猫が猫砂を食べてしまう?食べてしまう原因とおすすめ猫砂

猫砂といえばトイレに使うものですが、敷かれている猫砂を食べてしまうことはありませんか?猫が猫砂を食べることには理由があります。食べてしまう原因を知って、解決しましょう! 2020年10月28日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫のトイレ猫のカテゴリ - 猫のトイレ
  • VIEW:469

猫が猫砂を食べる原因とは?

出典:https://www.shutterstock.com

実際に猫が猫砂を食べている姿を見ると、驚いてしまう方も多いと思います。しかし、どうして猫砂を食べてしまうのでしょうか。ここでは、猫が猫砂を食べてしまう原因についてご紹介します。

ストレス

猫が猫砂を食べてしまう原因の1つとして「ストレス」が考えられます。猫は気ままに生きているように思うかもしれませんが、ストレスを感じる動物です。
猫が休んでいるときに過剰に構うことや、アロマや香水の匂い、生活環境の変化、行動範囲が狭いこと、動物病院を受診すること、トリミングなどのシャンプーなどがストレスの原因として考えられます。

あまりストレスをためてしまうと、性格がきつくなってしまったり、攻撃的になることもあります。テレビや音楽などをかけるときはあまり大きい音にならないように調節し、猫がリラックスできる環境を作りましょう。匂いのきついものは控えたり、ケージに入れる時間を減らしたり、工夫してみましょう。

栄養バランスの乱れ

猫が猫砂を食べてしまう原因の1つとして「栄養バランスの乱れ」が考えられます。普段食事のバランスは取れているかどうかしっかり確認しましょう。

猫が健康的な生活を送るためにはタンパク質、炭水化物、脂質、ミネラル、ビタミンなどの栄養をバランス良く摂取する必要があります。

猫がドッグフードを食べるからと言って与えていると猫の体に必要な「タウリン」がドッグフードには含まれていないためタウリンが足りなくなってしまいます。

タウリン不足は眼科疾患や心疾患を引き起こす可能性があります。猫にキャットフード以外のものを与えている場合はすぐに確認し、猫専用フードに変更しましょう。

空腹

猫が猫砂を食べてしまう原因の1つとして「空腹」が考えられます。猫砂の中にはおからを原材料に作られているものもあります。

おからの猫砂を使っている場合、お腹が減った猫は食べてしまう可能性があります。さらに、紙の猫砂も猫が食べやすいと言われています。

まず食事量が足りているか確認しましょう。特に幼猫の時期は体が急激に成長する時期で体重も変動しやすいため、1日に必要な摂取カロリーが変わりやすく、カロリーが足りずに栄養失調を引き起こす可能性があります。体重の変動がある時期は1日の給与量などを定期的に確認することをおすすめします。

猫の食事量が足りているかどうかわからない、今食べているキャットフードのカロリー計算ができないなど、栄養について困っている場合やわからない場合はかかりつけの動物病院に相談しましょう。

食べないようにするための対策法とは?

出典:https://www.shutterstock.com

具体的に猫砂を食べないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。ここでは、猫砂を食べないようにするための対策法についてご紹介します。

猫砂を変える

猫が猫砂を食べてしまうときは猫砂を変更しましょう。おからや紙系のものは猫が食べてしまう可能性がある猫砂なので、鉱物系や木系の猫砂に変更してみましょう。
鉱物系や木系の猫砂は大量に食べてしまうと猫が体調を崩してしまう可能性がありますので、変更しても食べるような素振りをした場合はペットシーツのみで対応してあげたほうがいいかもしれません。

栄養バランスを見直す

猫砂を変更しても、猫砂を食べることをやめないのであれば、普段の食事の栄養バランスを見直しましょう。普段食べている食事内容やカロリーが足りているか、給与量は正しいかなどをチェックします。

栄養バランスの整った、高品質なキャットフードに変更することも検討してみてもいいかもしれません。

治らない場合は動物病院へ

猫砂やキャットフードを変更しても猫砂を食べることをやめないのであれば、動物病院に相談しましょう。
見た目ではわからない変化が体の中で起きている可能性もありますので、一度みてもらうことをおすすめします。
動物病院を受診するときには猫砂を食べること以外に起きている体の変化、食欲や元気、排尿・排便の様子なども観察し、伝えるようにしましょう。

おすすめ猫砂4選

猫が猫砂を食べてしまうときにはやめさせることが一番ですが、四六時中猫の様子を見ることができないと知らない間に食べてしまうこともあります。ここでは、猫が食べても安全な品質で作られた猫砂をご紹介します。

1、エコにゃん おがくず

エコにゃんは国産天然杉100%で作られたおがくずの猫砂です。猫が舐めても食べても安心な素材を清潔なまま選別し、猫用トイレでも使えるように袋詰めしたものです。凝固剤が入っていないので安心安全ですが、ふわふわなおがくずなので猫の毛にくっついてしまうことや散らかることもあります。しかし、殺菌消臭効果やリラックス効果、免疫活性効果、抗腫瘍活性効果なども期待できる素材で作られています。

エコにゃんはささがき(5×40)と小さめ(10×10)サイズがありますので、生活スタイルなどに合わせて選びましょう。


エコにゃん おがくず

2、リフレサンドおから

リフレサンドおからは粒が堅くできているため粉々になりにくい猫砂です。トイレ掃除を楽にするために作られたもので、水分に反応して固まり、崩れにくいため、掃除が簡単です。さらに、中空構造で吸収力も抜群です。可燃ごみだけでなく、トイレにも流せるため、とても便利です。原料にポリマーを使用しておらず舐めても安心、良質な国産おからが主要原料、安心の無漂白で、猫砂を食べてしまう子にも配慮しています。


リフレサンドおから

3、サクラの香りの猫砂

サクラの香りの猫砂はサクラの香りでトイレに流せる天然素材で作られた猫砂です。安心・安全の国産で原材料は天然の木材を使用しているので、誤って口にしても、肉球を舐めてしまっても健康に影響ありません。大きめな粒で作られているので、ホコリ立ちも少ないです。水分を吸収し、しっかり固まるのでとてもエコです。


サクラの香りの猫砂

4、命の猫砂

命の猫砂は5つのこだわりポイントをふまえて作られた猫砂です。有効成分フィトンチッド、こだわり特許製法で最高のトイレ環境、食べても安心、エコロジー&オーガニックで地球にやさしい、原料は国産杉100%無添加で作られています。フィトンチッドとは森の香りのことで、殺菌・消臭効果、リラックス効果、免疫活性効果、抗腫瘍活性効果なども期待できる素材です。

猫砂を食べるのが治らないときは相談しよう

出典:https://www.shutterstock.com

ここでは猫砂を食べる理由やおすすめの猫砂をご紹介しました。猫砂を食べる理由はストレスだけでなく、空腹や栄養が足りていない場合もあります。現在の生活習慣や食生活を見直してみましょう。

それでも、食べてしまう場合は、猫砂を使わない方法をとるか、食べても安心な品質で作られている猫砂を選ぶといいでしょう。猫砂の中にも無添加で作られたものなどたくさんあります。できるだけ安全な猫砂を選びましょう。

参考サイト

ペットかぐ家具 楽天市場店 (参照日:2020-09-14)
https://www.rakuten.co.jp/pet-kagu-kagu/?l-id=step0_pc_shoptop

PEPPY(ペピイ) 楽天市場店 (参照日:2020-09-14)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/peppyshop/?l-id=step0_pc_shoptop

ペッツビレッジクロス~ペット通販 (参照日:2020-09-14)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/kurosu/?l-id=step0_pc_shoptop

FPCペット保険(参照日:2020-09-14)
https://www.fpc-pet.co.jp/cat/symptom/41

著者情報

こばやし

犬、ハムスター、うさぎ、爬虫類、魚類などの生き物と生活していたので小さい頃から動物が好きでした。
動物関係の専門学校を卒業後、動物看護師として動物病院で勤務していました。
動物看護師、愛玩動物飼養管理師などの資格を取得しており、現在はドッグアロマやドッグマッサージについて勉強中です。

オススメ

新着記事