犬にも歯磨きは必要!簡単にできる歯磨きグッズもご紹介

あなたは毎日犬の歯磨きをしていますか?「犬にも歯磨きって必要なの?」と感じる人もいるかもしれません。そこで、犬の歯磨きの必要性や、おすすめの歯磨きグッズをご紹介します。 2020年06月10日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア

犬の歯磨きの必要性

出典:https://www.shutterstock.com

歯磨きを怠ると、私たち人間と同じように犬も口内の悩みを抱えてしまうかもしれません。
まずは、犬の歯磨きの必要性について見てみましょう。

歯周病予防のため

犬は人間と違い、食べカスが歯に残っていたとしても、虫歯にはなりにくいです。
それではなぜ、犬の歯磨きをしなければならないのでしょうか?
答えは、歯周病予防のためです。
食事後、食べカスが口内に残っていることにより歯の表面などに細菌が付着します。
その細菌が毒素を作り出し、歯茎などに炎症を起こしてしまいます。
それを歯周病といい、犬が気を付けなければならない病気のひとつです。
歯周病が進行すると、ピンク色だった歯茎が赤く腫れ出血や口臭を引き起こし、さらに症状が進むと歯がぐらついて抜け落ちてしまう可能性もあるのです。
さらに歯周病が原因となり、ほかの病気を併発することもあるため、注意しなければなりません。

犬の歯磨きはいつからするの?

結論からいうと、犬の歯磨きは早いに越したことはありません。
だいたい子犬を家に迎え入れた場合は、生後2ヶ月前後のことが多いでしょう。
そのため、生後2ヶ月前後から歯磨きの練習を初めてみることをおすすめします。
おそらくはじめのうちは、歯磨きどころか口周りを触られることさえも嫌がるかもしれません。
ですが、徐々に慣れさせていくことで、歯磨きを楽しいと感じてくれるようになるでしょう。

犬の歯磨きの方法

出典:https://www.shutterstock.com

それでは、犬の歯磨きはどうやって行えば良いのでしょうか?
やり方次第で、犬は歯磨きを好きになってくれるかもしれません。

まずは口内を触られることに慣れさせよう

はじめのうちは、犬は歯磨きを嫌がることが多いです。
そのため、まずは口内を触られることに慣れさせることから始めましょう。
犬の口内に手を入れてみて、大人しくしているようであればご褒美を与えます。
犬の歯が手に当たって痛いのであれば、軍手をはめながら行うと良いでしょう。
それを何度か繰り返し行うことで、犬は「大人しくしていればご褒美がもらえる!」と学習するようになるはずです。

歯ブラシで練習をする

犬が口内を触られることに抵抗がなくなってきたら、実際に歯ブラシを使用してみましょう。歯ブラシは、人が扱いやすいものや、犬が嫌がらない形のものを選ぶようにします。
まずは優しく歯磨きをしてみて、嫌がらないようであればご褒美を与えましょう。
それを何度も続けることで、犬は歯磨きを抵抗なくさせてくれるようになります。
もしも歯ブラシを嫌がるようであれば、きれいなタオルなどで歯を拭くのもおすすめです。
また、きれいな軍手で犬の歯を磨いてあげるのも、手軽に犬の歯磨きをすることができるでしょう。

歯磨きグッズを使用する

もし犬がどうしても歯磨きを嫌がるようであれば、便利な歯磨きグッズを使用してみましょう。
歯磨きグッズには、さまざまなものがあります。
スプレーや歯磨きシートなどもありますが、ここでおすすめしたいのは歯磨き用のガムです。
歯磨き用のガムは硬さがあるため、犬は楽しんでガムを噛み、結果的に歯磨きに繋がります。
また、歯磨き用のガムは噛み終えるのに時間がかかるため、留守番時などにもおすすめです。
犬が歯磨きを嫌がるのであれば、自ら歯磨きをしてくれるようなグッズを選ぶようにしましょう。

犬のおすすめ歯磨きグッズ

出典:https://www.shutterstock.com

それでは最後に、犬のおすすめ歯磨きグッズをご紹介します。
歯磨きグッズにはさまざまな種類があるため悩んでしまうと思いますので、購入時の参考にしてみてください。

おすすめの歯磨きグッズ(1) グリニーズ ティーニーウェイトマネジメント

出典:https//item.rakuten.co.jp

出典:https://item.rakuten.co.jp/idog/z-073-/

歯磨き用のガムでおすすめのひとつが、この商品です。
犬用のおやつですので、犬は喜んで歯磨きをしてくれるでしょう。
また、低カロリーであるのもダイエット中の犬に嬉しいポイントです。
ビタミンやミネラルを配合しているため、楽しく歯磨きをするのと同時に栄養も摂取することができます。


グリニーズ ティーニーウェイトマネジメント

おすすめの歯磨きグッズ(2) 犬用歯ブラシ デンタルケア おもちゃ

出典:https://item.rakuten.co.jp/outlet-f/03764/

犬に自発的に歯磨きをしてもらいたいのであれば、このおもちゃがおすすめです。
このおもちゃは、噛みながら犬の歯磨きをしてくれるグッズです。
おもちゃの内部に歯磨き粉を注入することで、犬が遊びながら効率的に歯磨きをすることができます。
歯磨き粉のにおいを嫌がるのであれば、内部にドッグフードを入れることも可能です。
また、丸洗いできるため、常に清潔を保つことができるでしょう。


犬用歯ブラシ デンタルケア おもちゃ

おすすめの歯磨きグッズ(3) ドギーマン 激かみ!歯みがきガムスティック

出典:https://item.rakuten.co.jp/soukai/4976555820720/

牛皮を使用した犬の歯磨き用ガムです。
クロロフィル配合のため、犬の息がすっきりすることが期待できます。
牛皮を重ねたガム層が、しっかりと歯の汚れをこすり取ってくれるでしょう。


ドギーマン 激かみ!歯みがきガムスティック

おすすめの歯磨きグッズ(4) 歯磨きジェル ピュアツルデンタル

出典:https://item.rakuten.co.jp/inunekohakase/10000000/

犬が歯磨きを問題なくさせてくれるのであれば、このグッズをおすすめします。ジェル状になっているため、しっかりと歯の汚れを落としてくれるでしょう。また、完全無添加であるため、安心して犬に使用することができます。
口臭の気になる犬は、このグッズを使用してみてください。


歯磨きジェル ピュアツルデンタル

犬の歯磨きは毎日行いましょう!

出典:https://www.shutterstock.com

犬の歯磨きは、とても大切なことです。
毎日歯磨きを行うことで、歯周病の予防をすることができるでしょう。
また、歯磨きは犬とのコミュニケーションにもなります。
歯磨きを行うときに犬の身体を撫でたりすることで、犬の異常の早期発見にも繋がるため、やはり犬の歯磨きはとても大切ということがわかります。
毎日の歯磨きを怠らずに行い、いつまでも犬が健康的に生活ができるようにしましょう。

参考サイト

犬の服のiDog(参照日:2020-05-21)
https://item.rakuten.co.jp/idog/z-073-/

犬猫博士の研究所(参照日:2020-05-21)
https://item.rakuten.co.jp/inunekohakase/10000000/

アウトレットファニチャー(参照日:2020-05-21)
https://item.rakuten.co.jp/outlet-f/03764/

爽快ドラッグ(参照日:2020-05-21)
https://item.rakuten.co.jp/soukai/4976555820720/

著者情報

けんぴ

若い頃はドッグトレーナーとして、警察犬の訓練やドッグスポーツなどを行う。
それらの経験を活かし、ペット系ライターとして活動中。
現在はすっかり猫派となる。
好きな犬種・猫種はボーダーコリーとノルウェージャンフォレストキャット。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ