猫の歯の健康を守りたい!話題のグリニーズってどんな商品?

歯は、美味しく食事をする上で大切です。グリニーズは、犬猫の歯の健康を考えて作られた商品。今回は、猫のデンタルケアについて見ていきます。 2020年06月02日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の健康ケア犬のカテゴリ - 犬の健康ケア
  • VIEW:400

猫が歯磨きをする必要性

https://www.shutterstock.com

人間に限らず、犬や猫も歯周病になる可能性があります。歯肉炎や歯周炎といった歯周病を防ぐためには、口腔内をキレイにしておくことが大切です。

飼い猫の場合、野生の猫に比べると格段に歯磨きの必要性が増すと言われています。なぜなら、野生の猫は獲物をつかまえて肉をひきちぎり、あまり噛まずに飲み込む傾向にあるため、口の中に残渣が残りにくいです。その一方で、飼い猫の多くが食べているキャットフードは、柔らかく粒が小さいため、口の中に食べカスが残りやすいという特徴があります。

食べカスが口の中に残ったままになると、歯と歯茎の境目の部分に歯垢としてたまり、やがて炎症につながっていきます。これがいわゆる歯周病です。

歯磨きは子猫のうちから始めた方が良い

猫の歯は、乳歯が生えたあと生後4か月~6か月頃までに永久歯に生え変わります。永久歯が揃う頃に歯磨きに慣れていた方が、大人猫になってから歯磨きを始めるよりも苦労せずに済むでしょう。

猫の歯磨きは、猫用の歯ブラシと歯磨き粉を使って行う方法が一番汚れを落としやすいようです。しかし、どうしても歯ブラシを使わせてくれない猫には、猫用歯磨きシートや歯磨きガムといった便利なアイテムもあります。ヘチマやマイクロファイバーでできたおもちゃをかじることで、歯の汚れとりに役立てることもできます。

多くの飼い主が猫の歯磨きに苦労している!?

実際のところ、飼い猫の歯磨きがうまくできずに困っている飼い主さんは多いようです。猫は、口の中に手などを入れられることを嫌がることが多く、また犬のようにしつけをして覚えさせることも難しいからです。さらに、一度でも無理をして嫌な思いをさせてしまうと、警戒心が高まり次に行うことが非常に難しくなってしまいます。

歯ブラシや歯磨きシートは、どうしても猫の口の中に入れて使用する必要があります。子猫のうちから徐々に慣れさせておけば、大人になっても歯磨きに応じてくれる可能性は十分にあります。

しかし、猫の歯磨きについてあまり意識してこなかった飼い主さんであれば、すでに大人になった猫に対してどのようにケアすれば良いのか悩む方も多いでしょう。

グリニーズは猫のオーラルケアに役立つ人気ブランド

https://www.shutterstock.com

グリニーズの製品には、犬用と猫用があります。もともと、アメリカの農学博士の夫婦が、愛犬の口臭改善のために開発した犬用歯磨きガムが発端となり、今や世界中で知られるブランドとなりました。

猫用の商品は、歯磨き専用スナックと毛玉ケアスナック、そして薬を飲みやすくするためのピルポケットの3種類があります。

歯みがき専用スナックは、噛むことで歯を磨き、歯石の蓄積のコントロールを助ける効果があるとして、米国獣医口腔衛生協議会(VOHC)からの認定を受けてます。米国獣医口腔衛生協議会は、アメリカの獣医歯科医師や歯科学の研究者で構成される団体です。犬や猫のオーラルケア製品の効果を審査する機関のことで、いわば歯科の専門家のお墨付きということですね。

猫用グリニーズの歯みがき専用スナックの特徴

猫用歯みがき専用スナックは、噛み応えのあるやや大きめの丸い粒で、一粒あたりのカロリーは約1.4kcalとなっています。噛むことで歯垢や歯石の蓄積をコントロールするため、猫が噛みやすいように独特の形状をしています。主原料は自然素材のものが用いられており、総合栄養食の基準もクリアしているため、おやつとして与えやすいと感じる飼い主さんは多いのではないでしょうか。

この製品は、生後12か月以上の猫に与えることができます。1日あたり3回程度、6粒ずつを目安に、毎日継続することがより効果的だと公式サイトで紹介されています。

猫用グリニーズ歯みがき専用スナックは、猫が食べてくれるかどうかが1つの課題になるでしょう。もし、味が気に入らなかったり飽きてしまったりして食べない時は、他の味に切り替えることができます。味のバリエーションは豊富で、グリルツナ味やチキン&サーモン味、香味サーモン味などがあります。

何より便利なのが、歯みがきを嫌がる猫がストレスを感じることなく、むしろ喜んでおやつを楽しみながら口腔内のケアを助けてくれるということですね。念入りな歯みがきほどの効果は得にくいかもしれませんが、実際に多くの飼い主さんが活用しています。

猫用グリニーズには毛玉ケアスナックもある

グリニーズといえば、歯みがき効果のあるフードというイメージが定着していますが、それ以外に毛玉ケアができるシリーズもあります。セルロースとビートパルプという、自然由来の食物繊維を独自の配合で取り入れ、毛繕いで体内に入った毛をスムーズに排泄しやすいようサポートしてくれます。

グリニーズの猫用おやつをご紹介

それでは、日本でよく選ばれているグリニーズの猫用おやつを見てみましょう。

猫用グリニーズ 歯みがき専用スナック ローストチキン味

出典:https://item.rakuten.co.jp/lloyds-inc/4902397847977/

グリニーズの歯みがき専用スナックには、いくつかの味のバリエーションがありますが、こちらはローストチキン味です。主原料にチキンなどの自然素材を使用しています。大容量パックと、通常量パックがあります。約3週間分の量が入っている大容量パックを選ぶとお得です。

歯みがき専用スナックには、グリルツナ味、チキン味&サーモン味、グリルチキン・西洋マタタビ風味(キャットニップ)、香味サーモン味もあります。


猫用グリニーズ 歯みがき専用スナック ローストチキン味

猫用グリニーズ 毛玉ケア チキン味

出典:https://item.rakuten.co.jp/sweet-pet/gr0010ca/

こちらは、毛玉ケアに役立つ猫用おやつです。外側はカリっとしており、内側はクリーミーな食感の変化が楽しめます。主原料はすべて自然素材が使用されていて、総合栄養食の基準をクリアしているため栄養バランスの偏りが心配な飼い主さんでも与えやすいです。毛玉ケア用の製品は、チキン味以外にツナ味もあります。 


猫用グリニーズ 毛玉ケア チキン味

猫の歯みがきに苦労しているならグリニーズもおすすめ

今回は、グリニーズの製品についてご紹介しました。猫の歯みがきに苦労している飼い主さんでも、お互いにストレスなく歯の健康に役立てることができるため便利です。歯みがきと同程度のケアができるかどうかは不明ですが、少なくとも何もしないよりは格段に役にたちそうですよね。毎日のおやつを何となくあげてしまっているのであれば、目的のあるおやつに変更してみるのもおすすめです。歯の健康ケアに役立てたり、毛玉のケアを気軽にできる手段として、グリニーズの猫用おやつを試してみてはいかがでしょうか。

参考サイト

グリニーズ公式サイト(参照日2020-5-18)
http://greenies.jp/lineup/cat.html

ペット用品NAVI 楽天市場店(参照日2020-5-18)
https://item.rakuten.co.jp/lloyds-inc/4902397847977/

スイートペット(参照日2020-5-18)
https://item.rakuten.co.jp/sweet-pet/gr0010ca/

著者情報

こば

小さな頃から保護された犬や猫を迎えて生活。現在は黒猫の「ジジ」に翻弄されながら、発見と感動の毎日を送っています。
実体験を振り返りつつ、飼い主さんの役に立つような情報を分かりやすく記事にすることを目標にしています。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ