猫の首輪は迷子札付きのものがおすすめ!特徴やメリットについて

猫は完全室内飼いが勧められていますが、万が一のことを考えて首輪を着けている人は多いのではないでしょうか?
しかし、いろいろな種類があり、何を選べば良いかわからないという人もいるかもしれません。
そこで今回おすすめするのは、迷子札付きの首輪です。 2020年11月17日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:400

猫に迷子札付きの首輪を着けるメリット・デメリット

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、猫に迷子札付きの首輪を着けるメリットやデメリットを見てみましょう。
メリットだけではなくデメリットも知っておくことで、愛猫に合った首輪を選ぶことができるはずです。

飼い猫の判断ができる

迷子札に限らず、首輪を着けることで飼い猫がどうかの判断がつきます。
もしも猫が逃げてしまったときに首輪を着けていなければ、野良猫と判断されてしまう可能性があるでしょう。
ですが首輪を着けておくことで、迷子になったときにも首輪の特徴から見つかりやすくなることが考えられます。

飼い主の連絡先を記入できる

迷子札の一番のメリットは、飼い主の連絡先が記入できる点です。
首輪を着けているだけで、飼い猫と認識されるため迷子になっても発見の可能性が高まります。
しかし、飼い主への連絡手段がなければ、迷子になった猫が飼い主の元に帰ってくる可能性は低くなるでしょう。
迷子札があれば飼い主の連絡先が書かれているため、迷子になった猫が見つかったらすぐに飼い主へ連絡がいくはずです。

首輪がどこかに引っかかる危険性

猫に首輪を着けることで考えられるデメリットは、どこかに引っかかり怪我をしてしまう危険性がある点です。
高い場所に首輪が引っかかったときには息ができなくなり、最悪の場合、重大な事故につながる可能性があります。
ですが、セーフティー機能が付いているものを選ぶことで、そのデメリットは解消されるでしょう。
セーフティー機能は強い力が加わることで、首輪が取れる機能です。
猫を危険から守るためにも、迷子札はもちろんセーフティー機能が付いたものを選ぶと良いでしょう。

猫の首輪に付いている迷子札の種類と特徴

出典:https://www.shutterstock.com

猫の首輪に付いている迷子札には、2つの種類があります。
ここでは、迷子札の2つの種類と特徴についてご説明します。

首輪タイプ

もっとも一般的な迷子札は、首輪に付いているタイプです。
ほかにも、首輪と一体になっているものもあります。
首輪タイプのメリットとしては、種類が多く安価な点が挙げられます。
また、比較的軽いため猫にストレスがかかりにくいのも特徴です。
デメリットとして挙げられるのは、劣化しやすい点でしょう。
首輪は毎日着けるもののため、迷子札が擦れて飼い主の連絡先が見にくくなることが考えられます。

GPS付きタイプ

首輪に、GPSが付いているものもあります。
GPS付きタイプの一番のメリットは、やはり猫が迷子になった際に見つかりやすい点でしょう。
もしも猫が迷子になっても、GPSによりおおよその位置を把握することができます。
ここまで読むと、安心感があるためGPS付きタイプを選べば良いと考えるかもしれません。
しかし、GPS付きタイプのものにもデメリットはあります。
ひとつは、価格が高いという点です。
海外から輸入することが多いため、数万円するものもあるでしょう。
また、重いため猫の首に負担がかかることが考えられます。
ほかには電池切れや破損の心配など、GPS付きの首輪には多くのデメリットがあることを理解しておきましょう。

おすすめの迷子札付きの猫の首輪4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、おすすめの迷子札付きの猫の首輪をご紹介します。
何を買えば良いか迷っている人は、購入時の参考にしてみてください。

おすすめの迷子札付きの猫の首輪(1)迷子札付きねこ首輪

本革製で、高級感のある首輪です。
着け心地にこだわり、ストレスにならないように重さにも気を配っています。
迷子札には、猫の名前と飼い主の電話番号を記入することが可能です。
ハッキリと見やすい文字で書かれているため、万が一猫が迷子になっても安心でしょう。
セーフティーバックルも付いているため、どこかに引っかかっても簡単に外れます。


迷子札付きねこ首輪

おすすめの迷子札付きの猫の首輪(2)迷子札付き猫用首輪 日本製

重量が3Sサイズで5~6g、SSサイズでも8gとかなり軽い首輪です。
チェック柄やドット柄など、さまざまなデザインから選べるのも嬉しいポイントといえます。
迷子札には、猫の名前と飼い主の電話番号を記入することが可能です。
もちろんこの首輪にも、セーフティーバックルが付いています。


迷子札付き猫用首輪

おすすめの迷子札付きの猫の首輪(3)迷子札付き 猫の首輪

本革で高級感がありながら、軽くてストレスの感じにくい首輪です。
裏地は、アレルギー症状が出にくい合皮を使用しているため、デリケートな猫でも安心して着けることができるでしょう。
嫌がる猫でもストレスなく着けることができるように、ぎりぎりまで薄く作られたこの首輪は、8gと超軽量です。
セーフティーバックルも付いているため、万が一のときにも不安がありません。


迷子札付き 猫の首輪

おすすめの迷子札付きの猫の首輪(4)HomeChoker

可愛くおしゃれな首輪がほしいという人は、これをおすすめします。
チェック柄でさまざまなカラーが用意されているため、多頭飼いであれば色違いで揃えても良いでしょう。
迷子札ではなく首輪に直接文字入れをするタイプですが、首に負担がかかりにくいため小さめの猫にはおすすめです。
丸みのある可愛らしいフォントも、おしゃれ感を演出してくれます。

大切な猫だからこそ首輪に迷子札を付けよう

出典:https://www.shutterstock.com

猫は身体能力が高いため、私たち飼い主が考えてもいない場所から逃げ出してしまう可能性があります。
そんなときに首輪を着けておくと、逃げ出した愛猫を見つけやすくなるでしょう。
また、迷子札が付いていることにより、すぐに愛猫を保護した人から連絡を受けることができます。
万が一愛猫が迷子になってしまったときのことを踏まえても、迷子札付きの首輪を着けることをおすすめします。

参考サイト

てるべる(参照日:2020-10-13)
https://item.rakuten.co.jp/teruberu/maigo-4/
https://item.rakuten.co.jp/teruberu/maigo-5/

SUZUKOUBOU(参照日:2020-10-13)
https://item.rakuten.co.jp/suzukoubou/10001941/

Chien(参照日:2020-10-13)
https://item.rakuten.co.jp/chien-doggoods/hometag-066/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ