猫が遊ぶトンネルはダンボールがおすすめ!好きな理由やメリット

猫は、トンネル型のおもちゃが大好きです。
好きな理由はさまざまですが、猫の隠れている姿を見るととても癒されますよね。
今回おすすめするのがダンボール製のトンネルです。猫がトンネルを好きな理由とダンボールのメリットについてまとめました。 2020年10月02日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:349

猫がトンネルを好きな理由

出典:https://www.shutterstock.com

なぜ、猫はそんなにもトンネルが好きなのでしょうか。
まずは、猫がトンネルを好きな理由について見てみましょう。

狭い場所が好きだから

猫が「なんでこんな場所にいるの?」と感じるほど狭い場所でくつろいでいるのを見たことがある人は、多いのではないでしょうか?
警戒心が強い猫だからこそ、狭い場所が落ち着くのかもしれません。
トンネルの中も狭いため、猫にとっては落ち着く空間なのでしょう。

本能

猫は本能的に、トンネルのような場所を好みます。
なぜなら野生で生活していたころは、トンネルのような場所は獲物である小動物の巣穴であったからです。
そのため、猫は本能的に穴のようなトンネルを見つけると入りたくなってしまうのでしょう。
また野生では外敵が多いため、トンネルの中にいると身を隠せることも本能的にわかっているのかもしれません。

音が響くから

トンネルの中は、猫が歩いたときの音が響きます。
トンネルを歩いたときの音が好きで、猫はトンネルが好きなのかもしれません。

ダンボール製トンネルのメリット

出典:https://www.shutterstock.com

次に、今回おすすめするダンボール製トンネルのメリットについてご紹介します。

耐久性に優れている

ダンボール製トンネルのほとんどは爪とぎ機能も付いているため、耐久性に優れていることが多いです。
猫が何度も爪とぎをしても壊れないように、しっかりとした作りのものが多いため、長期間使い続けることができるでしょう。

怪我の心配が少ない

ナイロン製やプラスチック製のトンネルは、怪我の心配があります。
ナイロン製であればトンネルまわりのワイヤーが飛び出て猫に刺さって怪我をしてしまうこともあるでしょう。
またプラスチック製のトンネルであれば、劣化や猫が噛むことによりプラスチックが欠けてしまい、誤飲をしてしまう可能性もあります。
しかしダンボール製のトンネルであれば、紙でできているため怪我をする心配が少ないです。

処分しやすい

ダンボールであれば、壊れてしまった際にもすぐに処分することができます。
プラスチックゴミなどの分類を気にせずに、ダンボールゴミとして処分することが可能です。

爪とぎもできる

ダンボール製トンネルの一番のメリットは、やはり猫の爪とぎができる点でしょう。
爪とぎは猫にとってストレス解消やマーキングなど、さまざまな意味があるとても大切な行動です。
ダンボール製トンネルの多くは爪とぎもできる仕様になっているため、部屋にほかの爪とぎを設置しなくても良くなるかもしれません。
また、トンネルになっていれば爪とぎ後のダンボール片が散らばる心配も少ないでしょう。

暖かい

ダンボールの中は、意外にも暖かいものです。
そのため、猫はくつろぎのスペースとしてトンネルを利用することもあります。
特に寒い時期になると、ダンボール製トンネルの中でくつろぐことも多くなるでしょう。
暖かくて静かなため、落ち着くというのもダンボール製トンネルの魅力です。

ダンボール片の誤飲に注意!

ダンボール製トンネルの中で遊んでいると猫が興奮して爪を立ててしまい、ダンボール片が出ることがあります。
もちろん爪とぎによってもダンボール片が出てしまいますが、このダンボール片の誤飲に注意しなければなりません。
小さなものであれば、毛玉などといっしょに吐き出すでしょうが、誤飲量が多くなると腸閉塞のリスクも考えられます。
猫が誤飲をしていないかをこまめにチェックし、爪とぎによって出たダンボール片をすぐに片づけるようにすることで、誤飲のリスクを回避することが可能です。

おすすめのダンボール製トンネル4選

出典:https://www.shutterstock.com

それでは最後に、おすすめのダンボール製トンネルをご紹介します。
たくさん種類があるため、購入時の参考にしてみてください。

おすすめのダンボール製トンネル(1)ファンタジートンネル

1枚ずつ手で張り合わせた、耐久性に優れたダンボール製トンネルです。
トンネルは広めに作られているため、大きめの猫でも問題なく入ることができるでしょう。
また、さまざまなカラーが用意されているため、好みに合ったカラーを選んでみてはいかがでしょうか?


ファンタジートンネル

おすすめのダンボール製トンネル(2)キャットトンネル

可愛い猫の形をした、ダンボール製トンネルです。
猫の口部分がトンネルになっており、遊び心がくすぐられるデザインになっています。
奥行きが45cmと長めに作られているため、猫はゆったりとトンネルの中でくつろぐことができるでしょう。


キャットトンネル

おすすめのダンボール製トンネル(3)肉球型キャットトンネル

猫の肉球をモチーフにした、可愛いデザインのトンネルです。
もちろんこのトンネルも、爪とぎをすることができます。
そして爪とぎをしても紙くずが出にくい素材を使用しているため、通常よりも長く使い続けることが可能です。
可愛らしいデザインは、どんな部屋にも合うでしょう。


肉球型キャットトンネル

おすすめのダンボール製トンネル(4)ステップトンネル

階段とトンネルが一体型となった商品です。
シニア猫のためのステップとしても使用することができ、もちろんトンネル部分ではくつろいだり爪とぎをすることも可能です。


ステップトンネル

ダンボール製トンネルで猫のストレスを解消!

出典:https://www.shutterstock.com

猫といっしょに遊ぶときは、猫じゃらしやトンネルなどの本能をくすぐる方法が一番です。
また、トンネルは遊ぶ場所でありくつろぐ場所でもあります。
さらにダンボール製であれば、爪とぎをすることも可能です。
猫の本能をくすぐり、なおかつ機能性や耐久性にも優れたダンボール製トンネルを設置してみてはいかがでしょうか?

参考サイト

クレアル(参照日:2020-08-05)
https://item.rakuten.co.jp/inapac/10000245/
https://item.rakuten.co.jp/inapac/10000218/
https://item.rakuten.co.jp/inapac/10000705/

WEIMALL(参照日:2020-08-05)
https://item.rakuten.co.jp/weimall/pt0019c/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ