置き場所に困らない!成長に合わせて変えられる猫のケージ3選

猫を飼うにあたって、用意すべきものはたくさんありますが、その中でもケージは特に重要なアイテムです。ケージはサイズが大きいことから場所を取り、邪魔に感じてしまうことがあります。しかし、置き場所に困らないケージも存在しているのです。ここでは、そんな置き場所に困らないケージをご紹介していきます。 2020年07月03日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫と暮らす猫のカテゴリ - 猫と暮らす
  • VIEW:702

猫のケージは場所をとる?

出典:https://www.shutterstock.com/

猫のケージといえば、縦にも横にも場所をとるイメージがあると思います。
しかし、ケージには小型〜大型まで様々なものがあり、上手く選べは場所を取らずに設置することも可能です。
すっきりしたケージなら、例え狭い部屋だったとしても、どこに置いたら邪魔にならないだろう、と考えずに済みますよね。

猫のケージは大きなものが多い反面、ものによっては場所をとらない場合もある、と言えるでしょう。

成長に合わせたケージとは

猫の成長に合わせて、サイズ感を調整できるよう工夫されたケージが存在します。子猫の時はもちろん、成猫になってからも使用できるというものです。

例えば、子猫の時には狭くても良かったケージですが、成猫になるとある程度広くないと窮屈になってしまいます。
そんなときに部屋数を増やすことができたり、ステップの幅を広くできたり、ステップの数を減らしたり増やしたりなどができるようになっています。

成長に合わせたケージのメリット

出典:https://www.shutterstock.com/

◎コストパフォーマンスが良い

子猫の時から成猫以降も使用できるということから、ケージを成長に合わせて買い直す必要がないのでコストパフォーマンスが良いと言えます。
もちろん、サイズが大きく変えられるものだったり、機能性の高いものはそれなりに高価です。
それでも成長に合わせて買い直すよりは良いですよね。

◎置き場所に困らない

成長に合わせたケージだと、最初から大きいものを買う必要がないので置き場所に困りません。
子猫のうちには小さく、成猫になったら大きくなるよう調整すれば、省スペースで使用できます。

また、買い直す必要がなく1つのケージで完結するので、他のケージの保管場所を確保する必要もありません。
賃貸で収納場所が少ない場合などは、小さいサイズといえそこそこの大きさのケージをしまっておくのは案外大変なことです。
1つで良い、というのは大変大きなメリットでしょう。

◎長く使える

子猫から成猫までの期間を考えると、かなり長く使えるということが分かります。
健康な猫であれば、通常13~15年前後、さらには20年以上生きる長生きの個体だっているくらいです。
長く使えると猫にとってもその場所に愛着が湧き、より安心することのできる場所になります。

ケージなど、猫にとって寝床やリラックスしたい時に使う場所は、心からくつろげる場所である必要があります。
長く使って愛着が湧くのはとても良いことです。

成長に合わせて変えられる猫のケージ3選

成長に合わせて変えられる猫のケージ1:キャットランドケージ

出典:https://item.rakuten.co.jp/cat-land/251639/

こちらのケージは、3段のケージとなっています。中には4枚の板があり、好みの高さで調節可能です。
緩やかな段差を作ることができ、子猫の場合でもシニア猫の場合でも、怪我なく無理なく安心して使用することができます。
また、こちらのケージは、キャットタワーとケージのふたつの良いところを組み合わせて作られています。
爪とぎポールには天然素材の麻縄が巻き付けられており、いつでも爪をとぐことができます。
その他にも、ハンモックが設置されているなど、機能性が高いケージとなっています。猫が安心感を抱きながらも、楽しんで使えるような商品です。


キャットランドケージ

成長に合わせて変えられる猫のケージ2:2段コンビネーションサークル

出典:https://item.rakuten.co.jp/cat-land/1894256/

こちらのケージは、猫の成長に合わせて、縦だけでなく横にも部屋数を増やすことのできるケージとなっています。
自由に増築を行うことができるので、お好みのケージへアレンジすることが可能です。
たとえ大きくケージをアレンジしすぎたとしても、キャスターが付いているので、楽に移動できます。
もちろん成長に合わせられるだけでなく、多頭飼いにも向いているケージです。


2段コンビネーションサークル

成長に合わせて変えられる猫のケージ3:アイリスオーヤマ コンビネーションサークル

出典:https://item.rakuten.co.jp/dcmonline/490341/

こちらのケージは、縦にも横にも増設可能なケージです。猫だけでなく、犬のケージとしても使用できます。
どんな猫でも使いやすく、カラーもブラウンで落ち着きがある見た目をしています。お部屋にしっかりと馴染んでくれますよ。


アイリスオーヤマ コンビネーションサークル

コスパもよく長く使用できる

出典:https://www.shutterstock.com/

成長に合わせて変えることのできるケージは、サイズを調整できるので置き場所に困ることはありません。
その他にもコストパフォーマンスの良さ・長く使えるなど、様々なメリットが挙げられます。
今回ご紹介した中に、あなたが気になったケージはありましたでしょうか?
どれを買っていいか迷っている、という方は、是非ともこの5選を参考に購入してみてはいかがでしょうか。

参考サイト

キャットランド(参照日:2020-05-30)
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/251639/
https://item.rakuten.co.jp/cat-land/1894256/

DCMオンライン(参照日:2020-05-30)
https://item.rakuten.co.jp/dcmonline/490341/

著者情報

Hanaco

子育てをしながら、専業主婦ワーカーとしてお仕事をさせていただいております。以前はチワワを2匹飼っていました。
調べることや文章を考えることが好きで、自分の考えや経験などを活かせるようなお仕事をしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ