猫と旅行に行きたい!旅行に行くときの準備や注意点をご紹介!

猫と一緒に旅行に行きたいと思ったことはありませんか?愛する猫と一緒にホテルに泊まってゆっくり過ごせたら一生の思い出になること間違いなしですよね。
ここでは、猫を旅行につれていくことはできるのか、準備するものや注意点についてご紹介します。 2020年11月19日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:7,994

猫と一緒に旅行に行くことはできる?

出典:https://www.shutterstock.com

犬と一緒に旅行に行っている方はよくみかけますが、猫と一緒に旅行に行っている方はあまりみかけませんよね。では、一緒に旅行にはいけないのか、と思ってしまうかもしれませんが、猫と一緒に旅行に行くことはできます。

しかし、旅行に行くためには準備しなければいけないことがたくさんあります。旅行前に準備することだけでなく、旅行中に起こる可能性のあるアクシデントに備えて情報を集めておく必要があります。

猫との旅行を十分楽しむためにも、さまざまな情報を集めて、いざトラブルが起きたときに迅速に対応できるように、リサーチをしっかりを行いましょう。

猫と旅行に行く前の準備とは?

出典:https://www.shutterstock.com

旅行に行く前には着替えやタオルなどを準備しますよね。猫も旅行に行く前には、準備しなければいけないことがたくさんあります。ここでは、旅行に行く前に準備しておきたいことについてご紹介します。

・キャリーケース、ハーネス

猫と旅行に行くときには、キャリーケースとハーネスの準備は必須です。猫はいつもと異なる環境で興奮状態になり、飛び出して逃げ出してしまう可能性があります。移動時には必ず、キャリーケースに入れて移動し、必要があればハーネスを着けましょう。あまりに暴れてしまう猫には、逃走防止に洗濯ネットなどに入れてからキャリーケースに入れることも検討しましょう。

キャリーケースやハーネスには旅行に行く前に慣れさせておき、猫がキャリーケースの中で安心して過ごせるようにトレーニングしていきましょう。キャリーケースは慣れていないと、嫌がって逃げ出す可能性があり、旅先で非常に危険です。
普段からキャリーケースを使い、猫がキャリーケースは安全な場所だと認識させておきましょう。

・ごはん関係

猫と一緒に旅行に行くときには、いつも食べているごはんを準備しましょう。旅行は猫にとって少なからずストレスがかかります。そのため、いつも食べているごはんを必要回数分より少し多めに持っていきましょう。移動中はごはんの中に湿気が入り込まないようにしっかりと湿気対策を行いましょう。

ごはんだけでなく、食器も普段使っているものを持っていきましょう。猫が普段通りに食事ができるようにしてあげることをおすすめします。

・トイレ関係

猫と一緒に旅行に行くときは、トイレ関係の準備もしておきましょう。猫砂、猫トイレなどを持っていきます。猫砂は旅先で新しいものを買うと、違和感からトイレを使わなくなる可能性があります。いつも使っているものを持っていき、使うことをおすすめします。
トイレシートでも排泄できる場合は、荷物を減らすことができるのでトレイシートでもいいかもしれませんね。

・おもちゃ、寝具など

猫と一緒に旅行に行くときは、普段使っているおもちゃや寝具も一緒に持っていきましょう。
宿では知らないニオイに満ちているため、猫はソワソワしてしまいます。自分が普段使っている、家のニオイの付いたものを持ってくることで、猫が安心することができます。

・ワクチンやノミ・ダニの予防

猫と一緒に旅行に行くときには、旅行に行く前にワクチン接種やノミ・ダニの予防をしておきましょう。宿により異なりますが、宿泊をするときにワクチン接種やノミ・ダニ予防が必須な場合があります。ワクチン接種をしていないことで宿泊ができない可能性もありますので、宿泊のルールをしっかり確認しておきましょう。

ノミ・ダニ予防に関しては、旅先でノミやダニに寄生されてしまう可能性もありますので、しっかり予防しておくことをおすすめします。旅行前に一度、動物病院で健康診断などを受けてみてもいいかもしれませんね。

猫と旅行に行くときの注意点とは?

猫と旅行に行くときには旅行前の準備が必要ですが、旅行中も猫に気を配ることが大切です。
ここでは、猫と旅行に行くときの注意点についてご紹介します。

1, できるだけ車で移動しよう

猫と旅行に行くときは、できるだけ車で移動しましょう。猫は人と比べて聴覚が優れているので、電車の音、人の足音など敏感に感じ取って興奮状態になり、余計にストレスを感じてしまう可能性があります。
他にも、公共機関でも猫が苦手な方やアレルギーを持った方もいます。家族のみでの移動の方が猫も家族も気が楽かもしれません。

車で移動することで、外からの刺激を抑えることができます。車内では家族だけだからと行ってキャリーから出すことはせずに、休ませてあげましょう。
運転中に猫を車内で自由にしてしまうとかなり危険です。猫がどのような行動を取るかわからないことを念頭に置いて、行動しましょう。

猫の中には車酔いしてしまう可能性もあります。旅行前に猫が車酔いするかどうか、短時間のドライブで確かめておくといいかもしれませんね。

2, 移動時はキャリーケースの中で

移動中は猫はキャリーケースの中に入れておきましょう。いくらきれいな景色を共有したいと思っても、キャリー越しで見せてあげることにとどめておくことをおすすめします。

旅行中猫はたくさんの刺激で敏感になっています。移動中にキャリーを開けてしまうと、飛び出して逃げてしまう可能性があります。急に犬に吠えられて驚いてしまうこともあるかもしれません。

「うちの猫は大人しい子だから大丈夫」と過信することがないようにしましょう。

3, 猫が逃げ出さないように注意する

旅行中は絶対に猫が逃げ出さないように注意しましょう。猫は細い隙間でも出入りが可能で、高い場所からでも外に行くことは可能です。猫が旅先で逃げてしまうと、見つけることは困難です。

万が一、逃げ出してしまったときのために首輪やハーネスなどに連絡先を書いておくことや、マイクロチップ、GPSなどを装着しておくことをおすすめします。
旅先での警察や保健所などの連絡先を控えておきましょう。

猫は迷子になってしまい、保健所に送られて飼い主と会えなかった場合、最終的には殺処分になってしまう可能性があります。迷子になったときは迅速に対応しましょう。

4, 宿では宿のマナー・ルールを守ろう

旅行となると猫と同じ宿に泊まることになると思います。宿では宿のマナーやルールをしっかり守りましょう。
当然、宿によりマナーやルールは異なります。「他の宿ではこうだったのに…」というわけにはいきませんので、宿に泊まる前に、マナーやルールをしっかり確認しておきましょう。

5, 動物病院などの連絡先を調べておく

旅先で猫が体調を崩す可能性もあります。あらかじめ近くの動物病院を調べておきましょう。
持病がある場合は猫のお薬手帳や病気についてのメモなどを持っておくと、診察がスムーズです。

6, 必要に応じてペットホテルを利用する

猫と一緒に旅行に行くことは思い出作りにも最適ですよね。
しかし、猫の体調や性格によってはペットホテルを利用することも検討しましょう。旅行は楽しいこともありますが、やはり猫にかかるストレスは大きいです。
さらに、旅先で迷子になってしまったときに、見つけられる可能性はかなり低いです。

旅行に行く前に、愛猫を旅行に連れて行っても問題ないのか、家族で相談して決めることをおすすめします。ペットホテルに預けてしまう方が安全で、ストレスもかからないこともあります。万が一のことを考えて、しっかり家族間で相談しましょう。

猫との旅行はしっかり準備をしよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは、猫を旅行につれていくことはできるのか、準備するものや注意点についてご紹介しました。
猫を旅行につれていることは可能ですが、準備することや注意しなければいけない点がいくつもあります。

旅行は猫にとってストレスがかかります。できるだけ猫のストレスを軽減できるように、家で使っていたものを持っていってあげましょう。

猫を旅行に連れていくことはたくさんのリスクがあります。旅行に行くときには猫をペットホテルなどに預けることも一度検討しましょうね。

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事