うさぎにおすすめの床材を紹介!何を基準に選ぶといいの?

うさぎのケージに床材を敷くメリットはたくさんあります。保温や吸湿に役立つほか、ジャンプした時に滑ったり、すのこに足が引っかかったりしたときのケガを予防しやすくなります。うさぎの床材選びのポイントやおすすめ床材をご紹介します。 2020年06月26日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ
  • VIEW:528

うさぎのケージ内に床材を敷いてあげるメリット

画像出典:shutterstock

うさぎのケージ内に床材を敷く一番のメリットは、床が滑りにくくなることです。ケージの床はむき出しになっていると滑ってしまいやすい場合も多いのですが、床材を敷けば滑り止めの役目を果たしてくれます。また、うさぎはケージ内でジャンプしたり動き回ったりするときにケガをしてしまうことがあります。床材を敷いておくとクッション替わりとなり、ケガを防げることがあります。ケージの床が金属すのこの場合、すのこのすき間にうさぎの足が引っかかるのを防げるというメリットもあります。

さらに、床材には吸湿性や吸水性のある素材のものが多いため、ケージ内の湿度調整がしやすく、季節を問わずうさぎが快適に過ごしやすくなるという利点もあります。

うさぎの床材におすすめの選び方は?

画像出典:shutterstock

床材を選ぶときには、まずどのような素材が使われているかチェックしましょう。素材が加熱処理済の広葉樹などの木でできている床材は吸湿性にすぐれ、ケージ内の湿度を下げてくれるのに役立ちます。

ものをかじる癖があるうさぎには、万が一食べてしまっても体に影響の出にくい素材を選ぶと安心です。素材に保温性や脱臭効果があるかどうかもチェックしましょう。

素材以外に、床材の粒の大きさも選ぶポイントです。粒があまりに細かすぎるとほこりが立ちやすいということもありますが、逆に粒が粗すぎるとうさぎのケガにつながることもあります。床材は清潔を保つためにも定期的に交換が必要です。交換しやすい形状のものを選び、なるべく大容量のものを選ぶのも良いでしょう。

うさぎにおすすめの床材6選

ここからは、うさぎにおすすめの床材6選をご紹介します。やわらかくてうさぎが過ごしやすい床材や、うさぎが食べても体に影響の出にくい床材、保温・脱臭・抗菌効果が期待できる床材、ほこりの出にくい床材など、ご自分のうさぎにぴったりの床材を選んでみてください。

うさぎにおすすめの床材(1)GEX 小動物の牧草 健康チモシー

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/matsukiyo/

北米産の一番刈りチモシー(牧草)で、やわらかく良質なのが特徴。高繊維でカロリーが低く、低カルシウム・低タンパクだから食べても安心。ショートタイプでケージに敷きやすく、固い部分も飛び出しにくい牧草です。

かじり癖のあるうさぎで、床材を食べてしまうことが心配な飼い主さんにおすすめ。牧草なので、かじる癖があっても大丈夫です。ふかふかなので、うさぎの足にも負担がかかりません。冬は温かく、嫌な臭いも吸収します。

900g入りとお得な1.8kg入りがあります。


GEX 小動物の牧草 健康チモシー

うさぎにおすすめの床材(2)スドー 小動物のさわやかベッド ひのきのふかふかマット

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/premoa/

国産ひのきを使用した、100%天然素材のうさぎ向けの床材です。保温・脱臭・抗菌などの効果が期待できます。

また、天然ひのき由来のすがすがしい香りで森林浴のように気分をリフレッシュできることも。敷材の1つ1つがカールしているため、敷き詰めるとふかふか感が生まれやすくなっています。

加熱処理が施してある点もポイント。10リットル入っているので、たっぷり使えておすすめです。


スドー 小動物のさわやかベッド ひのきのふかふかマット

うさぎにおすすめの床材(3)マルカン やさしいペーパーマット 消臭プラス

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/ecjoy/

木材を使った無漂白バージンパルプのうさぎ向けの床材です。消臭効果もプラスされていているので、ケージの臭いが気になる飼い主さんにおすすめです。テープ状とスクエア状2種類のマットが入っているため、ふかふかした空気層を作り出しやすく保温性に優れています。

ほこりが出にくく、お掃除がしやすいため、飼い主さんの負担軽減にもつながります。


マルカン やさしいペーパーマット 消臭プラス

うさぎにおすすめの床材(4)GEX ごきげん快適マット

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/wansup/

バージンパルプ100%で天然素材を使った小動物用床材で、吸湿性・通気性に優れています。1つ1つがカールしていて敷き詰めたときに空気の層ができやすく、冬は暖かく夏は涼しいため、うさぎにとって快適な環境づくりにおすすめです。

ほぐしやすく、やわらかな感触でうさぎの肌にやさしいのもメリット。軽くて大容量なのでたっぷりと使えます。


GEXごきげん快適マット

うさぎにおすすめの床材(5)マルカン ほこりが出にくい広葉樹マット

画像出典:https://biccamera.rakuten.co.jp/

広葉樹の天然ポプラを使っていて、刺激が少ないうさぎ向けの床材です。お箸の原料などにも使われるポプラを加熱殺菌してあるので安心して使えます。

繊維状にカットしたあとに粉状のほこりを取り除いてあるため、お部屋が汚れにくいのが特徴。吸湿性があるのでケージを快適な湿度に保ちやすく、元気なうさぎがはしゃいでもほこりが出にくいのがおすすめの点です。


マルカン ほこりが出にくい広葉樹マット

うさぎにおすすめの床材(6)シーズイシハラ クリーンモフ 小動物用 床材 KAMIYUKA 〜紙床〜ホワイト

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

ほぐれやすく、潜りやすいのが特徴の、うさぎをはじめとする小動物用床材。ほこりが出にくい紙製なので交換時にも周囲が汚れにくいのが特徴です。ホワイトタイプの床材なので、毎日のおしっこの色をチェックしやすいこともメリット。

リサイクル原料を使用していて、環境にも配慮されています。潜ることが好きなうさぎや、ケージの中ではしゃいでしまいがちなうさぎにもおすすめ。


シーズイシハラ クリーンモフ 小動物用 床材 KAMIYUKA 〜紙床〜ホワイト

うさぎの特徴をしっかりと理解しておすすめの床材を選ぼう!

画像出典:shutterstock

うさぎのケージに床材を敷いてあげると、ケージの床が滑りにくくなる、うさぎのケガを防げる、ケージ内の湿度管理に役立つなどのメリットがあります。床材には紙・木などいろいろな素材のものがあり、特徴もさまざまです。

吸湿性があるもの、軽くて扱いやすいもの、ほこりが出にくいもの、かじってしまってもうさぎの体に影響の出にくいものなどの特徴を踏まえ、粒の大きさや形状、処理のしやすさ、交換のしやすさ、軽さなども考慮しながら選びましょう。

参考サイト

マツモトキヨシ楽天市場店(参照日:2019-11-02)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/matsukiyo/

総合通販PREMOA 楽天市場店 (参照日:2019-11-02)
https://www.rakuten.co.jp/premoa/

ECJOY!楽天市場店 (参照日:2019-11-02)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/ecjoy/

ペット用品販売ワンサプ楽天市場店 (参照日:2019-11-02)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/wansup/

楽天ビック(ビックカメラ×楽天) (参照日:2019-11-02)
https://biccamera.rakuten.co.jp/

charm 楽天市場店 (参照日:2019-11-02)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

著者情報

いとうえつこ

麻布大学卒。子犬・子猫の哺育からシニア犬・猫の介護や看取りなどさまざまな経験から少しでも皆様のお役に立てる記事を書きたいと思っております。ペット栄養管理士・家畜人工授精師資格所持。

オススメ

新着記事