愛犬がトイレで寝る⁉対応策とチェックポイント!

ふと愛犬を見ると、トイレの上で寝ていたりすることはありませんか?
人間の立場から見るとびっくりしてしまいますが、犬にとってはそんなに不思議ではありません。
でも衛生面も気になる…!そんな方に対応策とチェックポイントをお伝えします。 2020年10月22日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のトイレ犬のカテゴリ - 犬のトイレ
  • VIEW:697

トイレが快適⁉犬がトイレで寝る理由

https://www.shutterstock.com

子犬のうちからトイレトレーニングをして、きちんとシートの上でトイレを済ませるようにしつけていきますが、何度も教えているのに違うところでオシッコをしてしまう…、トイレシーツを爪で引っ掻いてしまう…など、なかなかトイレの悩みは尽きないものですよね。

しかし、犬には「トイレ」=「汚ない」という概念がありません。言ってしまえば、オシッコやウンチも汚いものと思っていません。

でも飼い主さんとしては、衛生面が気になるのでやめさせたい…という人も多いでしょう。
愛犬がトイレで寝るのをやめさせるための具体策をチェックしていきましょう!

トイレで寝るのをやめさせるための具体策

では、具体的にどのようにして犬がトイレで寝ないようにするのか、その具体策を見ていきましょう。

どれも簡単に、すぐにできることばかりなので、困っている飼い主さんはぜひ試してみてください!

トイレの位置を見直す

ずばり、トイレトレーの上を”寝る場所”だと思っている可能性があります。
ここはトイレをする場所と思っていないので、犬は当然のようにくつろいだり、すやすや寝たりしてしまうのです。

この場合、トイレの配置を考えてあげるといいでしょう。
トイレの配置場所として適切なのは以下の通りです。

①ケージの隅に置く
基本的に犬は隅が大好きな生き物です。
ケージの中にトイレを置く場合はケージの隅に、ケージがない場合でもお部屋の隅にトイレスペースを設けましょう。
犬の本能で、自然と「ここがトイレの場所」と認識し始めるはずです。

②人がいる空間から遠い場所
犬はいつだった飼い主さんが大好き。いつでもそばにいたいと思っているものです。
ですので、人がいるスペースに近い場所にトイレを置いてしまうのはNG。
トイレが「安心する場所」になってしまい、そこで寝てしまうのかもしれません。


まずはケージの中のトイレの位置を見直してみることからおすすめします!
ケージ内の一番奥や窓際など、人がいる空間から一番離れた場所にトイレを置くようにしてみてください。

ベッドの感触を変える

タオル生地が好きな子、クール素材が好きな子といろいろ個性があるように、ベッドの好みが合っていない可能性もあります。ベッドを新調し、しばらく様子を見てみるのもいいでしょう。愛犬に合ったベッドを探して、好みに合ったものを用意してあげましょう!

また、夏~秋の暑い時期はベッドが暑苦しく不快に思うため、トイレで寝てしまう子もいます。
その場合はクールマット用意を用意してみてください。冷たい感触が気持ちよく、トイレで寝るより快適だと気が付いてくれるかもしれません。

トイレシーツを変えてみる

犬は足の裏で土や石、カーペットなどの感触を確かめています。トイレシートも、足の裏で感知してトイレだと認識しているのです。
今のトイレシートを寝床だと思っているようなら、トイレシートを変えてみてはいかがでしょうか。
トイレシートもメーカーやお店によって感触が違います。
香りつきのものもあり、いろいろ試してみる価値はありそうですよ。

感触が変わったあとは、再度トイレトレーニングを行って排泄場所を教えてあげるようにしましょう。
しっかり”トイレの位置”を理解させてあげることが大切です。

ベッドを清潔に保つ

基本的に犬は綺麗好きです。ベッドが汚れていたりニオイがついていたりすると、ベッドで寝ない原因になってしまうかもしれません。ベッドやケージの中をきれいに保つように心がけてみましょう。

ただしニオイ付きの消臭剤などをスプレーしないこと。
犬の嗅覚は人間の何万倍もすぐれているので、ニオイに敏感。わたしたちがいい香りと思っていても犬は不快かもしれません。

また消臭スプレーの成分でアレルギーを起こしてしまう可能性もあります。
安易にスプレーするのはやめておきましょう。

ベッドに毛がついていたら払う、晴れた日に外に干すなど基本的なことでOKです。ひどい汚れの場合は洗濯してあげるといいでしょう。その場合も柔軟剤や必要以上の洗剤を使わないように注意してあげてくださいね。

トイレ環境の見直しに最適!快適グッズと選び方のコツ

https://www.shutterstock.com

まずはトイレを”トイレ”と認識してもらうことが大切なポイント。
トイレでしっかり用を足してもらうため&快適なベッド環境を与えるためにおすすめのグッズを紹介します。

フチもれしにくいトレーニングペットトレー

まわりが囲まれていないので、広い視界で安心してトイレができるトレー。
シーツのフチが立ち上がる構造になっているので、オシッコがすき間に入りにくく、しっかりガードしてくれます。シーツの裏側にオシッコが染み渡らないので掃除もラクラク! 

またイタズラ防止のため、メッシュシートがついています。オシッコをしたあとの足の裏も汚れにくいので◎。


フチもれしにくいトレーニングペットトレー

free stitchオリジナル アクリルトイレトレイ

厚手のアクリルでできたトイレトレイ。強力な磁石をトイレシートを押さえる部分に埋め込んでいるので、シートがずれにくいのが特徴です。

底の部分にはしっかりした滑り止めがついているので、トレイそのものも動きにくく、犬がトイレの場所を覚えるのには最適!
アクリルの角は丸くなっているので安全性もばっちりです。

ホワイト、ブラウン、ブラックの3色展開で、お部屋のインテリアに合ったものを選ぶことができます。


free stitchオリジナル アクリルトイレトレイ

ひんやりあごのせベッド

暑い季節にぴったりのクールベッド。吸湿速乾性なのでべたつかず、いつでもサラサラ。体内にこもった熱を素早くとりのぞいてくれる機能性が高い「クリアル」という生地を採用しているので、さわるとひんやり気持ちいい! 

あごをのせる部分は通気性が抜群のメッシュ生地を使用しています。
ふんわり&もこもこで気持ちよくお昼寝することができそう。

しかも丸っと手洗いができるので、汚れてしまっても安心!
いつでも清潔をキープできる、飼い主さんにもうれしいクールアイテムです。


ひんやりあごのせベッド

ひんやり防虫ビーンズピロー

あごや頭をのせると気持ちいい、冷感素材を使用した犬用のクールピロー。
中にはたっぷり綿が詰まっていて、ボリュームのあるしっかりした仕上がりになっています。小型犬にちょうどいい大きさなので、持ち運びにもGOOD! 
しかも蚊の忌避率は85%以上といわれる天然由来の防虫加工を施しているので、犬連れのキャンプやお出かけなどにもおすすめです。

北欧風のデザインも魅力的! シロクマ模様や星座モチーフ、シトロンの3パターンのデザインから選べます。
どの柄もかわいく素敵なので飼い主さんのお好みで選んであげては?


ひんやり防虫ビーンズピロー

快適なベッド&トイレ環境を!

https://www.shutterstock.com

トイレの配置やケージの位置などを工夫することはもちろんですが、これらのグッズをうまく取り入れて、愛犬にとって快適なベッドとトイレを提供してあげましょう!


参考サイト

ドッグランド(参照日:2020年9月1日)
https://item.rakuten.co.jp/dogland/311346/  

free stitch(参照日:2020年9月1日)
https://item.rakuten.co.jp/free-stitch/10002866/  

Utopia(参照日:2020年9月1日)
https://item.rakuten.co.jp/utopia/33114334ku/

IDOG&ICAT(参照日:2020年9月1日)
https://item.rakuten.co.jp/idog/13483/

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

関連特集

オススメ

新着記事