犬が首輪を嫌がるのはなぜ?対策とおすすめ首輪をご紹介!

犬のお散歩には首輪がかかせません。しかし、首輪を嫌がって外してしまう犬もいます。ここでは、犬が首輪を嫌がる理由と対策方法、おすすめの首輪をご紹介します。 2020年12月12日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬とおでかけ犬のカテゴリ - 犬とおでかけ
  • VIEW:372

犬が首輪を嫌がるのなぜ?

出典:https://www.shutterstock.com

ほとんどの犬は首輪を付けて散歩やお出かけに行きます。しかし、首輪を付けると嫌がって外そうとする犬や、動かなくなってしまう犬、ひどい場合にはパニックを起こしてしまう犬もいます。ここでは、犬が首輪を嫌がる理由についてご紹介します。

首輪に慣れていない

犬は首輪に慣れていないと、基本的に付けることを嫌がります。
首輪に慣れていない段階で散歩などに連れ出してしまうと、暴れたときに首輪が外れ、犬が逃げ出してしまうというトラブルが起こる可能性もあります。
首輪に慣れていない段階での散歩は、注意が必要です。

サイズが合っていない

犬は首輪のサイズが合っていない場合に、首輪を嫌がることがあります。
購入前にきちんと首回りを測ってから購入しましょう。
ほとんどの首輪は、愛犬の首のサイズに合わせて微調節することができます。

首輪は指が2本入る状態がベストです。余裕がありすぎても、きつすぎてもいけません。

首輪の素材や装飾が気になる

犬は首輪の素材や装飾が気になるときに、首輪を嫌がることがあります。犬の首輪にはチェーン素材、ナイロン素材、本革素材などなど種類があります。チェーン素材は歩くたびにジャラジャラと音がなることや、ナイロン素材でも迷子札などの装飾が音がなることがあります。

敏感な犬の場合には首輪を選ぶ段階で音がしないか、装飾は派手すぎないかなどを考慮して選んであげるといいかもしれません。

皮膚トラブル

犬の首周りや体の皮膚トラブルにより、首輪を付けることを嫌がることがあります。犬は全身被毛に覆われているので皮膚トラブルに気づくのが遅れてしまうことがあります。皮膚トラブルは様子を見るのではなく、できるだけ早く動物病院を受診するようにしましょう。

犬が首輪を嫌がるときの対策法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

犬が首輪を嫌がってしまうと、飼い主さんは大変ですよね。移動時にずっと抱っこするのも大変ですし、運動不足になってしまう可能性もあります。ここでは、犬が首輪を嫌がるときの対策法についてご紹介します。

首輪に慣れるようなトレーニングを

犬が首輪を嫌がるときの対策法として、首輪に慣れるようなトレーニングを行うことです。首輪を付けるときには「スワレ」や「マテ」などのコマンドを出し、じっとさせてから装着します。犬が興奮したときには必要以上に声をかけることはせずに、首輪を付けて大人しく過ごすことができたら褒めてあげましょう。

はじめは短時間で取り外し、犬が嫌がるときには無理せずにまた時間や日を改めてトレーニングを行いましょう。犬が首輪をかじる様子が見られる場合はすぐに外します。かじっているのにも関わらず放置してしまうと、首輪をおもちゃだと勘違いしてしまう可能性があります。

サイズを調節する

犬が首輪を嫌がるときの対策法として、サイズを調節しましょう。犬の首輪のサイズに合わせてあげましょう。散歩やお出かけの前に必ずチェックしましょう。

犬が好む首輪を選ぶ

犬が首輪を嫌がるときの対策法として、犬が好む首輪を選ぶようにしましょう。ジャラジャラした音が気になる場合はチェーン素材のものは控えましょう。デザインや機能性だけでなく、犬が違和感なく付けることができる首輪かどうかが大切です。

犬の首輪のおすすめ商品をご紹介!

犬の首輪にはたくさんの種類があり、どれを選んでいいのかわからなくなってしまいますよね。ここでは、犬の首輪のおすすめ商品をご紹介します。

1. 犬の首輪 日本製 てるべる

てるべるのロングセラー商品、小型犬・中型犬向けの本革で作られた首輪です。国内製造された上質な首輪で、1枚1枚職人が確認しています。首輪の内側は丸みをもたせているので、犬の首に優しい仕様になっています。皮膚に敏感な犬でも使用できるように工夫された首輪です。


犬の首輪 日本製 てるべる

2. パラシュートコードでできた フルチョーク首輪

こちらの首輪は軽いだけでなく、耐久性にも優れた首輪です。トレーニングなどに使用する金属のチェーンチョークが苦手な犬にはぴったりの首輪です。かなり軽い首輪なので犬に負担をかけづらいです。アメリカ製のパラコードを使用し、2本の職人技によって作られています。


パラシュートコードでできた フルチョーク首輪

3. ダブルリングのバックル首輪

雨の日やアウトドアなどにも活用することができるほど丈夫で軽い構造です。
安全性も抜群で、壊れにくく抜けにくい首輪です。
濡れても速乾性のあるポリプロピレンベルトを二重に縫製して作られています。首輪の締まりを防止する工夫がされており、首周りに優しくフィットしてくれます。


犬 首輪 ダブルリング 小型犬

4. Easy walk

Easywalkはナイロン製でできた犬用の首輪です。高強度なだけでなく、高い通気性があり、オールシーズン使用することができます。首輪に使用しているリングはステンレスリングを使用してるので軽量で犬が気になりにくい構造です。裏側はソフトパッドメッシュになっているので皮膚や被毛に優しいので、皮膚炎になる心配も低い首輪です。


イージーウォークカラー

犬のペースでゆっくり慣れさせていこう!

出典:https://www.shutterstock.com

犬は慣れていないと首輪を嫌がります。しかし、首輪のサイズが合っていなくて苦しい場合や、皮膚トラブルによって痛みが出ているため嫌がっている場合もあります。

犬が首輪を嫌がってしまうときには急ぐことはせずに、犬のペースに合わせて、徐々に慣れさせていくことをおすすめします。

参考サイト

・犬の首輪屋 てるべる (参照日:2020-11-12)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/teruberu/

・アナザーセレクト 楽天市場店 (参照日:2020-11-12)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/anotherselect/

・犬猫の首輪店 すず首輪製作工房 (参照日:2020-11-12)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/suzukoubou/

・Wanwan Square Garden (参照日:2020-11-12)
https://www.rakuten.co.jp/wansuku/

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事