犬のケージはどんなものがいい?持ち運びができるケージおすすめ商品をご紹介!

犬のケージはいろんなタイプのものがあります。持ち運びができるケージは動物病院を受診するときやお出かけのときに使えるので、持っておくと便利です。
ここでは、持ち運びができる犬のケージのおすすめ商品についてご紹介します。 2020年12月08日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:505

持ち運びができるケージのメリットとは?

出典:https://www.shutterstock.com

お留守番やお出かけ、緊急時など、犬を飼う上で必要になってくるケージ。
最近では移動できるキャスター付きのケージ、天井がないサークル型のケージ、持ち運びできるケージなど、さまざまなタイプがあります。
ケージの中は犬がリラックスできる空間なので、ケージ選びはとても重要です。

ここでは、持ち運びができるケージのメリットについてご紹介します。

出先でも犬がリラックスできる空間が作れる

ケージは基本的に重く、大きいものが多いので、持ち運びに特化したケージはとても便利です。
お出かけに連れて行くときにもお留守番させるとき、旅行に連れて行くときなどさまざまなシーンで活用することができます。
万が一、災害に巻き込まれてしまったときにも、犬と一緒に移動するのにとても便利です。

犬はストレスがかかると、元気や食欲がなくなるだけでなく、下痢や嘔吐などの消化器症状が見られることもあるので、注意が必要です。

持ち運びができるケージは、犬にかかるストレスを少しでもなくすために活用することができます。

しかし、リラックスするためには犬がケージに慣れていることが大前提なので、ケージが安心できる場所だと認識させるためのトレーニングが必要です。

犬がケージに慣れていることが大前提なので、ケージが安心できる場所だと認識させるためのトレーニングが必要です。

持ち運びできるケージの選び方は?

出典:https://www.shutterstock.com

持ち運びができるケージは外出先でも犬がリラックスできる空間を作ることができるので、1つ持っておくと家族での旅行やアウトドアにも活用することができます。
しかし、持ち運びができるケージはどうやって選べばいいのでしょうか。ここでは、ケージの選び方についてご紹介します。

サイズ

持ち運びできるケージを選ぶときには、サイズを確認しましょう。犬がケージの中に入って一回りできる大きさのものを選びましょう。ケージの中でごはんを与えることがある場合は少し大きめを選びます。
しかし、ケージは大きすぎても小さすぎてもいけません。犬の体の大きさに選ぶことがベストです。犬の体高や体長などを測定して、選びましょう。

また、常に使用するわけではないため、かさばらないかどうかも重要です。折りたためるかどうか、折りたたんだ際のサイズなども確認しましょう。

ケージはたくさん持っていてもかさばってしまいますし、処分も大変です。長く使えるものを購入することをおすすめします。

強度・素材

持ち運びができるケージを選ぶときには、強度や素材も確認しましょう。

ケージには柔らかい素材で作られたソフトケージから硬い素材で作られたハードケージがあります。ハードケージは硬い素材で作られているので強度が高いです。

ソフトケージは柔らかい素材で作られているので、柔軟性があります。また、軽い素材でできていることが多いので持ち運びも簡単だと言えます。

飛行機に乗るときには柔らかいケージでは乗車することはできません。

また、掃除や手入れのしやすさも重要です。洗濯ができるのか、水拭きができるのかなど素材はチェックするようにしましょう。

犬の持ち運びができるケージのおすすめ商品をご紹介

ここでは、人気の高い持ち運びができるケージをご紹介します。

1.折りたたみペットケージ

こちらのケージは工具不要で折りたたむことのできるケージです。
スチール製でできているハードケージで、Mサイズで約4.5kgあります。
持ち運びしやすいように取っ手が付いてるので持ち運び簡単です。出入り口が正面と横にあるので掃除やお手入れも簡単です。

お出かけなどの移動時だけでなく、お留守番やしつけトレーニングなどにも活用することができます。


折りたたみペットケージ

2.ペットキャリー

折りたたみが簡単なソフトケージです。ポリエステル製のソフトタイプなので、車に積む際でも傷つける心配はありません。
フレームにはスチールを使用しているので、お出かけやアウトドアにも最適です。
4面がメッシュ素材でできており、通気性も抜群です。


折りたたみソフトクレート

3.ペットスイート

ペットスイートは多目的ペットケージです。室内ハウスや外出時にも活用することができ、正面ドアは頑丈なスチール製で作られていますので、安心です。組み立て方もシンプル。車だけでなく、飛行機での移動にも使用することができるケージです。


ペットスイート

4.折りたたみケージ アイリスオーヤマ

こちらはスチール製の頑丈なケージです。組み立ても2ステップと簡単で、その軽さが特徴です。
折りたたみも可能なので、場所もあまりかさばりまさせん。
サイズはS~Lサイズまであり、体の大きさに合わせて選ぶことができます。サイズによって耐荷重が変わりますので、選ぶときには気をつけましょう。


折りたたみケージ アイリスオーヤマ

持ち運びができるケージは便利!

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、持ち運びができる犬のケージのおすすめ商品についてご紹介しました。
持ち運びケージは、外出先でも犬が安心して過ごすことのできる空間を演出でき、お出かけにはぴったりのものです。
愛犬のストレス軽減のためにも、犬にあったケージを選んであげましょう。

参考サイト

・WEIMALL楽天市場店 (参照日:2020-11-15)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/weimall/?l-id=step0_pc_shoptop

・マックスシェアー maxshare (参照日:2020-11-15)
https://www.rakuten.co.jp/maxshare/?l-id=step0_pc_shoptop

・charm 楽天市場店 (参照日:2020-11-15)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/?l-id=step0_pc_shoptop

・犬とEnjoy!ドッグパーク (参照日:2020-11-15)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/dogland/?l-id=step0_pc_shoptop

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事