噛む事で猫の歯にもいい影響を与えてくれる!カミカミおもちゃおすすめ5選

猫のおもちゃといえば、猫じゃらしのような追いかけるタイプのものがほとんどのように思えますが、実はカミカミすることのできるおもちゃもあります。そこでここでは、噛む事で猫の歯にもいい影響を与えてくれる、カミカミおもちゃのおすすめ5選をご紹介していきます。 2020年07月23日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の健康ケア猫のカテゴリ - 猫の健康ケア
  • VIEW:2,897

猫にとって噛む事とは

出典:https://www.shutterstock.com/

犬は噛んで遊ぶおもちゃが多く販売されていますが、猫の場合には猫じゃらしのような追いかけるタイプのものがほとんどです。
しかし、遊んでいるうちに猫がおもちゃを噛んでいるシーンを見かけることはありませんか?
実は猫にとっても、噛むおもちゃは必要不可欠なものなのです。

猫がおもちゃを噛む理由としては様々なものが挙げられます。例えば、獲物と間違えたり、飼い主と遊んでいるうちに甘噛みをしたり。
その他にも、犬と同じで歯が痒くて噛むことがあります。

猫の歯が生え変わる時期は、生後3~7カ月頃と言われています。
歯が生えるときや生え変わる時に、歯ぐきがむずむずするようになり、痒いような感覚になると言われています。
このことから、少しでも歯ぐきのむず痒さを緩和させようと、身近にあるものをなんでもいいからと噛んでしまうのです。

この際、ものを傷つけられて叱る飼い主も多いのですが、叱るのでは無く噛んでも大丈夫なおもちゃを与える必要があります。

カミカミおもちゃにはどのようなものがあるのか

出典:https://www.shutterstock.com/

では、噛んでも大丈夫なおもちゃですが、猫のカミカミおもちゃにはどのようなものがあるのでしょうか。
基本的には、カミカミおもちゃは犬のものと似たような商品が販売されています。
丈夫な木の素材のもの、布やロープでできたものなど様々です。
最初のうちは色々なタイプのおもちゃを試して、一番食いつきの良いものや、年齢や大きさによって扱いやすいものを選んであげると良いでしょう。

カミカミおもちゃを与える時期

カミカミおもちゃを与える時期ですが、先程ご紹介をした通り、生後3〜7ヶ月頃に歯が生え変わるので、歯ぐきがムズムズします。
この頃を目安に、ムズムズの解消として与えてあげると良いでしょう。
犬と同じで必要無くなれば遊ばなくなりますし、カミカミもしなくなるので、遊ばなくなったタイミングで処分してください。
もちろん気に入っている素振りがあるなら、無理に捨てたりしまったりする必要はありませんよ。

猫のカミカミおもちゃおすすめ5選

おすすめ1:噛みぐるみ

出典:https://item.rakuten.co.jp/jandz/md-dog-toyset-1/

こちらのカミカミおもちゃは、犬猫用のカミカミすることの出来るぬいぐるみタイプのおもちゃとなっています。
ソフト素材で音が鳴るので、猫の好奇心などをくすぐります。噛むだけでなく、様々な遊び方ができるおもちゃでもあります。

噛むことによって、歯磨き・ストレス発散・運動不足発散など、様々な効果に期待できるおもちゃです。


噛みぐるみ  犬猫兼用

おすすめ2:天然まゆ歯みがきロングひも [ペッツルート]

出典:https://item.rakuten.co.jp/chanet/194381/

こちらのカミカミおもちゃは、まゆ玉のかたちをしているものとなっています。
でこぼこしている表面を噛むことによって、歯の汚れをしっかりと取ってくれます。

また、中にはマタタビの実が入っているので、カラコロと音がします。
猫が噛むものだからこそ、天然の素材にこだわって作られており、万が一飲み込んだとしても他のおもちゃに比べ安心です。


天然まゆ歯みがきロングひも [ペッツルート]

おすすめ3:にゃんデントヘチマでハミガキ

出典:https://item.rakuten.co.jp/comcon/1260-nyandenthetima/

こちらのカミカミおもちゃは、ヘチマ素材でできています。
猫は犬よりも噛む力が弱いので、猫でも難なく噛むことが出来る、軽量で柔らかいヘチマを採用しました。
噛むことによって、ヘチマが歯ブラシのような役目をしてくれるので、歯と歯の間の汚れをしっかりと落としてくれます。

歯磨きを嫌がる猫は多いですが、遊びながら歯磨きをすることができる商品を使えば、ストレスなく健康な歯を保つことができます。


にゃんデントヘチマでハミガキ

おすすめ4:ペティオ にゃんでる CORN

出典:https://item.rakuten.co.jp/kurosu/55102617ku/

こちらのカミカミおもちゃは、コーンスターチを主原料とした軟らかい素材で作られているデンタルおもちゃです。
チキンフレーバーとマグロフレーバーの二種類に分かれているので、好きな方を選ぶことができます。
細長い形をしており、猫が噛みやすい形状に設計されています。また、凹凸をつけることで、より猫が噛みやすいよう工夫されています。

コーンスターチ(とうもろこし)が原料となっていることから、たとえ間違って食べてしまっても体に害はありません。
これなら安心して与えることができますね。


ペティオ にゃんでる CORN

おすすめ5:マルカンかむかむTOYSとりちゃん

出典:https://item.rakuten.co.jp/chanet/225371/

こちらのカミカミおもちゃは、麻とメッシュの素材の組み合わせによって作られているおもちゃです。
鳥の見た目をしているのですが、背側が麻となっており、お腹側がメッシュとなっています。
猫が口に加えやすいような厚さに仕上げられています。

また、猫が興味を示すようなカラカラ音がするようにもなっているので、歯のケアをするだけでなく音で楽しみながら遊ぶこともできます。
こちらのおもちゃは300円前後で購入することが出来るなど、コストパフォーマンスが良いところも魅力的な部分です。


マルカンかむかむTOYSとりちゃん

カミカミおもちゃでネコちゃんも夢中!

出典:https://www.shutterstock.com/

猫も歯茎がムズムズすることがあるということから、カミカミするおもちゃは必要です。
噛むことで猫の歯にいい影響を与えてくれるおもちゃは沢山あります。
今回のランキングの中に、もしも気になったカミカミのおもちゃがあったのであれば、是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

参考サイト

JANDS(参照日:2020-06-07)
https://item.rakuten.co.jp/jandz/md-dog-toyset-1/

ペッツビレッジクロス(参照日:2020-06-07)
https://item.rakuten.co.jp/kurosu/55102617ku/

ホヌホヌ(参照日:2020-06-07)
https://item.rakuten.co.jp/comcon/1260-nyandenthetima/

チャーム(参照日:2020-06-07)
ttps://item.rakuten.co.jp/chanet/194381/
https://item.rakuten.co.jp/chanet/225371/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事