叱らないで!犬がトイレをはみ出す原因と対策について

犬を家に迎え入れるときに、はじめに行うしつけがトイレトレーニングです。
特に悩んでいる人が多いのが、トイレをはみ出してしまうなどの失敗ではないでしょうか?
そこでこの記事では、犬がトイレをはみ出す原因と対策などについてご説明します。 2020年10月20日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のトイレ犬のカテゴリ - 犬のトイレ
  • VIEW:1,518

犬がトイレをはみ出す原因

出典:https://www.shutterstock.com

まずは、犬がトイレをはみ出す原因について見てみましょう。
原因がわかると、自然と対策も考えつくかもしれません。

トイレのサイズが小さい

何度も失敗してしまう場合は、根本的にサイズが小さい可能性が考えられます。
犬はトイレをする際、真ん中に立ってすることが多いため、はみ出すことが多いのかもしれません。

犬のスタイルに合っていない

もしかしたら、犬のスタイルにトイレの形が合っていない可能性があります。
特にオス犬は足を上げてすることがあるため、それに合った形のものが必要になるでしょう。

犬がトイレだと認識していない

何度も失敗をする場合は、そこをトイレと認識していないのかもしれません。
厳密にいえば、トイレをする場所だとは理解していますが、シートの中に収めなければいけないという意識は持っていない可能性があります。
サイズが大きめであるにも関わらず犬がはみ出すのであれば、しつけからやり直す必要があるでしょう。

トイレが汚れている

1度目ははみ出さないのに、2度目は失敗をするという犬は多いです。
これは、何度も同じシートを使用している場合によく見られるでしょう。
汚れている場所でするのが嫌で、きれいな部分を探してトイレをしているのかもしれません。

犬が高齢になっている

シニア犬になると、トイレを失敗することが多くなります。
やはり老化により、身体機能が低下することが原因でしょう。
オス犬であれば、足を上げたときによろけることもあります。

犬がトイレをはみ出すときの対策

出典:https://www.shutterstock.com

次に、犬がトイレをはみ出すときの対策についてご説明します。
原因を理解した上でどうするかが大切ですので、しっかりと失敗しないように対策をしましょう。

トイレのサイズを大きくする

サイズが小さいことではみ出しているのであれば、トイレのサイズを大きくしてみましょう。
サイズを大きくするだけで、犬は失敗をしなくなることが多いです。
また、サイズが大きくなると部屋が狭く感じるかもしれませんが、特にしつけが未熟な犬には効果的な対策といえるでしょう。

犬のスタイルに合ったトイレを用意する

例えばオス犬の場合は足を上げてすることがあるため、壁にもシートを貼り付けるなどをして、はみ出さないように工夫してみましょう。
また、トイレのやり方に癖がある犬に対しては、その癖に合わせたトイレを用意すると良さそうです。
シートによっては正方形や縦長のタイプなど、さまざまなものがあります。
犬のスタイルに合わせたトイレを用意することで、失敗しなくなることも多いでしょう。

トイレトレーニングをやり直す

もしも犬がトイレの場所を大まかにしか覚えていないのであれば、しつけをやり直す必要があります。
大きめのシートをケージで囲い、犬がそわそわしたらケージの中に入れてトイレをするのを待ちます。
そして、トイレをしたらしっかりと褒めてあげましょう。
その後は徐々にシートのサイズを小さくすることで、犬はその場所をトイレと認識します。
ここで大切なのは、少しでもシートからはみ出たら褒めないことです。
褒めないことで、犬ははみ出るといけないことを学びます。
犬を迎え入れたときから始めるトイレトレーニングですが、軽い気持ちで行うとはみ出しても問題ないと認識してしまうので、注意しましょう。

シートを毎回交換してあげる

汚れたトイレが嫌がる犬に対しては、シートを毎回交換することで解決することがあります。
汚れていることでストレスを感じる犬もいますし、なによりシートを片付けるだけで解決するのであれば、かならずするべき対策です。
シート代は少しかさむかもしれませんが、犬のトイレトレーニングの一環と考えましょう。
いままでトイレの失敗で悩んでいた人は、一度試してみる価値のある対策です。

獣医師に診断してもらう

シニア犬の場合、老化のほかに病気などで足腰が弱っていることも考えられます。
そのため、一度動物病院へ連れて行き獣医師に診てもらうことで、病気の早期発見にも繋がるでしょう。
病気が治ったら、自然とトイレの失敗も減るかもしれません。

犬がトイレをはみ出さないようにするためのコツ

出典:https://www.shutterstock.com

最後に、犬がトイレをはみ出さないようにするためのコツをご紹介します。
なにをしても失敗してしまうと悩んでいる人は、意識してしつけをしてみてはいかがでしょうか?

叱らない

犬がトイレを失敗したとしても、決して叱ってはいけません。
失敗したことで犬を叱ってしまうと、犬はトイレをしたこと自体に対して叱られたと感じてしまいます。
そうすると、犬は我慢するようになってしまうため、健康上良くありません。
そのため、犬がトイレをはみ出したら、叱らずに速やかに片づけるようにしましょう。

大きな反応をしない

犬がトイレを失敗したときに、「あっ!またはみ出した!」などと大きな反応をしないようにしましょう。
反応をすることで、犬は飼い主が反応してくれるのが面白くてわざとはみ出すようになる可能性があります。
そのため、犬が失敗しても決して反応をしないようにしましょう。

成功したらしっかりと褒める

トイレトレーニングで一番大切なのは、成功したらしっかりと褒めるということです。
少しでもはみ出したら褒めてはいけませんが、上手にできたら思い切り褒めてあげましょう。
なるべく高い声で褒めてあげて、終わったらおもちゃやおやつなどのご褒美を与えることで、犬は褒められたことを理解するはずです。

トイレをはみ出す原因を取り除こう

出典:https://www.shutterstock.com

犬がトイレをはみ出すのであれば、原因を取り除いてしまいましょう。
原因を取り除くことで解決することもあれば、しつけをやり直さなければならないこともあります。
もしもしつけをやり直すのであれば決して叱ることなく、成功したらしっかりと褒めてあげることが大切です。

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事