそうなおもちゃであれば猫が一人遊びをすることも考えられます。
そうなると、やはり紐がないものを選んだほうが良さそうです。

インテリアになる猫のおもちゃのおすすめ4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、インテリアになるおしゃれな猫のおもちゃをご紹介します。
部屋のデザインに併せて、おもちゃにもこだわってみてはいかがでしょうか?

インテリアになる猫のおもちゃのおすすめ(1)木製 コロコロルーレット

猫が夢中で楽しめるアクティブボールが6個入った、木製のおもちゃです。
ボールは外に飛び出すことがないため、安心して遊ばせることができるでしょう。
部屋に置きっ放しでも猫が怪我をする心配がないため、インテリアとして楽しむことも可能です。


木製 コロコロルーレット

インテリアになる猫のおもちゃのおすすめ(2)フェルトボール

ひとつひとつ手作りで作られた、天然素材のウール100%のおもちゃです。
インテリアとしても馴染むシックな色合いが特徴的で、サイズは直径3センチと、猫が遊ぶにもちょうど良いサイズといえます。
こだわりのあるおしゃれなおもちゃは、プチギフトとしても喜ばれるでしょう。


フェルトボール

インテリアになる猫のおもちゃのおすすめ(3)電動猫じゃらし バルーン

単四電池を入れて動かす、電動の猫じゃらしです。
10分経つと自動で止まるため、猫が飽きずに遊んでくれるでしょう。
先端部分はコットン素材で掴みにくいため、猫の好奇心を掻き立ててくれるはずです。
カラーは淡いピンクとブルー、そしてホワイトが用意されており、インテリアとしても違和感がないでしょう。


電動猫じゃらし バルーン

インテリアになる猫のおもちゃのおすすめ(4)猫じゃらし しずく

羽部分を含めると23cmになりますが、本体は高さ8cmとコンパクトなおもちゃです。
起き上がりこぼしのように、ゆらゆらと揺れて、倒れてもひとりでに起き上がります。
滑らかで高級感のある質感は、インテリアとしても最適です。


猫じゃらし しずく

おしゃれなおもちゃで気分を盛り上げよう!

出典:https://www.shutterstock.com

猫のおもちゃといえども、どうせならおしゃれなデザインのものがほしいという人は多いでしょう。
ただし、おしゃれなだけで機能性が伴っていないものがあるのも事実です。
猫が怪我や誤飲をしないように配慮したデザインで、なおかつインテリアとしても使用できそうなおしゃれなおもちゃを選ぶことが大切といえます。

参考サイト

BABY ACTION(参照日:2020-12-15)
https://item.rakuten.co.jp/babyaction/pet-000003/

にゃんともわんとも(参照日:2020-12-15)
https://item.rakuten.co.jp/aat-store/4589974550163/

pidan(参照日:2020-12-15)
https://item.rakuten.co.jp/pidan/10019/
https://item.rakuten.co.jp/pidan/10031/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事