ハムスターのハウスはどう選ぶ?おすすめのハウス6選をご紹介!

ハムスターのハウスにはさまざまな種類があります。素材・デザイン・特徴などがそれぞれ異なるため、迷ってしまうこともあるのではないでしょうか?今回はハムスターのハウスを選ぶときの注意点や、おすすめの商品をご紹介します。 2020年06月28日作成

  • ペット - ハムスターペット - ハムスター
  • VIEW:2,001

ハムスターのハウスにはどんな種類があるの?

https://www.shutterstock.com

ハムスターのハウスにはどんな種類があるのでしょうか?ハムスターのハウスは、素材によっていくつかの種類に分かれています。

一般的に、ハムスターのハウスに使用されている素材には天然木、陶器、プラスチック、クラフトなどがあります。
天然木素材であれば、かじることがハムスターのストレス解消になるほか、歯の伸びすぎを防ぐ効果も期待できます。

陶器製のハウスは通気性に優れたものが多く、夏は涼しく冬は暖かく過ごせます。また、掃除が簡単で清潔に保ちやすいことも特徴です。陶器自体に重さがあるため、同じ大きさのハムスターハウスでも他の素材より安定感が高めです。

プラスチック製のものは比較的安価に購入できることが多く、デザインが豊富にある点がメリットです。

ハムスターのハウスを選ぶときのポイントとは

https://www.shutterstock.com

続いてはハムスターのハウスを選ぶ際に注意すべきポイントをご紹介します。
ハムスターはハウスの中でおしっこをすることがあるため、おしっこが染み込まないように床板のないハウスを選ぶと良いでしょう。加えて、ハムスターがハウス内で動く際にハウスが倒れてしまう恐れもあるため、安定感のあるものがおすすめです。デザイン性だけでなく、安定感も重視しましょう。また、天然木のハウスを選ぶ際は、通気性の悪い場所に置いておくとカビが発生しやすいので注意が必要です。

ハムスターは狭い場所を好む傾向にありますが、狭すぎても良くないのでハウスは広すぎず、狭すぎずくらいの大きさが理想的です。最低限、ハムスターがハウスの中で方向転換できる広さを確保してあげましょう。さらに、ハムスターが成長したときのサイズも頭に入れておくことが大切です。

ハムスターのハウスのおすすめ6選をご紹介

ご紹介してきたように、ハムスターのハウスにはいくつかの種類があり、それぞれに異なるメリットや特徴を持っています。ハムスターがかじっても大丈夫な素材であること、通気性や安定感が良いことなどです。ここでは、おすすめのハムスターのハウスについて解説します。

ハムスターのおすすめハウス(1)マルカン ハムちゃんの2階でごはん

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/encho/

こちらのハムスターのハウスは天然木で作られており、ごはんを食べる場所、隠れ家として使用可能です。1階がおうち、2階でごはんを食べるように作られており、食器に床材などが入りにくく、衛生面に配慮した設計となっています。

2階にある穴は別売りの食器がぴったりはまるサイズになっているので、食器を一緒にそろえるのも良いでしょう。ハウスの大きさは2種類あり、ハムスターの大きさに合わせた環境づくりができます。


マルカン ハムちゃんの2階でごはん

ハムスターのおすすめハウス(2)スドー 切株のお部屋

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/premoa/

陶器素材でできており、冬は暖かく夏は涼しいハムスターのハウスです。陶器でできているため、スポンジや布などを使えば簡単に掃除ができ、ハウス内外の清潔さを保ちやすくなっています。重さがあるため、安定感がある点も魅力です。

切株のデザインになっており、洞にあたる部分からハムスターの様子をのぞくことができます。かわいらしい寝顔も見られるかもしれませんね。大・小2種類のサイズがあるので、ハムスターのサイズに合ったものをチョイスできます。


スドー 切株のお部屋

ハムスターのおすすめハウス(3)ドギーマン 天然ココファイバー はむルーム

画像出典:https://24.rakuten.co.jp/

天然素材のヤシ繊維を使用したハムスターのハウスです。ヤシ繊維には耐水性・耐腐食性があり、通気性にも優れているため、ハムスターが夏は涼しく・冬は暖かく過ごすことができます。接着剤は天然のゴム系のものを使用しています。お手入れは、定期的に天日干しをするだけなので簡単です。

天然素材ならではのあたたかみある雰囲気や素朴な風合いが特徴で、インテリアの邪魔になりにくいというメリットもあります。


ドギーマン 天然ココファイバー はむルーム

ハムスターのおすすめハウス(4)マルカン クッキーハウス コーナー

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/cat-land/

天然の木でできたハムスターのハウスです。飼育ケージのコーナーにぴったり設置できるシンプルな形状と、天面がマグネット脱着式になっている点が特徴です。

屋根の部分がフルオープンできる設計になっていて掃除がしやすく、清潔に保てるようになっています。屋根を取り外せるため、ハムスターの様子が見やすいのもおすすめのポイント。

また、ハウスの出入り口はハムスターの形にくりぬかれていて、とてもかわいらしいデザインです。


マルカン クッキーハウス コーナー

ハムスターのおすすめハウス(5)スドー クラフトハウス

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/heaven/

クラフト紙を素材とするハムスターのハウスです。使い切りタイプなので簡単に交換することができます。

また、かじったり壊したりしてもOKなので、ハムスターのストレス解消や遊びに使える点もメリットです。出入り口のほか、窓や屋根などからも中の様子を見ることができます。

壁面が新聞模様のハウスと、カフェ模様のハウスの2個入り。ボロボロになってもすぐに取り替えることができますね。

サイズもSとLの2タイプあるので、ハムスターの大きさによって選ぶことができます。


スドー クラフトハウス

ハムスターのおすすめハウス(6)マルカン かくれんBOX

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

自然木を使用したハムスターのハウスです。ハムスターがかじって歯の伸びすぎを防止することもできます。ひとつの面の4か所に4つのマグネットがついていて、つなげて好きな形を作れる点が特徴です。

1セット2個入りなので、数セットをつなげてハムスターのハウスとして使うことができるほか、ハムスターが遊べる場所を作ってあげることも可能です。ハムスターが大好きなかくれんぼができる遊び場を作ってあげると喜んでくれるかもしれませんね。


マルカン かくれんBOX

ハムスターが快適に過ごせるハウスを選ぼう!

https://www.shutterstock.com

ハムスターのハウスの種類や特徴と、おすすめのハムスターのハウスについてご紹介しました。

臆病な性格のハムスターにとって、ハムスターハウスを安心して暮らせる場所にしてあげることは大切です。狭いサイズのものを選んでしまうと成長とともに窮屈になってしまうので、ハムスターが大きくなることをふまえてサイズを選びましょう。また、季節によってハウスを使い分けてみるのもおすすめです。

参考サイト

エンチョーホームショッピング(参照日:2019-12-20)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/encho/

総合通販PREMOA 楽天市場店(参照日:2019-12-20)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/premoa/

楽天24(参照日:2019-12-20)
https://24.rakuten.co.jp/

キャットランド(参照日:2019-12-20)
https://www.rakuten.co.jp/cat-land/

小動物専門店ヘヴン(参照日:2019-12-20)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/heaven/

charm 楽天市場店(参照日:2019-12-20)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

著者情報

山野

ウサギ(ネザーランドドワーフ)を飼い始めたフリーライター。やっと我が家に慣れてきて探索を始めています。ハムスターやフェレットなどの小動物全般が好き。

オススメ

新着記事