毎日の生活をより楽しく!おしゃれな犬小屋のご紹介

部屋がおしゃれだと、毎日の生活も楽しく感じます。
しかし、犬小屋のデザインが部屋のレイアウトに合っていなくて悩んでいるという人も多いのではないでしょうか?
そこでこの記事では、おしゃれな犬小屋についてご紹介しています。 2020年07月10日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:474

おしゃれな犬小屋のメリット

出典:https://www.shutterstock.com

犬小屋を設置していても、部屋がおしゃれになることはあるのでしょうか?
それでははじめに、おしゃれな犬小屋のメリットを見てみましょう。

清潔感がある

一般の犬小屋に清潔感がないというわけではありませんが、おしゃれな犬小屋は小ぎれいに見えます。
そのため、部屋に犬小屋を設置していても違和感は少ないでしょう。

いろいろなデザインが楽しめる

一般的に犬小屋といえば、長方形のケージタイプをイメージするでしょう。
もちろん機能性は優れていますが、無機質なデザインのものが多いです。
ですが、おしゃれな犬小屋はいろいろなデザインがあるため、見ているだけで楽しむことができるでしょう。
カラフルでおしゃれな犬小屋はポップで可愛らしい印象を受けます。
それに対してシックなデザインの犬小屋は、モノトーンな部屋に合うでしょう。
このように、部屋のデザインに合わせて楽しめるのが、おしゃれな犬小屋の最大のメリットといえます。

おしゃれな犬小屋のデメリット

出典:https://www.shutterstock.com

それでは次に、おしゃれな犬小屋のデメリットもチェックしておきましょう。
デメリットも知っておくことで、犬小屋選びの参考になります。

機能性に問題がある?

ほとんどのおしゃれな犬小屋は問題ありませんが、もしかしたらおしゃれな犬小屋は機能性に問題があることが考えられます。
よほどのことがない限りは、一般的なスチール製などの犬小屋の場合は、使い勝手は変わらないでしょう。
しかしデザイン重視の犬小屋は、形が変わっていたり奇抜な色合いのものがあったりと、犬が快適に過ごすことができない可能性のあるものもあります。
もちろん機能性に優れた、おしゃれな犬小屋もあるでしょう。
おしゃれな犬小屋を選ぶ際には、使い勝手の良さも意識すると良さそうです。

犬に噛まれておしゃれではなくなる?

犬は歯が痒くなったりストレスが溜まると、ものを噛んで解消することがあります。
いくらおしゃれな犬小屋であっても、犬に噛まれた跡がそこら中にあったらおしゃれとはいいがたいでしょう。
はじめのうちはおしゃれだったのにも関わらず、数か月後にはボロボロになってしまうといったことも考えられます。
特に犬は木製のものを噛むことが好きであることが多いため、木製でおしゃれな犬小屋はすぐに噛まれてしまう可能性があるでしょう。
ただし、木製の犬小屋を噛む犬は、木製の家具も噛んでしまうかもしれません。
これをひとつの機会とし、犬の噛み癖を直してみるのも良いのではないでしょうか?

おすすめのおしゃれな犬小屋5選

出典:https://www.shutterstock.com

それでは最後に、おすすめのおしゃれな犬小屋をご紹介します。
おしゃれな犬小屋がほしいという人は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめのおしゃれな犬小屋(1) 洗えるナチュラルハウス&ベッド

出典:https://item.rakuten.co.jp/emoor-nedogko/za-ndkhouse/

天然木でできたフレームが印象的な、おしゃれなベッドタイプの犬小屋です。
クッション付きであるため、犬はゆっくりと寝ることができるでしょう。
ヘリンボーン柄とデニム素材の2タイプがあり、どちらも部屋に違和感なく設置することが可能です。
犬の睡眠の深さを追求して作られており、犬が安心できるように屋根も付いています。
しかし、扉がないため留守番時などには不向きでしょう。
あくまで睡眠用のベッドとして使用したい人におすすめです。


洗えるナチュラルハウス&ベッド

おすすめのおしゃれな犬小屋(2) 省スペース収納付きスライド型ケージ

出典:https://item.rakuten.co.jp/e-interia/te-0162/

部屋のインテリアと見間違えてしまうほどの、デザイン性の高い犬小屋です。
おそらくほとんどの人は、これを犬小屋だとは考えないでしょう。
普段は収納キャビネットとして使用し、必要なときだけケージ部分をスライドさせて使用します。
ケージを収納しているときは奥行が約40cmと場所をとらず、ほかの家具と並べても違和感なく生活をすることができるでしょう。
ただし、あまり大きくないため小型犬専用の犬小屋といえそうです。


省スペース収納付きスライド型ケージ

おすすめのおしゃれな犬小屋(3) ティピーテント

出典:https://item.rakuten.co.jp/elandsea/ach00015/

ネイティブアメリカンの人々が住居として使用していた、ティピーテントをイメージして作られた犬小屋です。
付属の木棒をテントに通して開くだけですので、誰でも簡単に組み立てることができます。
ホワイトのほか、インディアンブルーやフォーリングスターなど、部屋のデザインに合わせてさまざまなカラーから選ぶことができます。
この犬小屋も扉があるケージのような犬小屋ではないため、留守番をするには向かないでしょう。
しかし、この独創的なデザインは、おしゃれな部屋に設置する犬小屋としてはおすすめです。 


ティピーテント

おすすめのおしゃれな犬小屋(4) ワンケージ

出典:https://item.rakuten.co.jp/e-sumail-style/wancage-m/

一般的に犬小屋に使用されるのは、ケージタイプが多いです。
しかしこの犬小屋は、すべて天然木で作られています。
まるで上質なインテリアのようなおしゃれなデザインは、どんな部屋にも合うでしょう。
ドアは引き戸式であるため、簡単に開閉することができます。


ワンケージ

おすすめのおしゃれな犬小屋(5) ペットケージ ハウスAS88

出典:https://item.rakuten.co.jp/kintaro-w/10000107/

おしゃれで可愛らしい、木製の犬小屋です。
屋根はスライド式で、背面に収納することができます。
屋根を付ければ留守番用にも使用できますし、屋根を開けてサークル代わりにしても良いでしょう。
キャスター付きであるため、犬小屋の移動も簡単にすることができます。
また、扉はメッシュタイプを採用しており、市販されている給水器も取り付けることが可能です。


ペットケージ ハウスAS88

おしゃれな犬小屋で毎日を豊かにしよう!

出典:https://www.shutterstock.com

犬小屋が変わるだけで、私たち飼い主の気分も変わります。
特にいままで一般的な犬小屋を使用していた人は、おしゃれな犬小屋を設置するだけで楽しくなってしまうでしょう。
たしかに機能性だけを見ると、おしゃれなデザインの犬小屋は優れていないものもあります。
しかし、それを補うだけのデザイン性があるのもたしかです。
おしゃれな犬小屋の中には家具と大差ないようなデザインで、利便性に優れたものもあります。
この機会に、生活環境や部屋のレイアウトに合った犬小屋を選んでみてはいかがでしょうか?

参考サイト

neDOGko(参照日:2020-06-09)
https://item.rakuten.co.jp/emoor-nedogko/za-ndkhouse/

e-interia(参照日:2020-06-09)
https://item.rakuten.co.jp/e-interia/te-0162/

el.andsea(参照日:2020-06-09)
https://item.rakuten.co.jp/elandsea/ach00015/

住まいるスタイル(参照日:2020-06-09)
https://item.rakuten.co.jp/e-sumail-style/wancage-m/

Kiinus(参照日:2020-06-09)
https://item.rakuten.co.jp/kintaro-w/10000107/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ