うさぎの防災グッズは何を用意したらいい?おすすめグッズをご紹介

災害はいつ、どこで起こるかわかりません。人と同じように、うさぎも防災グッズの準備をしましょう。いざというとき「防災グッズがない!」と焦ることのないようしっかり備えたいもの。防災グッズを選ぶ注意点も解説します。 2020年07月12日作成

  • ペット - うさぎペット - うさぎ
  • VIEW:1,922

うさぎの防災グッズが必要になるのはどんな時?

出典元:https://www.shutterstock.com/

防災グッズが必要になるのは「うさぎを連れて避難をするとき」と「自宅で待機するとき」です。うさぎを連れて避難した場合は、避難所がペット持ち込み不可の場合もあります。その場合、テントなどの屋外や、自家用車の中で過ごすことも。もしくはうさぎと一緒に避難できる場所へ移動するために、車や飛行機などを使って長時間移動することもあるかもしれません。

また、自宅で待機する場合には、停電や断水の危険があります。停電になるとエアコンやペットヒーターが使用できなくなってしまい、うさぎが体調を崩す可能性もあります。断水時には十分な水分補給ができなくなるだけでなく、餌入れやトイレ、ケージの掃除も困難になり、うさぎの清潔を保ちにくくなってしまいます。

うさぎの防災グッズとして準備しておきたいアイテム

出典元:https://www.shutterstock.com/

万が一災害が起こってしまった時にも慌てないよう、事前に防災グッズを揃えておくと安心ですよね。うさぎの防災グッズとして準備しておきたいアイテムをご紹介します。

・キャリーバッグ
 移動やケージ代わりに必要。給水ボトルが設置できるタイプが便利でおすすめです。

・給水器・餌入れ
 キャリーバッグへ取り付けて使えるタイプのものを準備しておくと便利です。用意したキャリーバッグに取り付けられるかどうかを確認し、いつも食べている牧草や餌も7日分程度用意しておきましょう。

・ペットシーツ
 たくさんの枚数を持ち運ぶのは荷物になって大変です。吸水性が高いものを選びましょう。

・新聞紙やビニール袋
 汚れたペットシーツの処理に必要です。

・キャリーに掛けられる毛布やカバー
 防寒、防水のほか、うさぎを落ち着かせるためにもあると便利です。

・薬
 持病があり、動物病院に通っているうさぎは薬も必要です。非常時について獣医さんに相談しておきましょう。

うさぎの防災グッズ5選

それではうさぎのおすすめ防災グッズ5選をご紹介します。天面が開くキャリーや水漏れしにくく丈夫な給水ボトル、吸水性のよいシーツなど災害時に役立つグッズばかりです。すぐに使えるように用意しておきましょう。

うさぎの防災グッズ(1)マルカン うさぎのおでかけ2ドアキャリー

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

天面に大きく開くドアが付いていて、うさぎや飼育用品の出し入れがしやすいキャリーです。正面扉にはウォーターボトルが取り付けられるので、移動中や待機中も水分補給ができます。正面扉は左右どちら向きにも開けられるのも便利なポイント。車で移動するときに使えるシートベルト固定機能が付いているため、車移動も安心です。

IATA(国際航空運送協会)の基準を満たしているので、飛行機での移動にも使えます。汚れても掃除がしやすい、取り外し可能なインナートレーが入っています。耐荷重は5㎏以下です。


マルカン うさぎのおでかけ2ドアキャリー

うさぎの防災グッズ(2)マルカン うさぎのウォーターボトル 水もれピタッ! 500ml

画像出典:https://www.rakuten.co.jp/kohnan-eshop/

災害が起きたときは普段より移動が増え、屋外や避難所など自宅外で過ごす時間が長くなる可能性があります。この給水ボトルは振動や気温の変化に強く、水漏れしにくいのが特徴。そのため避難による移動、屋外、避難所など温度変化がある場合でも使いやすいボトルです。

キャリーやケージへの取り付け・取り外しがワンタッチでできるアタッチメントが付いているので、給水にも手間がかかりません。ボトルに入るお水の量は500mlです。


マルカン うさぎのウォーターボトル 水もれピタッ! 500ml

うさぎの防災グッズ(3)ジェックス フードと牧草DX BOX 固定式

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/heaven/

フードと牧草両方を入れることができる容器です。非常時には狭いキャリーで過ごすこともあるため、グッズはコンパクトにしたいもの。この容器ならケージやキャリーのなかでも場所をとらず、うさぎに牧草とフードを一度に与えることができます。

キャリーに固定できるので、移動時やうさぎが食べているときも動いてしまう心配がありません。十字溝で取り付けも簡単です。かじりを防止する金属プレートが付いているので、かじる癖があるうさぎにも使えます。


ジェックス フードと牧草DX BOX 固定式

うさぎの防災グッズ(4)サンコー ラビット・エコシーツ

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/ayahadio/

排泄をケージの隅ですることの多いうさぎの習性に配慮したシーツ。汚れた面だけを取りかえることができ、ケージの中で2枚並べて敷くのにも便利です。1枚で約600ccの水分を吸収します。

避難所や車の中ではうさぎの排泄物の臭いが気になることがありますが、このシーツは抗菌・消臭効果が期待できる銅イオンを化学結合させているので臭いにも配慮されています。コンパクトなサイズなので、20枚入りでも避難時にそれほど大きな荷物にならないのもメリットです。


サンコー ラビット・エコシーツ

うさぎの防災グッズ(5)マルカン ほっとうさ暖もこもこマット

画像出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/aquapet/

被災時は特に、うさぎの寒さ対策は重要。こちらはうさぎがマットに乗ったり入ったりすることで暖かくなるトンネル形状のマットです。カーボンが入ったボア素材がうさぎの体温を利用する仕組みで、電気が使えなくても使えます。ママうさぎの体温である38度程度まで暖まり、エアコンが使えない寒い日もほかほか。

キャリーやケージの床から伝わる冷えも防いでくれます。広口タイプで入りやすく、うさぎの身体に合うカーブ形状になっています。ケージにも固定可能です。


マルカン ほっとうさ暖もこもこマット

うさぎの防災グッズを準備して災害に備えよう

出典元:https://www.shutterstock.com/

いつどこで起こるかわからないのが災害。うさぎを連れて避難したり、自宅で待機したりする場合に必要なのが防災グッズです。避難所に入れないことも考えられ、自宅でも停電や断水が生じるかもしれません。

災害時に欠かせないグッズには、うさぎの移動や生活空間として使えるキャリー、水、牧草や餌、給水器と餌を入れる容器、ペットシーツ、温度調整ができるマットなどがあります。その他、汚れものを入れる新聞紙やビニール袋、保温やうさぎを落ち着かせるのに使える毛布やカバーなども用意して備えておきましょう。

参考サイト

charm 楽天市場店 (参照日:2019-11-29)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/

コーナンeショップ 楽天市場店 (参照日:2019-11-29)
https://www.rakuten.co.jp/kohnan-eshop/

小動物専門店ヘヴン (参照日:2019-11-29)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/heaven/

アヤハディオ ネットショッピング (参照日:2019-11-29)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/ayahadio/

アクアペットサービス (参照日:2019-11-29)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/aquapet/

著者情報

いとうえつこ

麻布大学卒。子犬・子猫の哺育からシニア犬・猫の介護や看取りなどさまざまな経験から少しでも皆様のお役に立てる記事を書きたいと思っております。ペット栄養管理士・家畜人工授精師資格所持。

オススメ

新着記事