猫の首輪を選ぶときは安全性を第一に!猫の首輪の選び方をご紹介

猫の首輪を選ぶときは、なにを重要視していますか?
デザイン性で選んでいる人も、少なくないでしょう。
もちろんデザイン性も愛猫のおしゃれをする上で大切ですが、一番大切なのは安全性です。
この記事では、安全性の高い猫の首輪の選び方をご紹介します。 2020年11月16日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:1,254

安全性の高い猫の首輪の選び方

出典:https://www.shutterstock.com

さまざまな種類がある猫の首輪ですが、安全性の高さはどこを見れば良いのでしょうか?
まずは、安全性の高い猫の首輪の選び方についてご説明します。

セーフティー付きの首輪を選ぶ

安全性の高い猫の首輪がほしいのであれば、セーフティー付きのものを選びましょう。
セーフティー付きとは、一定の力が加わると外れるセーフティーバックルが付いているもののことです。
セーフティーが付いていないと、猫の首輪がどこかに引っかかった際に命に係わる危険性があります。
そのため、猫の首輪を選ぶ際はかならずセーフティー付きのものを選ぶのがおすすめです。

手洗いできるものを選ぶ

猫に首輪を着ける際は、被毛や皮膚などにも配慮してあげましょう。
安全とは、猫の怪我を守るだけではありません。
常に清潔な首輪を着けることは、被毛や皮膚の安全にも繋がります。
そのため、可能であれば手洗いできるものを選ぶと良いでしょう。
定期的に手洗いすることで、首輪を清潔に保つことができます。

柔らかい素材のものを選ぶ

猫によっては、首輪の素材で被毛が抜けてしまうことがあります。
特に革でできたものは、摩擦で首部分の被毛が切れてしまうこともあるでしょう。
そのため、肌が弱い猫には柔らかい素材のものを選ぶと良さそうです。
しかし革素材のものも、配慮して裏地は肌に優しい素材を使用しているものもあります。

猫の首輪のメリット・デメリット

出典:https://www.shutterstock.com

安全性の高い首輪の大切さを理解していただいたところで、次は猫の首輪のメリットやデメリットを見てみましょう。
メリット・デメリットを理解した上で、愛猫に首輪を着けるかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

猫の居場所がわかる

鈴付きの首輪であれば、猫が部屋のどこにいるのかわかりやすいです。
また、鈴は猫らしさを強調してくれるアイテムでもあります。
しかし、猫にとって鈴は耳障りであり、ストレスに繋がる可能性があるでしょう。
寝ていても寝返りをするだけでチリンチリンと鈴の音が鳴るのは、たしかに猫にとっては大きなストレスとなるかもしれません。

万が一脱走したときに見つかりやすい

猫の首輪には、迷子札や飼い主の住所や連絡先を記入できるものがあります。
そういったものを着けることで、猫が万が一脱走してしまっても見つかりやすいでしょう。
また、首輪を着けていると野良猫ではなく飼い猫だと判断されるため、誰かが一時的に保護してくれる可能性も高まります。

ストレスを感じる

慣れていない猫だと、首輪をストレスに感じるかもしれません。
しかし、子猫の頃から成長に合わせて首輪を着けてきた猫には、ストレスに感じることは少ないでしょう。

セーフティーが付いていない首輪は事故の可能性がある

先述したように、猫に首輪を着ける一番のデメリットは首輪がどこかに引っかかることによる事故です。
しかし安全性は、セーフティー付きのものを着けることで解決します。
現在は多くの首輪にセーフティーが付いているため、そこまでデメリットとはいえないかもしれません。

散歩をするときは注意!

まれに、猫も犬のように散歩をさせている人がいます。
そんな人は、猫にセーフティー付きの首輪を着けるのはやめましょう。
セーフティーは首輪が引っ張られることにより機能するため、散歩中に外れてしまう可能性があります。

おすすめの安全性の高い猫の首輪4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、おすすめの安全性の高い猫の首輪をご紹介します。
どれを選べば良いか迷っている人は、購入時の参考にしてみてください。

おすすめの安全性の高い猫の首輪(1)安全首輪 紬

軽く柔らかい、付け心地が良い首輪です。
日本製のハンドメイドであり、和風なデザインが魅力に感じます。
また、広範囲でサイズ調整ができるため、子猫から成猫まで使い続けることができるでしょう。
もちろんセーフティーバックルを使用しているため、安全性も配慮されています。
ハンドメイドで手作り感のある首輪がほしい人には、これがおすすめです。


安全首輪 紬

おすすめの安全性の高い猫の首輪(2)カラー フラワー リボン 鈴付き

デザイン性の高さが特徴の首輪です。
フラワーコサージュや大きいリボンがとても可愛らしく、セーフティーバックルのデザインも猫になっています。
安全面も大切だけどデザイン性も重視したいという人は、これを選ぶと良いでしょう。


カラー フラワー リボン 鈴付き

おすすめの安全性の高い猫の首輪(3)セーフティーバックル 鈴付き首輪

安価でシンプルな猫の首輪がほしい人は、これがおすすめです。
猫の肉球柄が可愛らしく、さまざまなカラーも用意されているため、汚れたらすぐに買い替えることができるでしょう。
もちろんセーフティー付きであるため、安心して猫に着けることができます。


セーフティーバックル 鈴付き首輪

おすすめの安全性の高い猫の首輪(4)迷子札付 猫の首輪

軽さと着け心地にこだわって作られた首輪です。
セーフティー付きであるのはもちろん、この首輪は迷子札も付いています。
そのため、万が一猫が迷子になったときにも見つかりやすいことが期待できるでしょう。
猫の名前と飼い主の連絡先とハッキリとした字で印刷してくれるので、安心して猫に首輪を着けることができます。


迷子札付 猫の首輪

猫の首輪はセーフティー付きを選ぼう

出典:https://www.shutterstock.com

猫は、私たち人間が考えもしないような場所に行ったり、行動をとったりします。
どこかに首輪が引っかかると、命に係わる可能性もあるため、注意をしなければなりません。
しかしセーフティー付きの首輪であれば力が加わることで外れるため、一大事になる心配は少ないでしょう。
猫の首輪を探しているのであれば、かならずセーフティー付きのものを選ぶようにすることをおすすめします。

参考サイト

猫雑貨 招福(参照日:2020-10-12)
https://item.rakuten.co.jp/shyofuku/303-045b/

plusnao(参照日:2020-10-12)
https://item.rakuten.co.jp/plusnao/pet-83003/

PLOTONE(参照日:2020-10-12)
https://item.rakuten.co.jp/plotoner/10000042/

犬の首輪屋てるべる(参照日:2020-10-12)
https://item.rakuten.co.jp/teruberu/maigo-5/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事