シニア犬のトイレにマットを敷こう!マットのメリットなどをご紹介

「シートがずれて犬がトイレをしにくそう…」、「犬がシートをいたずらして困る」などと考えている人は多いのではないでしょうか?
そんなときには、マットを敷くと解決するかもしれません。
この記事では、犬のトイレの下に敷くマットについてご紹介します。 2020年10月30日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のトイレ犬のカテゴリ - 犬のトイレ
  • VIEW:395

犬のトイレの下にマットを敷くメリット

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、犬のトイレの下にマットを敷くメリットについてご説明します。
特にシニア犬を飼っている人は、メリットをしっかりと理解しておきましょう。

シートが滑らない

トイレの下にマットを敷くことの一番のメリットは、シートが滑らなくなることです。
犬のほとんどは、トイレをする前にシートの上をウロウロと動き回ります。
シートの上を動き回ることで、シートはぐちゃぐちゃになってしまい、結果的にシートの上できちんとトイレをすることに失敗してしまうでしょう。
しかしシートの下にマットを敷くことによりシートが滑らなくなるため、犬がシートの上でウロウロしてもシートがその場からずれずにトイレを済ませることができるようになります。
マットによってはシートを挟むことができるタイプもあるため、さらにシートがずれにくくなるでしょう。

シートを噛むいたずらがなくなる

犬によっては、シートを噛んだり破いたりするいたずらをすることがあります。
しかしマットを敷くことでシートが動きにくくなるため、いたずらをしなくなることが期待できるでしょう。

トイレまわりを清潔に保つことができる

犬のトイレのまわりは、おしっこが飛び散ったりトイレを失敗したりと、汚れてしまいがちです。
しかしマットを敷くことで、飛び散ったおしっこなどは床ではなくマットの上に飛ぶはずですので、マットを洗ってしまえば掃除をしなくても済みます。
いままではトイレのまわりを都度拭き掃除をしていて大変な思いをしていた人は、マットを設置することで労力を減らすことができるでしょう。

トイレのにおいを抑えてくれる

マットの種類にもよりますが、除菌や消臭効果のあるものがあります。
室内で犬を飼う人にとって、犬のトイレのにおいに関する悩みはつきものです。
しかし消臭効果のマットを敷くことで、多少はトイレのにおいを抑えてくれるかもしれません。

犬のトイレの下に敷くマットの選び方

出典:https://www.shutterstock.com

マットがどれも同じように見えて、どれを選べば良いかわからないという人も多いでしょう。
次に、犬のトイレの下に敷くマットの選び方をご紹介します。

材質を選ぶ

トイレのマットには、さまざまな材質のものがあります。
ゴムやシリコン製のマットは丸洗いができる上、折りたたみも可能ですので使用しないときは閉まっておくことができます。
ビニール製のマットも汚れたら洗うことができますが、耐久性には問題がある可能性があります。
また、布のマットは定期的に洗濯をして清潔を保てる上に、クッション性に優れているため、犬の足腰にも負担がかかりにくいというメリットがあるでしょう。
このように、マットの材質にはさまざまな種類があるため、愛犬に合ったマットを選ぶと良さそうです。

高さのないものを選ぶ

特にシニア犬を飼っている人は、犬の足腰に負担がかからないように高さのないマットを選ぶと良いでしょう。
マットに高さがあると、マットにつまずいて転んでしまう可能性があります。
そのため、シニア犬などの足腰の弱い犬を飼っている場合は、布製などの足腰に優しいマットを選ぶことがおすすめです。

床暖房を使用している場合は注意!

家の床に床暖房を使用している場合は、材質によってはマットが変形してしまう可能性があります。
そのため、床暖房を使用しているのであれば、布製などの床暖房に対応できる材質のものを選ぶようにしましょう。

おすすめの犬のトイレ用のマット4選

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、おすすめの犬のトイレ用のマットをご紹介します。
犬のことを第一に考えて、愛犬に合ったマットを選んであげましょう。

おすすめの犬のトイレ用のマット(1)快速吸水 マット&シーツ

さまざまな用途に使用できるマットです。
吸水性、クッション性に優れているため、ケージ内や食事のときにも使用できます。
滑り止め機能はもちろん、吸水性に優れていることで犬がおしっこを飛び散らせてしまった際にもすぐに吸水してくれるでしょう。
もちろん汚れたら洗濯をすることができるので、常に清潔な状態で使用することができます。


滑り止め ペットシーツ・犬のトイレ用品 洗える

おすすめの犬のトイレ用のマット(2)床を汚さないシート

トイレのまわりを常に清潔にしたいと考えている人は、このマットがおすすめです。
5枚入りで安価であるため、都度取り替えて清潔な環境を作ることができます。
使い捨てとして使用できるため、旅行先などにもおすすめです。


床を汚さないシート

おすすめの犬のトイレ用のマット(3)ペット用トイレ下敷きマット

汚れてもサッと洗うことができるマットです。
吸着加工で動かないのはもちろん、アンモニア消臭加工もしているため、おしっこが飛び散ってもにおいが気になりづらくなるでしょう。
ハサミで好みの大きさにカットすることもできるため、トイレのサイズに合わせて使用することができそうです。
段差もほとんどないため、シニア犬にもおすすめといえます。


ペット用トイレ下敷きマット

おすすめの犬のトイレ用のマット(4)NEWトイレマット

端の部分にシートを留めることで、シートのずれを防止してくれるマットです。
シートがずれないことはもちろん、シートの端が立ったような形になるため、おしっこの漏れを防いでくれます。
また、汚れたら丸々水洗いをすることができるため、清潔なトイレ環境を保つことができるでしょう。


NEWトイレマット

トイレ用マットを敷いて、犬の足腰に負担がかからないようにしよう

出典:https://www.shutterstock.com

トイレ用マットは、シニア犬やトイレが苦手な犬などにおすすめです。
また、犬のおしっこのにおいが気になる人は、消臭効果のあるマットを使用することで、いくらか気にならなくなるかもしれません。
愛犬の悩みの合わせてマットを選ぶことで、トイレの悩みから解消されることが期待できるでしょう。

参考サイト

Tila Terminal(参照日:2020-09-05)
https://item.rakuten.co.jp/sexygirls/pet033l/

Pets Village(参照日:2020-09-05)
https://item.rakuten.co.jp/kurosu/upa1430/

A-PRICE(参照日:2020-09-05)
https://item.rakuten.co.jp/a-price/4973381068524/

charm(参照日:2020-09-05)
https://item.rakuten.co.jp/chanet/199223/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事