冬に便利な猫用ベッドの選び方!おしゃれな猫用ベッド5選

寒い冬は、猫が快適に過ごせるベッドを用意してあげたいですね。ここでは、ベッド選びのコツや、おしゃれで冬におすすめな猫用ベッドをご紹介します。

2020年11月27日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:3,911

そもそも猫にベッドは必要?

これまで、猫用ベッドを購入したことのない飼い主さんにとっては、猫用ベッドの必要性があるのか疑問に思うかもしれませんね。

果たして、猫用ベッドは必要なものなのでしょうか。

色んな意見がありますが、猫が安心できる場所、質の高い睡眠がとれる場所を用意することは大事なことです。それが、猫用ベッドで解決できれば、購入する意味も大いにあるでしょう。言い換えれば、猫用ベッドでなくてもその猫にとって快適で安眠できる空間があるのならそれでも良いということになりますよね。

ただ、猫は人間よりもはるかに長い時間寝て過ごしています。ですから、寒い冬でも体を冷やさずに快適に睡眠をとれる環境を作る上で、猫用ベッドは役立つことでしょう。

猫にとって快適なベッドとは?

冬に向けて猫用ベッドを用意するのであれば、猫が気に入ってくれるものを選びたいのは当然のことですよね。そこで気になるのが、どんなベッドなら喜んでくれるの?ということ。猫の飼い主さんなら、猫は好みによって好き嫌いがはっきり分かれることを常日頃から実感されているのではないでしょうか…。

もちろん、すべての猫に気に入ってもらえるとは限りませんが、多くの場合、以下のようなものが好まれやすいようです。

柔らかく暖かいもの

ベッドそのものの素材や、敷物が猫の好みに合っているかどうかは大事です。ふかふかの、母猫のような柔らかさがあるものを好む猫が多いようですが、中にはゴワゴワのタオルを好む子も…。普段、どのような敷物やブランケットを好むのか観察してみましょう。寒がりな猫で冬はペット用電気ヒーターを使っているという場合は、電気コードが通る穴が設けられているものがおすすめです。

体にジャストフィットするもの

猫は広すぎる空間よりも体がぴったり入るくらいの狭い場所を好むと言います。これは、野生で生きていた頃に身を外敵から守るための習性が影響していると言われています。そのため、端から見ると窮屈そうだなと感じるサイズでも、猫にとっては快適だったりします。あまりにも体のあちこちがはみ出てしまうようなサイズは適していませんが、何頭も入れるような大きなものは避けた方が無難です。

簡単に洗えるもの

お気に入りのベッドは毎日長時間使うものにもなります。ダニやノミ、臭いの温床にならないように、掃除や洗濯のしやすいものを選ぶのも大事です。

あごを乗せるちょうど良い高さのあるもの

猫の寝相は色々ですが、前足に顎を乗せるのが好きだったり、枕に顎を乗せるのが好きな猫は多いですよね。そんな体制の寝相をよくしているようなら、顎や前足が乗せられるようなちょうど良い高さのあるものがおすすめです。

猫用ベッドの種類と特徴

インターネットショップをはじめ、ホームセンターなどにも様々なタイプの猫用ベッドが販売されています。
いくつかの種類と特徴を見てみましょう。

ドーム型ベッド

出入り口を除く三方と屋根が覆われているベッドです。ハウス型のものなどが代表的で、まさしく猫にとっては個室そのもの。出入り口は小さめで、空気が通り抜けないため、冬場の寒さ対策にもなります。

半ドーム型ベッド

ドーム型ベッドに比べると出入り口の穴が大きいタイプです。猫によっては、屋根をつぶしてその上に乗って休む子もいます。

屋根のないタイプ

やや周囲に高さはあるものの、分厚いクッションのような屋根のないタイプのベッドは、多くの猫が好むと言われています。大きすぎたり小さすぎることのない、ぴったりサイズを選びましょう。

ハンモック

高い場所が好きな猫には好評なハンモック。しかし床から離れており囲いもないため、冬よりは夏に向いているかもしれません。家の中でも日が射してポカポカする場所があれば、そこに設置してあげると良いでしょう。

冬におすすめ猫用ベッド5選

それでは、冬に使えるおしゃれな猫用ベッドを5つご紹介します。

キャットランド もこもこペットベッド

もちもちっとした肉厚のふっくらベッドです。ソファ、オーバルソファ、ドーナツ、ダブルドーナツの4種類があります。ソファは顎のせしやすい縁があり、ドーナツは寝るとすっぽり収まる形状が特徴的。それぞれ3色の優しいカラーバリエーションがあります。比較的リーズナブルなこともあり、人気を集めています。


キャットランド もこもこペットベッド

ドーム型猫ベッド

もこもこ、ふわふわとした生地のドーム型ベッドです。ポンポンのついた帽子のようなアーチフォルムも可愛いですね。
底面には滑り止めがついており、洗濯機で洗っても型崩れしにくい点が魅力。冬用のみならず、夏は涼しく快適に過ごせるため1年を通して使うことが可能です。


ドーム型猫ベッド

ぐっすり眠れる猫ベッド

こちらもドーム型ベッドです。出入り口がやや狭くなっており、冬の冷気が入りにくくなっています。弾力性のある柔らかさが、猫にとって心地よい寝心地を叶えてくれそう。本体は水洗い(手洗い推奨)なので清潔を保ちやすいのも嬉しいポイントです。


ぐっすり眠れる猫ベッド

ANSCHLUSSオリジナル猫ベッド

ふわふわ、もふもふとした猫の大好きな感触の生地で、ベッドにもマットにも早変わりする点が特徴。角の輪っかをひっかけるだけで、簡単に一枚のマットがかごのようになり、ベッドへと変身します。あまり寒くない日はマットとして使用したり、リバーシブルで裏返してさらっとした生地を満喫したりと、使い勝手がとても良いです。洗濯機で洗えるのも嬉しいですね。


ANSCHLUSSオリジナル猫ベッド

neco sekai cat dome bed

ややかっちりとした見た目が印象的なドーム型ベッドです。内側には、柔らかくふわふわとしたボア生地が使われています。厚みのあるポリウレタンが、型崩れを防止してくれます。底には滑り止めがついていて、ペット用ヒーターのコードを通す穴もちゃんと開いています。


neco sekai cat dome bed

猫の冬用ベッドはサイズや素材、使い勝手を見て選ぼう

今回は、冬におすすめの猫用ベッドをご紹介しました。見た目が可愛い、おしゃれなものは沢山あり、何を選べば良いのか迷うほどですが、猫の好みや体格を考慮して使いやすそうなものを選びましょう。
冬用ベッドは、もこもことした素材などがよく用いられます。家庭で洗濯できるものかどうか、確認することも大事です。

参考サイト

キャットランド (参照日2020-10-26)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/7136785/

z-fashion (参照日2020-10-26)
https://item.rakuten.co.jp/z-fashion/9084/

S.E.C SHOP (参照日2020-10-26)
https://item.rakuten.co.jp/smartecshop/s96790463/

ANSCHLUSS 楽天市場店 (参照日2020-10-26)
https://item.rakuten.co.jp/anschluss/10000055/

nekosekai 楽天市場店 (参照日2020-10-26)
https://item.rakuten.co.jp/necosekai/mdr-55690/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事